ほあああっっ!
もう月末だ。

というわけで、今日・7月31日は、
かねてからの未払い会社から最終の振り込みがある予定の日!
これまでのあらすじは、この辺からお読みくだされ。

朝にはさすがに入ってないだろうと、
昼頃、口座を確認。
…………
入ってません。

午後一で銀行、かな?と、
2時頃また確認。
…………
入ってませんーー

うーーーん…
もう銀行の窓口業務の終わった4時頃また確認。
…………
入ってませーーーーーーーーーんんん!!

号泣

ああ、また電話しないといけないのかなあ……
思えば、先月もこっちが電話したから、
「やべ! やっぱ払わないと!」ってんで、
「今! 今振り込みに行ってます!!」とか言ってたけど、
それからあわてて振り込んだんじゃないの?とか思えてきた。
うわーん

まあ、もしかして今日の3時ギリギリになって、
処理が明日にまわされたのかもしれないから、
明日の昼頃まで待って、それでも入金がなかったら、
また電話しよう(やだけど)と思っていたら!

夜8時半くらいになって、経理のおばさんから電話がきました!

「今日がお約束でしたけど、振り込めませんでしたので、明日、入金いたします。振り込みがおわりましたら、お電話します。この時間でしたら、そちらも晩ご飯などもお済みになって、お時間ができるころかと思いましたので、遅くなりましたが今お電話させていただきました」
って、
なんで今日振り込めなかったのかの説明は一切なし!
なんで昼間の営業時間内に電話してこなかったのかも不明!
うちの晩ご飯の心配なんか、していただかなくともいいんですけどね。

言いたいことはてんこ盛りあったけど、
まあ、以前に比べて電話してきただけまだましか、と黙ってました。
どっちにしろ、明日ちゃんと入金があれば縁の切れる会社だ。
ここで電話口で文句言っても無駄なエネルギー使うだけ、と思って、
「今日、お振込がなかったようなので、明日にはお電話しなきゃと思ってたんですよ」
「では、明日、口座の確認をしますので、か・な・ら・ず、お願いします!」
と言うに止めた。

明日、ちゃんと入金されますよーーーに!

まあ、それなりにいろんなことはあるんですけどね。

まず、先週の木曜日には『未入籍別居婚』の著者の
月澤黎さんに久しぶりに会って、たまっていた著者印税の精算。
晩ご飯をご一緒して、いろいろ情報交換など。

こちらからは、
Amazonのコンテンツ取得プログラム(CAP)というのに、
『未入籍別居婚』を登録してはどうか、という提案。
これは、e託販売サービスに参加している人限定の
サービスらしいんだけど、作品ごとに登録できて、
登録された作品(書籍とかCDとかDVDとかですね)は、
Amazonが契約しているいろんな会社に配信される、
というものらしい。
ちなみにどんな会社と契約しているのかは、教えてくれないらしい。
で、登録した作品に興味を持った会社があれば、
コンタクトを取ってくる、と、そういういものらしい。
「らしい」「らしい」と言ってばかりなのは、
よくわからないからなんだけど、
これって、コンタクト取ってきたその後はどうなるんだろうか……
だって、e託販売サービスの参加者限定ってことは、
その作品は、書籍に関して言えばすべてISBNが付いてるはずだし、
それ以上、なにをどうしてくれるというのか……うーーーん。
とりあえず、登録だけしてみるか?の方向で。

それと、今、出版界ではいろいろ物議をかもしている、
GoogleのBook検索システムに登録するかどうかの相談。
あと、この間申し込んだ文学フリマに出店できたら、
なにをやりたいかの相談。
これに関しては、月澤さんから、
実現できたらおもしろそうな提案が……
まだ内緒。


他に、先月から「電脳絵巻」さんに作ってもらっていた
フリップブックというデジタルブックのサンプル版ができました。
サンプル版ということで、今回は去年作った同人誌から
数ページを抜粋して作ってもらいました。
こちらに「WEB立ち読みコーナー」として、
リンクを貼ってあります。
ビューアをダウンロードしなければならないのですが、
画面上でぺら~んとページをめくる感じが、
ちょっとおもしろいです。
ビューアはMac版も用意されているのですが、
どうも不安定なようです。
(Mac版ビューアのダウンロードページは、こちらのページ
 左側のメニューにあります。)

Windows推奨ですね。

おもしろそうだと思った方は、
「電脳絵巻」さんのサイトも見てみてくださいませな。

うーーん……
デジタルブックかあ。
やっぱ、これからはこんなことも考えた方がいいんだろうかねえ?


などなど、特に進展がない毎日でも
なにかしらやってはいるのですよ。
それがなかなか実にならないだけでさ。ちっ


「ぼくちゅうBOYSの撮影日誌」というブログが
始まりましたよ。

2008年4月5日に公開する、映画「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」の、「ぼくたち」7人による真夏の暑い撮影日誌です!



ということで、映画「ぼくちゅう」に出演する役者さんたちが
それぞれ役名でもって、
毎日交代でブログを書いていくって趣向らしいです。

他にも映画スタッフの撮影日誌みたいなブログは
たくさんありますが、
役者さんたちが書くっていうのは
珍しいんじゃないでしょうか。
それも、主役を含め、主要な役の出演者の方々。

ママチャリ(市原隼人くん)
西条(石田卓也くん)
孝昭(加治将樹くん)
グレート井上(賀来賢人くん)
千葉(脇智弘くん)
ジェミー(冨浦智嗣くん)
辻村(役者さんの名前がわかりませんっごめん)

今、一巡目だけど、
短い中にもそれぞれの特徴が出ていておもしろい。
コメントも自由に付けられるようなので、
役者さんのファンの人たちが、このブログの存在に気づいて、
撮影も進んでいったら、盛り上がるんじゃないでしょうかね。
 

夕べ、やっとアマゾンの『未入籍別居婚』
ショッピングカートに入れるが復活したよ。

でも、1点在庫あり。ご注文はお早めに。

ぐすん……

今月中に今在庫してる分が売れてくれれば、
2点の納入依頼がくると思われる。

みなさんっ!

本を買ってくださいーーーー!!(涙目)

今までの経験から、この納入依頼の部数というのは、
その月のうちに売れた冊数でもって
決まってくるらしいというのが、
わかってきましたよ。

でもな。まてよ……
ということは……

たとえば、今月中に今在庫してくれてる分が売れて、
するってーと、私の予想通りなら、
次の納入依頼は「2部」。
で、もしかしてまた今月中にそのうちの1部が売れたとしたら、
今月中に売れた分は「3部」になるけど、
先に2部納入しているから、まだ在庫は1部あるわけで、
そうすると依頼はこないと思われる。
で、来月になって、もしくは間が開いて再来月になって
残りの1部が売れたときは、

さあ、いったい何部の納入依頼がくるのでしょう!?

その辺のカラクリがぜひとも知りたいので、
みなさん、アマゾンの『未入籍別居婚』
よろしくお願いしますです。

あ、もちろん、「稀人舎」HPからも注文できますよ。
アマゾンからでなくともかまわないという方は、
ぜひとも「稀人舎」HPからご注文くださいませ。
こっちは在庫切れはないですからね。
(在庫切れになってくれたら嬉しいですけどねー)
1部から、送料無料でございますよ。

かねてより私があれこれと騒いでいる
ブログ小説「ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
略して「ぼくちゅう」の映画化の記事が
スポーツ報知に出たようです。
私はこちらのサイトで見ただけですが、
本家ブログでも作者のママチャリことくろわっさん
報告してらっしゃいます。

しばらく足踏み状態が続いて、気をもませてくれましたが、
やっと動き出しましたね。
出演の役者さんたちも、
若いきれいどころ(男子含む)を中心に、
脇をベテラン俳優さんたちが固めていて、期待できます。

さてさて、どんなことになるんでしょうか。


かつて、私はこの「ぼくちゅう」の盛り上がりに、
「一緒に踊っちゃおう!」と、腹をくくって、
オフ会にも参加してみたりもしましたが、
その後、ちょっと考えを改めまして、
今は、少ーし、半歩くらい身を引いて
見守っているところです。

なんでかってったら、うーーん……
もしね、ホントにくろわっさんのエッセイ集が
「稀人舎」から発行できることになったとしたら、
私は純粋なファンとは少し
違っちゃうんじゃないかと思うんですよ。
利害がからんできちゃうわけだし。
もともとネットの口コミで人気が出た
「ぼくちゅう」を盛り上げるのは、
やっぱり元からの読者であるファンであるべきだと思うし。
その中、というか、中心に利害が絡んだ人がいたら、
なんだかなーと思う人もいるんじゃないかなー、なんて。
エッセイ集が出たときには、
私はファンの人たちに向かって
アピールする側になるわけで、
そうなったときには私個人というよりも、
「稀人舎」という会社という顔をしていた方がいいのかなあ、
とかぐだぐだ考えちゃってさ。
まあ、なにが正解かはわかんないけどさ。

いろいろとやっちまった後から考えがついてくるのは、
私のいつものことですけどね。
というわけで、
「一緒に踊ろう!」という気持ちは
変わってはいないんですが、
最前列のセンターで、というのはちょっと自粛して、
後ろの方で、ちょこーっと踊らせてもらう
くらいにしようかなーと。

私が「ぼくちゅう」のファンというのは変わらないし、
利害関係なく応援したい気持ちはもちろんあるので、
できることはしたいと思っているんですけどね。

今回の映画化の話が進展したことで、
さて、私ができることはなんだろうかと、
しばし考えているところなんでありますよ。

今年も秋に「文学フリマ」が開催されるそうです。
11月11日。秋葉原。

出店申し込みしましたよ。
出店できるかどうかの結果は、
8月~9月にくるそうです。
全部で出店ブースは160だそうで、
それ以上の申し込みがあったら抽選だからね。
去年、直木賞作家さんが出店したりして、
ちょっと話題になってお客さんもいっぱいきたみたいだから、
今年は抽選かもね。

……当選しますように。

去年は初参加で、『未入籍別居婚』1部、
同人誌が15部、売れました。
うーーん、今年はどうかあ。
去年の反省点を生かしてなにか対策を立てたいものですが、

なにも思いつかない!ダメじゃん。

とりあえず、同人誌の表紙は萌えイラスト
イラストレーターの友達にお願いしようかと企み中。


そういえば、
アマゾンの『未入籍別居婚』が、また在庫切れに……

買ってくださった方! ありがとうございます!!

でも、また1週間、在庫なしだー……うーーーん。
でもでも、今月この調子で売れてくれれば、
今度はもっと在庫を持ってもらえるかもしれない。

なんか、アマゾンで売り上げを伸ばす裏技とかって、
ないですかね?

えー、先月の初めごろに配達証明付き郵便で、
督促状を出したりして、いろいろやっていた、
支払いをしてくれない会社から、

約束の第一回目の支払いが、きました!

でも、ほんとは「6月末に」って話だったのに、
実際に振り込まれたのは、7月3日。
6月29日(金)の夕方の時点で振込が確認できなかったときは、
もう、くらーい気持ちになりましたよ。

だって、「配達証明付き郵便」の次は
やっぱり「内容証明付き郵便」じゃないですか。
「内容証明」っつったら、書式も決まってるし相当めんどくさい。
それにやっぱり、なんというか相手と全面対決って感じがして、
重たいですよ、気持ちが。

で、人の好い私は、29日の時点では
「もしかしたら、今日のギリギリの振込で、
 銀行の手続きが週明けになってしまうのかも……」
と、いいように解釈して、月曜日まで待ちました。
ホント言うと、その週末にでも、
「振り込み遅れましたが……」という連絡があるんじゃないかと、
心密かに待ってたんですが、なにもなかったです。

いや~な予感。

で、明けて月曜日。
さっそく口座を確認に行く私。

振り込まれてません……

昼まで待って、また確認。

……振り込まれてません。

そこの会社の社長は機関銃のようにしゃべりまくる、
いかにも営業上がり、という感じのおじさんで、
電話で話すと私は太刀打ちできず、
いつもなんだか言いくるめられて
おかしなことになりがちだったので、
こちらからはなるべく電話はしないことにしていたんですが、
さすがに、今回は堪忍袋の緒が切れて、受話器を握りました。

プルルル、プルルル、カチッ
私「もしもし」(まだ名前は名乗ってません)

相手「申~し訳、ありまっせーーーんっっ!」

え? あの、私名乗ってませんが、あのあの……
とかいう私の声にならない驚きをよそに
いきなりしゃべりまくる社長。

社長「いやいやいやいや、申し訳ない申し訳ない!
 今! 今!!
 担当者が振り込みに奔走しとります!
 6月末ってことは先週末だったんだけど、
 金曜日が29日だったでしょう!
 うちの感覚としては月末ってのは30日でさー!!
 ついうっかりしてたら土曜日で
 銀行さんは休みじゃないですか!!
 で、遅れて申し訳なかったんだけど、
 今! 振り込みに行ってますから!
 今日には必ず振り込みますから!
 も、し、か、し、たら!
 今日のこれからの振り込みの時間によっては、
 銀行さんの手続きは明日になるかもしれないですが!
 申~~し訳ないんだけど、
 明日、確認いただけるかなっ?
 よろしくです!」

私「わかりました。あのあのあのあの」
(もう、すぐにでも切られそうになってあわてる私)
私「次の振り込みは、では7月末ということで
 間違いないですね?」
社長「それはもう~~お約束したとおおおりに!
 大丈夫です! んじゃ!!」
ガチャッ

名前を名乗る前に、私だとわかったのは、
たぶんナンバーディスプレイ。
まあそれはいいんだけど、
「そんなんだったら、金曜日の時点で連絡よこせ」とか
「もう一回念書よこせ」とか
「月末と言わず、できるだけ早くに振り込め」とか
言いたいことはあったんだけど、

言えませんでした。根性なしです。

で、その日(2日)の夕方に口座を確認したけど、
振り込みナシ。
まさかなーと思いながら、翌日に確認したら、

入ってましたーーホッ……

しかし、なんでこう、普通にスムーズにいかないかね?
どうしてこんな、いちいち胃の痛い面白いことになるんでしょうか。
ま、ブログのネタにはなるからいいけどさ。

さて、7月末は。

仕事場移転、
MacPro購入、
子供部屋拡張、移転、
他片付け多数、粗大ゴミ出し、
無線LAN導入、
コピー&FAX&プリンタ複合機搬入、
Bフレッツ導入、
ネット構築……

と、約1ヶ月を費やしてやってまいりました、
この仕事場引っ越し大作戦ですが、
なんとか終結を見ることができました。

どーにもこーにもお手上げだった、無線LANの不具合ですが、
本日、販売店に掛け合って、子機を交換してもらったら、
なんのことなくつながりましたよ。なんだよー故障かよー。

そういえば、私ってば、保証書の効力を行使したのって、
初めてかもしれない。
それはまあ、なんか嬉しい気がした。

ああ、長かったなー……
あれだね、
引っ越しってのは、ゆっくりやればいいってもんでもないね。
ある程度、勢いってのも必要だね。
なんかもう、途中でいやになっちゃったりもしてた、実は。
この1ヶ月間は、引っ越しと仕事以外のことは、
ほとんど手につかなくて、
(まあ、仕事はしないと米びつが空っぽになるからね)
いろんなことが後回しに。
さて、これからは、この引っ越し騒ぎで
後回しにしていた雑用もろもろを片付けますよ。

うえーめんどくさい。
でもがんばります。

昨日の日曜日に、無事Bフレッツの工事も終わり、
こうしてめでたく光の速度で(?)
ブログ更新もできているわけですが、

おとといまで、問題なくつながっていた
無線LANが、光回線にして、
あれこれつなぎかえたら、
認識しなくなりましたよ…えーん。

まあ、Bフレッツの端末は仕事場に引き込んで、
モデム(?)は、私のMacProちゃんの隣に
鎮座ましましているので、
こっちは最初から有線でつなぐつもりだったし、
それは無問題なんですけど。

ここから、こないだ買った無線LANの親機をつないでですね、
上の階に置いた家族用のWindows機に、
飛ばそうと思ったのに……
なんか、親機と子機の認識が
うまくできなくなっちまいました。
うーーーん……
なにが悪いのか、さっぱりわからん。

試しに明日、USBに挿すタイプの子機を
買ってきて試してみようかと思ってます。
でも、なんかそういう問題じゃないような、
そんな予感。

でも、ま。
無線LANは家族用なので、
私の新仕事場としては、
光回線が開通して、あちこち片付いて、
どうにか始動!って感じです。
相変わらずヨロヨロだけどさ。
いろんな手続きもほぼ終わったし。

さて次は?

新仕事場、本日より本格始動!