あーやだやだ。
忙し自慢の人って、
ホント、いやですね。
……って、私だよっ!

もう11月も終わりに近づき、
世の中、ぼちぼち忘年会のお知らせなんかが
まわりつつあるんですが、
12月の前半は身動きとれません、マジで。

今年の5月の総会とその後の懇親会に参加して、
いろいろな方たちとお話しして、楽しかった
版元ドットコムの忘年会ももうすぐなんですけどね。

行きたい!

行きたいがしかし、無理!
当日は本業のデザイン仕事での
単行本の入稿と雑誌記事ページの入稿が重なっておる!
もしかしたらもうひとつ重なるかもしれん!
年末進行ってやつで、普段重ならない仕事が
ドカドカ重なってきてる。うわーん。

もう~
ここんとこ「稀人舎」としての活動は停滞しっぱなしなんで、
自分を活性化するためにも、出版関係の方々のお話を
聞きたいなあと思ってたんですけどねー

うんまあ、ちょっと今年はしょうがないね……いろんな意味で。
 

最近、私が忙しい忙しいと忙し自慢している本業は、
300ページすべて同じレイアウトに、
原稿と画像をはめ込んでいくと言う単純作業なんですよ。
こないだ中は、128ページほとんど違うレイアウトってな
仕事をやってですね、そうすると、
「ああー、機械のような単純作業がやりたーい」
「もう考えるの、やだー」
となるわけで、その私の心の声が聞こえたのか、
今の300ページの単純作業仕事がやってきたんですが、
人間てのはわがままなもんで、
お望みの単純作業が続くってーと、今度はまた
「少しは俺に考えさせろー」
とかなんとか言い始めるってわけですね。
ほんとにもう、しょうがないっすねー。

もうホントに自分が機械になったかのような作業なんで、
「これって、スクリプトとか組んだらボタン一発で、
 PCさんがやってくれるようになるんじゃ……?」
とか、考えないでもないんですが、
そのスクリプトとやらを考えたり組んだりする手間よりも、
自分が機械になった方が早いので、機械になってるです。
ぴこぴこ。

私が機械になってる今日、実は、
『未入籍別居婚』の著者・月澤さんが、
とある媒体の取材を受けているはずです。
本の取材ではなく、月澤さん本人に対する取材なので、
本のことを取り上げてもらえるのか、
取り上げてもらえるとしても、どんな風になるのか、
まださっぱりわかりません。
はっきりしたら、ちゃんと発表します。
はっきりしない、もしくは取り上げてもらえないだったら、
発表しないので忘れてください。

うーーん、なんか、うまくいくといいけどね。


あいかわらずの日記ですが、
まだ忙しい。

ってか、やってもやっても終わらん~
「終わったー」と思うと、次の作業がやってくる。
単純作業が大半なんで、眠かったりもする。
あれだ。賽の河原ってやつですか?
石を積んでも積んでも、鬼が来て崩してくってやつね。

………まあ、300ページ以上の本を
ひとりで請け負ってんのが、
間違いっちゃあ間違いなんですけどね。
でも、安いから手伝いも頼めない~。
ワーキングプア?
いやいや、やった分だけお金になるんだから、
そうじゃないんでしょうな。
それに2-3ヶ月前は超絶暇だったんだから、
たまにはこれくらいは働かないと、
生活できません。

ああ、暇なときの自分を今に引っ張ってきて
仕事させたい。

「んな、昔のマンガなんか読んでんなら手伝えー!」

そんな脳みそがグズグズになっている最近の私でした。
ああ。
 

遊んでしまった自己嫌悪。
仕事あるのに……

セカンドライフでTシャツなんか作ってたよ。
↓こんな
SLでTシャツ
やり始めると、あーでもないこーでもない、で、
やめらんなくなってさ。

言い訳させていただくと、
セカンドライフのクーロンSIMでは、
来月、バザーとSIM内のお店巡りのスタンプラリーとかの
イベントが計画されてるんですよ。
それの、スタンプラリーの景品ですわね。
うちの店からの。
今、クーロンでやってる店で売ってる
「施餓鬼」って漫画の表紙をTシャツにしてみました。

はっきりした日にちが決まったら、
ここにも書くから、セカンドライフやってる人は
来てみてちょ。

うちの景品はしょぼいけど、
他の人のはすごいっすよ。ホント。

寝違えたのか、肩凝りが酷くなったのか、
よくわからないんだけど、
昨日から、私は首がね、痛いんですよ。
すごーーーく。
首の右側のところが、こう~ビッキビキに張ってる感じで、
動かすと痛い。
今日はずいぶんとよくなったけど、
昨日は、食べ物を飲み込むのもつらかった。
ごっくんてすると、首の筋が動くからね。
うえーん。

でね、ちょっと話はかわるけど、
私はとあるポータルサイトの星占いをときどき見るのね。
まあ、信じる信じないってよりも、
「ふーん、今日の私はこんなんかー」とかね。
それによって行動を変えたりなんかはしないんだけど。
それが!
その星占いの昨日の運勢がですねー
恋愛運、仕事運、金運ともに最低ランク。
でもって、
「今までおろそかにしてきたことのツケがまわってくるでしょう」
とか書いてあったんですよっ!

……たしかに、
以前は定期的に通っていたマッサージにも
最近行ってないし、
座りっぱなしの仕事で、運動なんかしてないし、
寝る前のストレッチもさぼってるし……
その結果が、この首の痛みかー? と。

当たってんじゃん。

でね。
そうなるってーと気になるもんで、
今日も見にいったらば。
今日の運勢は一転、すべて最高ランク。
「今までのあなたの努力に対する結果が出されそう」
とかなんとか。
えー?
今までの私の努力ったら、
「稀人舎」とか「稀人舎」とか「稀人舎」とかですかー。
それしか思い浮かばん。

今日はもう夕方で、今のところなんもないんですが、
悪いことが当たったんだから、
いいことも当たってよーと思うのは人情。

なんか、いい結果が出ませんかね?
ダメですかね?


なぜ人は、締め切りが迫らないと物事に取り組まないのでしょうか。
………「人は」じゃねえな「私は」だ。
自分の怠惰っぷりをさも一般的なことのように言ってはいけませんね。
ごめんなさい。

昨日っていうか、ゆうべの夜中まで忙しかったんだけど、
それがなんとか終わって今日はふぬけ。
のだめの最新刊読んじゃったりして。
のだめカンタービレ #19 (19) (講談社コミックスキス)

でも今日の夜からまた忙しくなる予定なんで、
今、こののんびりな時間にやっておくべきことがあるはず!
あるんだよ!実際。
……でも、やれない。うだーー

まだ締め切りは先だけど、
そのうち絶対にやらねばならないことリスト~
・締め切りが一週間先の仕事(やれよ!)
・セカンドライフのkowloonSIMの年末イベント用のアイテム作成(やれ!)
・セカンドライフで売る本作成
・伝票整理と帳簿(また溜めてしまいますた)
・本になるかもしれない原稿の読み込みと企画
・小説ブログの更新(ああああああ)
・資金繰り(うへえええ)
・法人化検討(うーーーーん、こ、これはまあいいか……)

さてー
 
と、ここまで書いて一旦アップして読み返してみて、
なんで私がやる気が出ないのか、
それは眠いからだ、ということに気付きました。
昨日もおとといも4時間しか寝てない。(忙し自慢)
昼寝でもしてみるか。
ダメ人間なのはもう確定ですし。
 
あ、「4時間も寝れば充分じゃん」という突っ込みはナシで。
私はそれじゃ足りないんですよ。
しかも2日続けてはつらいです。個人差ってことで。
 

文学フリマに行ってきたのさ、昨日。
うちは今回、抽選漏れで出店はできなかったんだけどね。
前回と比べて、どうなのかなーと思って。

人出は去年と同じくらいかなあ…
あ、でも去年は長島ナントカという
芥川受賞の作家さんとその仲間が出店してて、
そこにはほぼ一日中長蛇の列だったからな。
今回は、ざっとみたとこそんなブースはないみたいだった。
でも、私が行ったのが午後の2時くらいだったから、
列ができるようなとこはもう売り切れてたのかもしれない。
著名作家さんライターさんたちのブースは、
列こそできてなくても人だかりがしてたしね。
でも「あんたたちはこんなとこで売らなくてもいいじゃんよー」
と、ついつい冷ややかに見て、通り過ぎる私。
大学のサークル同人誌なんかのブースも素通り。
ひっそりとたった一人で
一種類だけの本を売ってる人のとこを中心に見て回る。
内容じゃなくて、そんな人たちを応援する気持ちで、
5~6冊を買ってきた。
ま、自己満足ですけどね。
お互いにがんばろーよー、と。

今回は抽選漏れがたくさん出たので、
来年春に急遽次回の文学フリマをすることになったそうで、
その時には、今回漏れた人を優先で扱ってくれるそうなんだけど、

どーすっかなー……

昨日会場で見かけた主催者の方に、
申し込み開始はいつかと聞いたら
「12月には」ってことだった。
来年の春(5月)には「稀人舎」
なにか今とは違う展開になってるかもしれない。
でも、12月の段階ではまだわからない、と思う。

申し込むだけ申し込んだらいいじゃん、と思うのだけどね。
本を売る場を貸してもらえるのは、
なんにしろありがたいことだし。
でもね、なんでぐだぐだ言ってるかというと、
昨日、客として文学フリマに行って
あちこちのブースを見て回ってみて、
なんとなく、
「この人たちが目指してるものと、
私の目指してるものは違うのかもしれない」

なんてなことを考えちゃってさ。
あからさまに言えば、
この人たちが目指してるものを私も目指してると思われると
ちょっと困るかも……って感じかな。
まあ、みんな何を目指してるかなんて、
ちょこっとブースを覗いて、同人誌やチラシを見ただけじゃ
わかんないんだけどね。
もしかして、みんなちょっとずつそんな風に
「なんか、違うかも」とか思いながらやってたりして……

うーーーん……
たぶん申し込みはすると思う。
どういう風に何を売るかはまだ全然わかんないけど。

本業の忙しいのがちょいと山場を越えて、
一息ついてる今日この頃ですよ。
なので、今日は本屋に行きました。
特に「あれ、欲しい!」って本があるわけじゃなかったんだけど、
ふらっとね。
息抜きに。

そしたら、こないだから欲しいなーと思っていて、
でもどこの本屋にもなかった
さよなら絶望先生 第1集 (1) (少年マガジンコミックス)が、
やっとやっと入荷してたんですよ。
↓これ
さよなら絶望先生 第1集 (1) (少年マガジンコミックス)
深夜アニメをやっていて、
それは見たことなかったんだけど、
そのアニメの主題歌をYouTubeで聴いて、
こりゃ、いいなーと。

ブレブレブレブレブレ~

で、まずは原作漫画でも読んでみるかーと思ったんですが、
これが!
アニメ放映中だというのにどこの本屋にもない!
特に1巻。
最近出た10巻とか、5巻以降とかはあったりするんですが、
1~3巻がとにかくない!
そのうち、平積みなってた10巻もなくなっちまった!
えー、アニメの放映が終わったらもう片付けちゃうってのー?
しかも棚指しもなしー?

なんて、ぶちぶち言うなら、アマゾンでさくっと注文すりゃいいじゃねえか。
漫画なんだから、本屋で見たってどうせビニールかかってて
立ち読みできねーんだからよー
と、自分で自分に突っ込んでいたのだけど、
どーも、なんかねー
アマゾンでは買いたくない。

これはですね。
この本に限らず、なんか、
私は最近アマゾンで本を買いたくないんですよ。

なんでだろう???

全然、理由が思い当たりません。
ちょっと前までは、とにかく欲しい本があったら、
本屋でチェックして、そんでもってアマゾンでまとめて買う、
みたいなこともしてたのに。
ここんとこ、急速にココロが離れていってます。

ううーん、
我ながら謎な心理だ。
そのことの考察については、また後日。
……ってほど、えらそうなもんじゃないけどさ。