3月中はほぼ引きこもってぼちぼち仕事をしてるうちに過ぎてしまい、一段落してぼんやりしてたらもう4月ですよ。

【ジュリーの曲で考える昭和女性幻想】 の続きも書かないとなーと思いながら書けないままに、ここんとこは「HiGH&LOW」のTV版をHuluでイッキ見したり、映画をAmazonビデオで観たり、とうらぶ文アルやりながら本読んだりしてる毎日です。
だーらだーら……
しかしまー、ギリギリとはいえなんとか暮らしていけるぐらいのお仕事はあるし、私がブログに書き散らしてるようなジュリー論なんて誰が読みたいかもわからない自己満足でしかないし、お金にもならないし、書かなくてもいいかなーと最近は思っちゃって。
なので、【ジュリーの曲で考える昭和女性幻想】 はちょっと休載ということにしようかなと思っております。
気が向いたらまた書くかもしれないけど、もう書かないかもしれない。
ジュリーのことは、今のところ、ライブに行ったりCD聴いたりして楽しむだけでいいやって気持ちなんですよ。今年の古希ツアーで、なんか萌え〜!ってなることをやってくれたら再開するかもしれませんけどね。

ほかにもいろいろと、これまで悪あがき的に手を出したいろんなネット上の活動を少しずつ整理していこうかなと思っています。今まで手を広げすぎてちょっとわけわかんなくなってるし、もう少しシンプルにやっていきたいなーと。
まーでも、このブログは生存確認としてもほそぼそとでも続けていこうとは思っていますし、twitterもやってますので、ジュリー仲間、腐女子仲間、ネットで知り合えた方々も、できれば今までどおり仲良くしていただけたらうれしいです。


5月6日には春の文学フリマがあるので、4月はそれの準備します。新刊ほか、詳しいことはこちらのブログで告知しますのでよろしくです。


2018年 あけましておめでとうございます

去年は本当に本当に激動の1年で、年頭の挨拶に書いた「今年やりたいこと」がほとんどできなかったので、仕切り直して今年はなんとかやりたいことをやっていけたらいいなと思っております。

去年やろうと思っていてやれなかったこと

1.「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道」第二弾を年末には出版すべく、10月までに「酒場でDABADA」までを書き終える。

2.手作り本のワークショップをやる。

3.過去の「稀人舎通信」をKindleにする。

4.ずーっと書きかけだった小説を完成させる。

5.絵の練習をして夏コミには漫画の本を出す。

「2」と「3」は稀人舎関連ですので、稀人舎サイトのブログに書きました。よろしくです。

「1」のことも本の出版と連動しているのでちょろっと書きましたが、まずはこっちのブログで記事をアップしていくのが先なので、なんとか月イチペースで書いていきたいと思います。
でもねー、阿久悠シリーズつらいんだよねー。分量的に1冊の本になりそうだったら「ロンリー・ウルフ」の前の「OH! ギャル」までにするかもしれません。

第一弾の「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道1971~1976」はKindleで販売中です。

Kindle本は、Amazonで売ってる専用の端末がなくとも、Amazonが無料で提供しているアプリを入れれば今お使いのスマホ、タブレット、PC(Macでも)、どれでも読むことができます。

「4」「5」は、まずは稀人舎の活動が優先ですので、余力があったらやります。でも、これはいつかはやりたいと思ってるんですよほんと。
でもねー、今まで個人的な事情から行けずに我慢していた、ライブや2.5次元の舞台や映画やいろいろを今年からはたくさん観にいきたいなーと思っているので、そっちで忙しくなりそうなんですよ。それらを観にいくためのお金も稼がないといけないしね。
それはそれでものすごく楽しみだし、それらのライブや舞台のレポも、こっちのブログでは書いていこうと思っていますので、ジュリー関連以外の記事が多めになるかもしれませんが、【ジュリーの曲で考える昭和女性幻想】カテゴリともども、お暇があれば読んでいただけましたらうれしいです。


しかしまー、去年もお正月の時点では、その後の1年があんなことになるとは全然まったく微塵も思ってなかったわけで、だからこそ「小説書く」とか「漫画描く」とか、ぽわわ~んとした計画を立ててたんですよ。なので、今年ももしかしたらまた今は予想もつかないことが起こって、またしてもなにもやれない!!ということになるかもしれません。
それは今の時点ではまったくわからないことなので、そのときそのときに対処しつつ生きていこうと思います。

そんなこんなの自分の人生に翻弄されまくっている私ですが、できるかぎり「萌え談義」は続けたいと思っていますし、ジュリーのことも考え続けていきたいと思います。今年は古希の記念ツアーということですし、なにが起こるのか楽しみですもんね。

というわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年は本当にいろんなことがあって、忙しいというよりも心の余裕がなくて、全然まったく予定していたことができなかった1年でした。とほほ。
いろいろのめんどくさいことは今年中に終わったはずなので、来年こそは、今年の年頭に表明したようなことが実現できるようにがんばりたいと思います。

てかさー、今年の元旦の所信表明では

就職するという道も考えてみたのですが、
今まで私がやってきたことと、
【稀人舎】という名前でなにかできないかと、
今年一年ぐらいは、あれこれ模索してみようかと。
具体的には、やっぱり紙の本を作ることですが、
これで私が暮らせるぐらいにはお金が稼げないかと、
もうちょっとジタバタしてみますので、


とか言ってるんだよね。
本当は今年1年いろいろやって、それでも稼げなかったら来年からは就職活動しよう、フリーのデザイン仕事もやめて、稀人舎もたたんで、フルタイムの仕事を探そう……と思ってたんですけどね。今年は「いろいろ」どころか、ほぼなーんにもできなかったので、就職活動は1年先延ばしになりました。これはいいのか悪いのかわかりませんが、とりあえず来年1年いろいろやってみたいと思います。

なーんて言ってても、またものすごく大変な出来事が持ち上がって、1年後にはまたまたなーんもできなかった!と言ってるかもしれませんが……。
自分の人生が自分でもどうなるのかさっぱりわからないので、ドキドキワクワクです(ワクワクじゃねえよ)。

そんなこんなで新刊本を作る余裕もなく、今年の冬コミはサークル参加の申し込みをしなかったので、7年ぶりに一般参加のコミケです。(行くことは行く)
そして、明日は実家に帰省します。正月に帰省するなんてのも10数年ぶり。これもドキドキです。

なので、年内のご挨拶はこれで。

今年中は大変お世話になりました。
来年も(来年こそ!)どうぞよろしくお願いいたします。