FC2ブログ

お正月の「あけましておめでとうございます」記事から更新してなかった。
3ヶ月半ぶりの更新です。こんにちは。

今年ももう4分の1が過ぎてしまったなあ……なんてのんきなことを言ってる状況じゃなくなってしまいましたが、週2で通っている事務バイトは今のところ休みにはならず通っているし、定期でやっているデザイン仕事もなんとか今までどおりにあるので、私の日常生活は特に変わりはなく回っています。
だいたい、在宅フリーになって30年近く、ずーっとテレワークやってるようなもんだしね。最近は一度も顔を合わせずにお仕事することも増えてるし、一日中一歩も外に出ないなんてことも日常茶飯事。ひとり暮らしフリーランスのデザイナーって、コロナ対策万全じゃん!と思ってるのですが、でも、4月からやる予定だった冊子の編集・デザインの仕事は延期になってしまったし、稀人舎として参加予定だった5月の文フリが中止になって、作る予定だった手作り本も延期になって、4月の単発のお仕事は全滅状態です。
どれも延期で、この騒ぎが収まったらやるからねと言われてて、予定してた仕事が「なくなった」ってことはないんだけど、やっぱり仕事は減ってるんだろうなあ。コミケやいろんなイベントも軒並み中止になってしまって、それに付随した印刷物の制作もなくなってるわけで、巡り巡って末端の私の仕事もなくなってるんだろうと思います。

今年はガツガツ働いて遊ぶお金をザクザク稼いでライブや2.5次元舞台にいっぱい行くんだーとか思ってたのに、行きたくともライブも舞台も軒並み中止。上記のように日常的には特に変わったこともなく過ごしていますが、出かける予定だったものは全部キャンセルになってしまい、単発のお仕事もなく、やっぱり暇なので、「こんな状況だから」と公式が公開してくれている舞台やライブの動画配信(ありがたい)や、アマプラで見逃してたアニメや映画を観たり、積んであった本を読んだりしています。
基本的に引きこもり体質なので、世間の人たちが言っているように「がんばって家にいる」ってことではなく、結構快適に過ごしているんですが、やっぱり先行きは不安。どうなるんだろうなあ。

まあ、今のこの状況は全世界的なことで私ひとりがどうこうできることではないのだけど、この先世界は変わらざるを得ないと思うし、そんなことが自分が生きている間に起こるとはなあなんてびっくりしたりがっくりしたりしている毎日で、精神的にちょっと疲れる。


どうしても愚痴っぽくなっちゃいますね。このブログは「萌え談義」なので、できればまたアホな萌え話をダラダラと垂れ流したいと思ってはいるんですよ。

あ、そういえば、ジュリーの事務所の社長がサリーになったっていうニュースがちょっと前に流れましたが、これは、サリー本人も認めてるみたいだし、ほんとなんでしょうね? 正式にお披露目なり発表なりしてほしいものですが、ライブのMCでちょろっと言うぐらいかな? といってもそのライブ自体ができるかどうか危うい状況なので、HPででもいいからちゃんと公式から発表してほしいものです。
んでさー、これ聞いてさー、私はひっさびさに今ジュリーで萌えましたよ。だってサリーだよ。サリーが事務所の社長になってくれたんだよ? ジュリーを支える事務所の社長がサリーなんだよ? これは萌えるでしょうよ!! 
決定するまでにどういうやりとりがあったか、ジュリーがどう思ったか、サリーがどう思ったかなんてことは妄想するしかないんですが、妄想してたら丼飯5杯ぐらいは軽くいける。
サリーには俳優のお仕事があるし、社長といっても実質的には名前だけってことなのかもしれないけど、でも、社長なんだからジュリーはいろいろとサリーに相談するよね。
「なあなあ、サリー。○○はどないしたらええと思うー?」
「おまえの好きにしたらええんちゃう?」
「サリーの意見が聞きたいねん〜」
とかさー、そんなやり取りだけでも妄想すると萌える。70歳超えのおっさんたちが京都弁で、「サリー」呼びで、もしくはジュリーが「社長」とか言って、サリーが「社長はやめえやー」とか言ったりしてさー。ああもう、ああもう!!

妄想は自粛しなくていいですからね。こんなことを妄想しつつ、私は通常営業で暮らしております。という近況報告でした。

あけましておめでとうございます。

もう5日になってしまいました。今年は今日5日が日曜日なので、今日まで世間様はお正月ってことでいいんでしょうかね。私も明日の6日からバイトに行きます。
大晦日から2日まで帰省してまして、3日は昨年末にこぼれた仕事を少しやったり、とうらぶのイベント、連隊戦をやったりして(御歳魂10万個で山鳥毛って刀剣男士がもらえるんですよ。山鳥毛かっこいいので欲しいんですが10万個……)、ゆるっと過ごし、昨日の4日は刀ミュの「歌合乱舞狂乱」に行ってきました。楽しかったー。

去年のお正月の挨拶では、「デザイン仕事の営業をがんばって仕事増やす」なんてなことを言ってましたが、営業の成果というよりもこれまでお仕事でつながりのあったいろんな方々から助けていただいて、去年後半からは単発のデザイン仕事も途切れずにあり、在宅ワークサイトで探したデザイン仕事も定期でいただけ、それに加えて2月から始めた週2日の事務仕事のバイトもあり、1年が終わってみれば、どうにか収支はプラスになりました。

はーーー、よかったよ。

今年もこのペースでお仕事あれば、なんとかやっていけそうです。
しかし、バイトしてると日中出かけてることになるので、朝からバイトに行って夕方帰ってきてから朝まで仕事してそのまままたバイト…とかいうことにもなるんだよねえ。年寄りにはちょとつらい…。でも事務仕事のバイトは5月までの予定だし、その後はやっぱり在宅デザイン仕事メインに戻したいので、今来てるお仕事を断るわけにはいかないんですよ。ちょっとしんどいこともありますが、仕事が全然なくて貯金を切り崩して生活してた一昨年の状態にはもうなりたくないのでがんばります。
といっても、人間パンのみにて生きるにあらず。おいしいごはんとあったかい寝床にプラスして、ライブにもお芝居にも映画にも行きたいし本も読みたい。
そしてそのためにはお金が必要。

というわけで、しばらくはお仕事優先でがんばろうと思うので、今年の萌え方面や稀人舎の活動に関しては未定です。あ、文フリは参加しますけどね。なにをやるかは未定。

稀人舎サイトも放置気味ですみませんすみません。リニューアルしたいなーと思ってるんですけどね。バイトが終わったあとの今年後半の目標にしましょうかね。
あと、萌え方面に関しては、ジュリーやROCK'N'ROLL GYPSIESやROCK'N'ROLL GYPSIES関連の(下山さんや花田さんとかとか)のライブや、刀剣乱舞を中心に2.5次元もできるかぎり行きたいと思ってますし、行ったらいろいろ言いたくなると思うので、そしたらここやツイッターで「萌え〜!」とうるさくうざく語ることもあるかと思います。
それが本を作るとかなにか今後の稀人舎の活動に発展するのかどうかはわかりませんが、長い目で見てくださるとありがたいです。

なかなか更新できないゆるゆるブログではありますが、
今年もどうぞよろしくお願いいたします!

 

28日は冬コミ行ってきました。
新しい南館。新しいから空調も利いててあったかくて居心地よかったです。
いつものとおり、うちのジャンルのあたりはそんなに混んでなくて、サークルメンバーと交代でお買い物に行ったり、ケータリングの肉巻きおにぎり食べたり、スペースでおしゃべりしたりと、ゆるっと楽しんできました。
お買い物も、特にサークルチェックはしていかなかったのだけど、好きなジャンルのあたりを歩き回って目についたものをざっくり買ってきましたが、帰ってきて読んでみると結構当たりが多くてとてもよい。何度も繰り返し読んでます。とてもよい。

でな、ツイッターには当日の夜に書いたんだけど、コミケのサークル参加は今回まででひと区切りとしようかなと思っています。

以下、ツイッターに書いたものを再掲。

コミケはあの会場全体が幸せの空間て感じで、参加するたびにそこにいるだけで幸せな気持ちになる素敵イベントなんですが、来年の夏コミはオリンピックのために開催できず、代わりにゴールデンウイークに開催とのことで、日程的に参加は無理。GWは文フリもあるしね。
さらに今のジャンルでは書きたいことがあまり出てこなくなってしまい、今日もスペースに並べたのはジャンル違いの新刊本とあとは既刊本だけという寂しさ。やっぱり参加するからには「今!私の萌えは!これなのよーー!」という思いの丈を盛りまくった新刊本を並べたい。
というわけで、来年の冬コミまで新たな萌えが沸き起こり、「いくらでも書ける!」「本にしたい!」という衝動が起こらない限り、サークル参加は見合わせたいと思います。(もしかしたらしれっと別ジャンルで出てたりするかもしれないけどw
2010年の夏コミから(途中数回抜けたけれども)10年近く、妄想が湧くままに何冊も薄い本を作り売ったり買ったり、コミケではとても楽しませていただきました。そして、うちの薄い本を楽しみだと言って買ってくださったみなさま、本当にありがとうございました。
今後コミケには一般で参加するかもしれないししないかもしれないし、もしかしたらやっぱりサークル参加するかもしれない。要するに先のことはなにも考えていません。でも、薄い本ではないですが、文フリへは出店しますし、なんやかんやと本を作ることは続けていくことと思います。
コミケ参加サークル「MAREBITO」としてはここで一旦終了ですが、「稀人舎」としての活動は続けますし、またどこかでなんらかの形でお目にかかることもあるかと思います。そのときは、どうぞよろしくお願いいたします。

再掲、ここまで。

ほんと、コミケには楽しませてもらったし、自分が作った薄い本を通じていろんな人と知り合いにもなれた。
今回のコミケでも、「前回の夏コミで1冊買ったのだけど、もっと読みたいから」と言って再録本を前後編2冊とも買いにきてくれた方とか、「最近(このジャンルに)ハマったんです」という若い方が既刊本を買ってくださったりとか、ふらっと立ち寄った(ように見えた)男性が、刀剣乱舞特集の「稀人舎通信改4号」を買ってくれたりとか…。
新刊がなくとも、少ししか売れなくとも、こんなことがあるとものすごく嬉しい。この嬉しさを味わいたいために、なんかかんか書いて本を作ってたのかもしれないと思うほどに嬉しい。

でも、上にも書いたように、やはりコミケというのは「これが書きたい(描きたい)!!」という萌え衝動あってのサークル参加だと思うので、またそういう気持ちになるまでお休みかなと思います。

私が書いて作った薄い本を楽しんでくださったみなさま、
これまで本当にありがとうございました。

今後の萌えは引き続き、このブログやツイッターでだらだらと垂れ流すことと思います。


といっても、今年のブログの放置っぷりったらひどかったですね。すみません。
なんだか夏からこっちずっと忙しくて。
週2日の事務仕事のバイトに加えて、今年から定期で請けることになったデザイン仕事、それに以前からつながりのある数社からもいくつか単発のお仕事をいただけて、今年の下半期はなんとか売上を伸ばすことができました。おかげさまで一昨年の引っ越しから去年の仕事がなかった時期の貯金のマイナスを取り戻せたよ。ふー。去年は本当に仕事がなくてこのまま私は朽ちていくしかないのか…と呆然としてたんだけど、なんとかなったよかった。
というふうに、去年の仕事がないイコールお金がない恐怖をもう味わいたくはないので、お仕事は基本断らないスタンスでやってるために、忙しくなってしまい、ブログの更新も、最近ではツイッターの書き込みもなかなかできないということになっております。生存確認としてツイッターはなるべく書き込むようにしてるんですけど、くだらないことばかりですみません。

来年はお仕事的にも萌え方面的にもどんなことになるか、まださっぱりわかりませんが、少しずつでもなにかしら書いたり描いたりしていきたいとは思っています。


今年は大変お世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。