2018年 あけましておめでとうございます

去年は本当に本当に激動の1年で、年頭の挨拶に書いた「今年やりたいこと」がほとんどできなかったので、仕切り直して今年はなんとかやりたいことをやっていけたらいいなと思っております。

去年やろうと思っていてやれなかったこと

1.「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道」第二弾を年末には出版すべく、10月までに「酒場でDABADA」までを書き終える。

2.手作り本のワークショップをやる。

3.過去の「稀人舎通信」をKindleにする。

4.ずーっと書きかけだった小説を完成させる。

5.絵の練習をして夏コミには漫画の本を出す。

「2」と「3」は稀人舎関連ですので、稀人舎サイトのブログに書きました。よろしくです。

「1」のことも本の出版と連動しているのでちょろっと書きましたが、まずはこっちのブログで記事をアップしていくのが先なので、なんとか月イチペースで書いていきたいと思います。
でもねー、阿久悠シリーズつらいんだよねー。分量的に1冊の本になりそうだったら「ロンリー・ウルフ」の前の「OH! ギャル」までにするかもしれません。

第一弾の「ジュリーのシングル曲でたどる昭和女のイバラ道1971~1976」はKindleで販売中です。

Kindle本は、Amazonで売ってる専用の端末がなくとも、Amazonが無料で提供しているアプリを入れれば今お使いのスマホ、タブレット、PC(Macでも)、どれでも読むことができます。

「4」「5」は、まずは稀人舎の活動が優先ですので、余力があったらやります。でも、これはいつかはやりたいと思ってるんですよほんと。
でもねー、今まで個人的な事情から行けずに我慢していた、ライブや2.5次元の舞台や映画やいろいろを今年からはたくさん観にいきたいなーと思っているので、そっちで忙しくなりそうなんですよ。それらを観にいくためのお金も稼がないといけないしね。
それはそれでものすごく楽しみだし、それらのライブや舞台のレポも、こっちのブログでは書いていこうと思っていますので、ジュリー関連以外の記事が多めになるかもしれませんが、【ジュリーの曲で考える昭和女性幻想】カテゴリともども、お暇があれば読んでいただけましたらうれしいです。


しかしまー、去年もお正月の時点では、その後の1年があんなことになるとは全然まったく微塵も思ってなかったわけで、だからこそ「小説書く」とか「漫画描く」とか、ぽわわ~んとした計画を立ててたんですよ。なので、今年ももしかしたらまた今は予想もつかないことが起こって、またしてもなにもやれない!!ということになるかもしれません。
それは今の時点ではまったくわからないことなので、そのときそのときに対処しつつ生きていこうと思います。

そんなこんなの自分の人生に翻弄されまくっている私ですが、できるかぎり「萌え談義」は続けたいと思っていますし、ジュリーのことも考え続けていきたいと思います。今年は古希の記念ツアーということですし、なにが起こるのか楽しみですもんね。

というわけで、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


今年は本当にいろんなことがあって、忙しいというよりも心の余裕がなくて、全然まったく予定していたことができなかった1年でした。とほほ。
いろいろのめんどくさいことは今年中に終わったはずなので、来年こそは、今年の年頭に表明したようなことが実現できるようにがんばりたいと思います。

てかさー、今年の元旦の所信表明では

就職するという道も考えてみたのですが、
今まで私がやってきたことと、
【稀人舎】という名前でなにかできないかと、
今年一年ぐらいは、あれこれ模索してみようかと。
具体的には、やっぱり紙の本を作ることですが、
これで私が暮らせるぐらいにはお金が稼げないかと、
もうちょっとジタバタしてみますので、


とか言ってるんだよね。
本当は今年1年いろいろやって、それでも稼げなかったら来年からは就職活動しよう、フリーのデザイン仕事もやめて、稀人舎もたたんで、フルタイムの仕事を探そう……と思ってたんですけどね。今年は「いろいろ」どころか、ほぼなーんにもできなかったので、就職活動は1年先延ばしになりました。これはいいのか悪いのかわかりませんが、とりあえず来年1年いろいろやってみたいと思います。

なーんて言ってても、またものすごく大変な出来事が持ち上がって、1年後にはまたまたなーんもできなかった!と言ってるかもしれませんが……。
自分の人生が自分でもどうなるのかさっぱりわからないので、ドキドキワクワクです(ワクワクじゃねえよ)。

そんなこんなで新刊本を作る余裕もなく、今年の冬コミはサークル参加の申し込みをしなかったので、7年ぶりに一般参加のコミケです。(行くことは行く)
そして、明日は実家に帰省します。正月に帰省するなんてのも10数年ぶり。これもドキドキです。

なので、年内のご挨拶はこれで。

今年中は大変お世話になりました。
来年も(来年こそ!)どうぞよろしくお願いいたします。


この前宣言した「これからの予定」のうち、新刊本のネット販売【稀人舎】サイトのリニューアルのふたつをクリアし、残るは、【ジュリーの曲で考える昭和女性幻想】の更新とアフィリエイトですが、【ジュリーの曲で〜】のほうはもうちょっと待ってね。今書いてます。

んで、残るはアフィリエイトですが、とりあえずA8.netリンクシェアってのには登録しました。大手ですわね。あとはバリューコマースとかか。あんまりあちこちに登録しても管理が難しくなるだけですし、とりあえずこのぐらい。

っていうか、私は10年以上前にブログってもんを始めた当初から、アフィリエイトをちょこちょこやっては挫折し、やっては挫折し、の繰り返しだったんですよ。A8.netリンクシェアも、登録し直すの2回目か3回目だよ(笑)。アフィリエイトの成功の秘訣はとにかく続けることっていろんな人が言ってて、全然続けられていない私はだから成功していません。

このブログでも、2005年に始めたころは、ダイエット食品やらのレビューを書いて広告を貼り付けたりしてたんですよ。でも、2009年にジュリーに堕ちてからは【萌え談義】の記事が中心になって、ジュリーファンのみな様が私のアホな萌え談義を結構楽しみに読んでくださるようになり、そうなるってえと、ジュリーで萌え萌え言ってる途中に、いきなりアフィリエイトばればれの、ジュリーにも稀人舎にも関係のない商品のレビューが挟まったりしたらびっくりっていうか、興ざめだろうなあと思ったりもして、やーめた、となったんですよね。
それに、いくらお金を稼ぐためとはいえ、まったく興味のない商品についての記事を書くのってつらいんですよ。ていうか、書けない。サイドバーにAmazonの広告は貼り付けたりしてましたが、そこはそれ、【稀人舎】は一応本屋ですからね。まったく関係のないことでもないし、それはいいかなと。

で、その後も何回か「お金がない!」>「そうだアフィリやろう!」てな思いつきで、専用のブログを他に作ったこともあったりしましたが、やっぱり続きませんでした。だいたいね、アフィリエイトって「自宅で短時間の作業で月ン十万の副収入!」とか煽ってた時期もありましたが、そう甘くはない世界です。「短時間」なんてことはないんですよ。それもブログだったらほぼ毎日更新しないとだめ。閲覧者数が増えて軌道に乗ればいいのかもしれませんが、その軌道に乗せるまでが大変なんですよ。飽きっぽい私には向いてない……。

それが、このたびいろいろと経済的にも厳しいことになり【稀人舎】の活動もままならない状況なのもので、少しでも稼げるところがあるのならなんでもやってみようと、何度目の正直かもはやわかりませんが、またアフィリエイトに手を出してしまいました。
「アフィリエイト」って言っただけで「ええ〜?」と半笑いで眉をひそめる…という人が多いような気がしますが(被害妄想?)、私が何度目かに挫折した数年前に比べて、ネット上の広告バナーをクリックするのもハードルが下がっているんじゃないかなと思うんですよ。そんなことないですかね? かつては「嫌儲」なんてことも言われてましたが、今はあんまり聞かない気がします。(逆に今では「そんなのでお金にならないでしょ」という、かわいそうな人認定な半笑いか?)
ていうか、私は興味のある話題のサイトでおもしろい記事を読んだり有益な情報を得られたりしたときには、そこに貼られている広告をクリックするようにしています。なにかそこから物を買ったりできれば一番いいんでしょうけど、クリックしただけでもそこのサイトにお金が入る仕組みもありますし、それでそのサイトの管理会社や管理人が少しでも潤うならいいじゃんて思うんですよ。自分の懐は特に痛まず、なにか本当に必要で買わなきゃいけないものがあるときはそこのサイトのバナーからアクセスして購入すれば、チャリーンとお賽銭(お捻り?)を投げることができるなんて、いい仕組みだと思いませんか?
私はそう思ってるんですが、そのへんの考え方は人それぞれでしょうから、強要することはできません。「広告で儲けるとか絶対許さん!」って人もまだいるでしょうし(10年前にそんなふうにコメントしてきた人もいました)、そんな方はこのブログでも各種リンクは極力触らないようにしていただければと思います。

というわけで、とりあえず右側のサイドバーに「本屋さんいろいろ」としてネット書店のバナー、「広告」として楽天とAmazonのバナーを設置してみました。今後もうちょっと増やしていくかもしれません。もし、それらのうちのどこかからなにか買う必要のあるものがあって、他に経由しなきゃならないサイトとかがないのでしたら、ここからそのお店のサイトに行ってくださると、その先は普通にお買い物をするだけで、私のところに数円〜数十円がチャリーンと入ることがあります(入らないこともあります)。
お捻りを投げていただける記事を書けるようがんばりますのでよろしくです。

記事中でも今までより頻繁に広告を貼ることになるかもしれませんが、上に書いたように自分が全然興味のない商品の紹介記事を書くのは無理なので、記事に関連したものがあったときにリンクするようにします。「よさそう」と思ったらポチッとしてみていただけるとうれしいです。そんなアヤシイサイトへのリンクは貼りませんので(たぶんAmazonがほとんどです)、クリックしただけで怖いことになるなんてことはありません。

アフィリエイトってのは本当にチリツモで、こんなことをやってもどのぐらいの収入になるかわかりませんが、今回は挫折しないでなんとか続けていって、少しでも【稀人舎】資金の足しになればいいなーと思ってます。

お金がないことには新しい本も作れません。

いろいろウザいかもしれませんが、よろしくお願いいたします。