fc2ブログ

11月23日の第二十五回文学フリマ東京
【稀人舎】ブース キ-21〜22 (Fホール(2F))
で販売予定の新刊紹介・その4です。

【稀人舎通信改3号】

通信改3号表紙

A5版、表紙カラー、本文モノクロ、90ページ、700円。

まだ校正中ですが、目次はこんな↓

通信改3号目次

「ネット小説」特集です。
野生の言葉渦巻くネット小説の海にはどんな可能性があるのか、
そんな中で現代詩は
どんなふうに生き残っていくのか、
詩人の河野聡子さんと川口晴美さんとの「座談会」では、
稀人舎通信お馴染みのぶっちゃけトークをしております。

「ネット小説投稿サイト紹介」は、
これからネット小説を読んでみようかな、投稿してみようかな、
という人必見。
それぞれのサイトの特徴をレビューしています。

ほかに、山口けいさんのエッセイ「ネット時代と創作」。
自分のネットとの関わり方の変遷を書いてもらってます。

川口晴美さんの詩も一遍掲載しています。
「ママレード」
座談会の中での、
「詩集は若い子が書いにくい値段なのが残念」
という川口さんの言葉を受けて、
じゃあ、詩というものに触れるちょっとした機会になれば、
という意味もあり、寄稿していただきました。

Webカタログはこちら↓
https://c.bunfree.net/p/tokyo25/9217

よろしくお願いいたします。

11月23日の第二十五回文学フリマ東京
【稀人舎】ブース キ-21〜22 (Fホール(2F))
で販売予定の新刊紹介・その3です。

【Solid Situation Poems】

SSP表紙

Shichosha × Kijinsha プレゼンツでございます。

思潮社発行の月刊誌【現代詩手帖】の
8月号から10月号に3回連載された
「川口晴美と、詩と遊ぶ」アンソロジーを
1冊にまとめました。

SSP目次

豪華執筆陣!

A5版、36ページ、表紙カラー、本文モノクロ
800円

女子校

ゾンビ

男だけ

全ページこんな感じのデザインです。
連載時のものに加えて、
寄稿してくださった作品中の言葉を
抜き出し、組み換えてデザインしたページを
4ページ追加してあります。

Webカタログはこちら↓
https://c.bunfree.net/p/tokyo25/9184


11月23日の第二十五回文学フリマ東京
【稀人舎】ブース キ-21〜22 (Fホール(2F))
で販売予定の新刊紹介・その2は、
実は新刊じゃないんだけど、
文フリでは初ということで「新刊」として。

【双花町についてあなたが知り得るいくつかのことがら
 paper version 4】


双花町4表紙

7月のポエケットで発売したものです。
Kindle版でvol.6まで出ている
【双花町〜】のvol.4の紙版です。

B4、46ページ、オールカラー、1200円

ということで、
今回は【紙版2】【紙版3】のような
ヘンな形ではなく、普通の本です!
ちゃんと順番になってるし、
全部のページが綴じてあるし。

でもね、ところどころ、こんなふうになってたり

双花町4中ページ1

ページを折り込んであったり

折込ページ

こんなクシャクシャにしちゃってたりします。

綴じてからくしゃくしゃにする こんな感じ

ぜひ、文フリでお手にとってご覧くださいまし。

Webカタログはこちら↓
https://c.bunfree.net/p/tokyo25/9197

よろしくお願いいたします。