FC2ブログ

もう正月も5日になってしまいましたが、

新年あけましておめでとうございます!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年末の記事にも書いたように、今年はなんとか「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道」第二弾を少しでも進めたいと思っております。まずはブログ記事【ジュリーの曲で考える昭和女性幻想】の更新ですね。
ががががんばります。

第一弾のKindle版は販売中ですので、よろしくです。



これが売れて資金ができれば紙の本が作れるんですよ〜よ〜〜
まあ、そんな夢を見てないで働けってことですが。

ていうか、去年の10月から3ヶ月間、単発の派遣バイトってやつをやってみて、その場限りのいわゆる日雇いバイトは気楽でいいのだけど、やっぱりなんかこう〜どっかが削られるといいますか、あ〜自分は社会の最底辺だな〜と思い知らされる感じがじわじわと効いてきまして、このままこればっかりやってるとそのうち確実に病む。気楽だからと流されないで、デザイン仕事の新規開拓をがんばってみようと決意した新年でございます。
なので、この正月休みで営業用のポートフォリオも作りましたよ。営業苦手なんですが、がんばります。今までよりは少し高めに自分を売っていくことってのが今年の目標です。ででできるのか? がんばります。とりあえず、ページ単価1000円以下の仕事は受けない、を当面の目標にしたいと思います。ええ、ハードル低いです(笑)。でも、ページ単価1000円以下はデザイナー心が削れるってことが去年の仕事で思い知らされましたのでね、まずはそこから。
その新規開拓がうまくいって、お金に余裕ができたら新刊本もいろいろ作れるって寸法です。

あと、夏コミも申し込みますので、当選したらなんかしら新刊を出したい所存。こっちは、こないだのコミケ後にサークルメンバーと企画会議しまして、ある程度の方向は決まったので、コピー本かもしれませんが、出せるんじゃないかと思います。

あーとーはー……、「稀人舎通信」のKindle版制作ですね。Kindle本発行は紙の本と違って印刷代というものがなく、お金がなくても出せるのはいいんですが、そのかわり時間が必要なんですよ。
そのためにもやっぱり、時間の自由がきく在宅仕事を中心にしたいなあと思っているわけです。


新年からしみったれた「金がない」話で申し訳ないですが、こんな状況を打開するためにも今年はいろいろがんばりたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。


刀ミュの「真剣乱舞祭2018」の千秋楽ライビュに行ってきゃーきゃー言ったりバイトしたり「三百年の子守唄」の抽選に外れまくったりバイトしたり仕事したりバイトしたり年末恒例ロックンロールジプシーズのライブに行って踊りまくったり仕事したり友人宅に集まって刀ミュの過去作上映会できゃーきゃー言ったりコミケに1年半ぶりのサークル参加したりしてたらもう明日は大晦日という押し詰まり具合になってしまいました。

今年も大変お世話になりました

というか、今年はブログの更新もほぼ月イチになってしまい、その更新記事も内容のない近況報告がほとんどで、読みにきてくださってる方々には本当に申し訳ないなあと思いつつも、いろいろと自分の生活や今後の仕事のことや10月から始めたバイトやらなんやかんやあって、どうもペースが掴めなくて……。
来年はそのへんの自分のペースをなんとか立て直していきたいものだなあと思っているところなんですけどね。


今年のお正月の挨拶の中で、今年中にやりたいこととして、

1.「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道」第二弾を年末には出版すべく、10月までに「酒場でDABADA」までを書き終える。

2.手作り本のワークショップをやる。

3.過去の「稀人舎通信」をKindleにする。

4.ずーっと書きかけだった小説を完成させる。

5.絵の練習をして夏コミには漫画の本を出す。


という5項目を私は挙げているんですが、実現したのって「2」「手作り本のワークショップ」のみ。しかも、やった結果が、私の性格上ワークショップとはいえ「先生」をやるのは非常に難しいということがわかった、という……。ま、それがわかっただけでもよかった、のか? 今後またやるにしてももっとちゃんと考えてやらないとな、と思っております。まー、たぶんやらないと思うけど。

「1」の「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道」第二弾は……あー、無理でしたねえ。結局去年の暮れに「MEMORIES」の短い記事を書いたきり止まってますすみませんすみません。
続きを書きたいなあと思ってはいるんですよ。どういう形になるかはわかりませんが、今年はなんとか先に進めたいものだと思っていますので、長い目で見てやってください。
でもなー、第二弾の原稿ができたとしても、私は現在絶賛貧困中でして、紙の本を作る資金がないんです。

第一弾の「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道1971〜1976」のKindle版は販売中ですので、これがいっぱい売れて資金ができたらいいのになあと夢見ておりますが、ぜーんぜん売れてませんのでね。あ、アマゾンプライム会員でしたら読み放題でも読めるはずです。それでも少しはチャリーンとお金が入るので、よろしくお願いいたします。



Kindle本は、Amazonで売ってる専用の端末がなくとも、Amazonが無料で提供しているアプリを入れれば今お使いのスマホ、タブレット、PC(Macでも)、どれでも読むことができます。


あとは「3」のKindle版「稀人舎通信」ですね。これは、やります。というか、やりたい。なんとか!

「4」「5」は、そのまま来年もやりたいリストには入れておこうと思いますが、まー、寝言として聞いておいていただければ。
でもね、先日・29日に一年半ぶりにコミケにサークル参加してきました。新刊本を作ることはできなかったんで、私のコミケ参加史上初のなんにも新刊のない参加だったんですが、それでも、ポツポツと購入してくださった方がいらっしゃって、うれしいなあという気持ちと、やっぱり、ここに新刊があったらよかったのになーという気持ちが沸き起こりました。
なので、次の夏コミにも申し込んで、どんなものかはまだわかりませんが、なんとか新刊を作りたいと思っておる次第でございます。期待せずにお待ちくだされ。


と、今年は(も?)本当に計画倒れというか、有言不実行というか、情けない一年になってしまったなーと反省中ですが、今の私は「楽しいことだけやりたい」が基本ですので、来年も試行錯誤しつつもゆるっとやっていくことと思います。
こんな私ですが、

来年もどうぞよろしくお願いいたします。


いつものことながら、うかうかしてたら12月になっちゃって、ブログの更新もすっかりさぼってたら、ヘンな広告が出ちゃってたんで、とりあえず近況報告だけですが、更新。

11月の初めは、コミケ当選だわーい!とか浮かれてたけどコミケは年末12月29日、その前に11月25日の文学フリマがあったんでした。
今回は手作り本の新刊4冊。あいかわらずの2ブース占領しても販売アイテムぎっしりの売り場でしたが、まあまあの売れ行きでたくさんの方がブースに来てくださり、楽しかったです。稀人舎ブログに報告記事アップしてます。

その文フリのための本を作るかたわら(?)、11月13日はジュリーのライブにも行きましたよ。今年3回目。あのたまアリのドタキャン騒動から、私にとっては初めてのジュリーでした。
ジュリーはとてもご機嫌さんでドタキャン騒動をネタにしたMCも絶好調(笑)。あのときに今の姿でテレビに出ちゃったから電車やバスに乗ると他の乗客が(ジュリー?)(ジュリー?)と囁いてるのがわかる。口の形でわかるんや!と、なんだか嬉しそう。
ライブ全体では、私が前に観た初日とNHKホールのときよりもリラックスしてる感じがして、ドタキャン騒動がいい方向に作用してるのかなあなんて思いましたよ。あとは、私のジュリーライブは来年の武道館千秋楽のみです。

そして、そんなんしてたら翌日の14日には、ミュージカル刀剣乱舞の刀剣男士たちの紅白出場が決まって、たまたま一緒にいた刀剣仲間の友人ときゃーきゃー言いながらワイドショーを見てたんですが、ワイドショーでは全然刀ミュについては触れませんでしたよね。なぜ?? あの発表会場で明らかに浮いてる刀剣男士たち。きっとなにも知らない世間の人たちの頭の上には「あれはなに?」「なに??」ってクエスチョンマークが飛びまくってたに違いないのに……。友人とふたりで「ちょっとでいいから説明してやってくれよ〜〜」と身悶えしてました(笑)。

んでもって、11月20日には、刀ミュの「結びの響、始まりの音」の4dx上映に行ってきました。私は4dx自体が初体験だったんで、いろいろおもしろかったんですが、うーーん……、第二部のライブパートで揺れるのはなくていいかなー。
第一部での戦いのシーンで、時間遡行軍が刀剣男士たちに斬られると、「ヒュッ」って耳元に風が来たり、背中のところが「ドガッ」って押されたりするんですが、これはなんですかね? 私らは時間遡行軍ということですかね? 「ああっ! 今、巴形さんに斬られた〜」てなって、それはおもしろかったです。

で、それを踏まえて(?)、28日は待ちに待った「真剣乱舞祭2018」
友人が早いもの勝ちの一般発売の争奪戦に打ち勝って手に入れてくれたチケットを握り締めて、武道館に行ってきましたよ。
楽しみすぎて人生初コンサートうちわも作りました。もちろん岩融。勢い余って友人たちの分も作りました。
楽しかったです。

うちわ

注釈席という、いわゆる見切れ席で、ステージの奥やスクリーンは全然見えない状態でしたが、センターステージが意外に近い! 真横から見る形になるので、ステージ上で繰り広げられている全体を把握するのは難しいんですが、なんせ今回は18振りも出てますからね。誰かしらはこっち向いててくれる。岩融もこっち側のステージ端でファンサしてくれたしね。ハート飛ばしてくれたしね。がおーってしてくれたしね。
楽しかったです。
せっかくだからグッズも買おう!って思って、開演前に物販列にも並んだんだけど、列が長すぎて開演時間に間に合わず買えませんでした……。
残念。

でも、その後、12月4日に行った「刀剣茶寮」の物販コーナーで、岩融のボールペン買ったからいいの。ほんとはトートバッグが欲しいなーと思ってたんだけど、ちょうど売り切れで。まー、無駄遣いしないですんでよかった、のか? でも、お金を使わせてくれ!!という気になっちゃう刀ミュ恐ろしい。なので、缶バッチガチャ回してみたり。にっかり青江さんが出ましたよ。


という具合に遊びまくり、その合間にバイトやらデザイン仕事やらをやっていたら、もう今年も残すところあと20日。
16日には「真剣乱舞祭2018」千秋楽のライビュに行きます。
そして、23日には年末恒例、ROCK’N’ROLL GYPSIESのライブ

それが終わったらコミケですが、24日以降、29日までの間になんか作れるだろうかだめだろうか。なんか降ってきたら作ろうと思いますが、降ってくるかどうかは神のみぞ知る。
十中八九既刊本のみの参加になりそうですが、もしかして奇跡が起きたら本当に薄い本かペラ物があるかもしれませんので、時間と体力と気力が有り余ってる方は、
土曜日 西地区“お”ブロック-35a サークル名「MAREBITO」
へ来てみていただけると嬉しいです。