ああ・・もうおとといのことになってしまった。
谷中の一箱古本市
行ってきましたよ。

思ったより売れなかったんですが(涙・・
でも、買ってくださった方には、
「稀人舎」の同人誌とPR小冊子を
プレゼントという名の押しつけをして、
少しは宣伝になったのではないかと自己満足。

しかしですねー
去年の春、今年、と二回目の参加だったんですが、
なんというか・・
もう、うちは参加できないなあ、
というのが正直な感想です。

だって、他の方々、みんなすご過ぎ。
品揃えがホントの古本屋さんみたいだし、
冊数も半端じゃない。
私は、自分がひとりで電車に乗って持っていける分量しか
持っていけないので、
ホントに持っていったのは一箱分だけ。
冊数にして35冊。
それに比べて、他の方々は、
お店に出す箱の他に2-3箱分は持って来ていたり、
または「家が近いので足りなくなったら持って来ます」とか。
お店である箱も、二段三段にしたり、
大きい箱を台にして、その上にかわいいトランクを置いたりと、
ディスプレイ的にもすごく凝ってる。
自動車もない、ひとりの出店では、こんなんできません。

ああ、みんな、この一箱古本市を
本当に楽しもうと思って工夫してるんだなと、
感心させられました。

それに比べて私の店の貧弱さったらもう~~
ひとりで参加することの無理さと、
あと、私自身の熱意の不足さに、
なんか、主催者や他の参加者の方々に申し訳ない気持ちで
いっぱいになりつつ、帰って来たんですよ。

おととしにお客として見にいった時には、
もうちょっとシンプルなお店があったように思うんですが、
まあ、このイベントがみんなに認知されて、
店を出す人にとってもお客さんにとっても、
みんなの楽しみになってきたってことなんでしょうなあ。

次回からはお客さんとして本を買いにいきたいと思います。


で、なんで報告の更新が今日になったかといいますとね、
おととい、ヘロヘロに疲れて帰って来て、
昨日一日、めまいと筋肉痛でどーにもこーにも
文章なんか書いてる場合じゃなかったからなんですよ。
体力的にも、もう無理、と、こういうことですわね。
とほほ

さて次は文学フリマ
こっちはどうなのかなー……

ふい~~っ
準備ができないのでは、と
あやぶまれておりましたが、
なんとか準備完了しました。

第6回不忍ブックストリートの一箱古本市

今年は、4月27日と5月3日の二日間で、
「稀人舎」は、明日、4月27日で参加です。
場所は、アートスペース・ゲントというギャラリーです。
なんか、おしゃれなところっぽい。

明日はお天気もいいようですし、
お散歩ついでにでも、
谷根千(谷中、根津、千駄木)へ、おいでませ。

未入籍別居婚は、先日在庫が切れて、
今、「ショッピングカートに入れる」ボタンが
表示されないという、
悲しい状況になっていますが、
昨日、追加の本を送ったので、
たぶん、今週中には復活するはずです。

で、ですね。
この本は、マーケットプレイスで
数人の方が出品していまして、
他にもものすごい数の出品数がある方々なので
たぶん業者さんかそれに近い個人の方だと思うのですが、
そこから、1点売れたみたいなんですよ。

昨日見てみたら、
790円だかで出品していた分がなくなっていて、
少しランキングが上がっている……

なんにせよ、お買い上げありがとうございます、ですよ。
マケプレだろうがなんだろうが、
「稀人舎」の本が売れる(動く)のは嬉しいですよ。
中古本の売り買いに関しては賛否両論あるかと思いますが、
でも古本でも売れたってことは、
これを読みたいと思って買ってくれた人が
いるってことだもんねえ。

あと、今マケプレに残っているのは、
1100円と、定価よりも高い値段を付けている
強気の方の分のみです。
これが売れたら本物だよな。(なんの本物?)
でも、あと数日すれば新品の在庫が復活するはずですので、
まあ、普通そちらでご購入いただいた方がよいかと。


それと、ご報告。

4月27日(日)の一箱古本市
私が出店する場所は、アートスペース・ゲント
岡倉天心記念公園の近くです。
古本市なので、売るのはうちにある古本です。
一応、女性関係の本を中心に
持っていこうかなと思っとります。
て言っても、別に硬い本ばかりじゃなくて、
女性タレントのエッセイ本とか、
「キレイになれる!」系の本とか、
子育て漫画とかがほとんどになる予定。
しかも、私がそれらを熱心に読んでいたのは
10年くらい前のことなんで、
それくらいの古めのラインナップです。

あと、
5月11日(日)の文学フリマ
「稀人舎」の出店場所は、B-28
2階の真ん中あたり……?
あんまし特徴のない場所ですな。
でも、人の流れのあるところだから、結構のいいかも。
まあ、ひっそりとやってこようと思います。

4月27日も5月11日も、お時間あったらぜひどうぞ。

5月11日の文学フリマで売る予定の
「セカンドライフで本を売る!」ですが、
昨日の夜から、
セカンドライフ内の本屋「稀人書坊」にて
インワールドブックで先行発売しております。

hon-uru

本を読むポーズをするおまけ付きで10リンドル!
お得でございますよ。
アカウントある方は、
インワールドでぜひどうぞー

文学フリマで売る予定の小冊子は
表紙含めて28ページですが、
インワールドブックでは、文字を大きくしないと
読みにくいことから、50ページに増えております。
しかも、リアルの本は本文がモノクロですが、
インワールドブックはカラーです!

hon-uru_nakami

4コマ漫画も1点増えてます。

文学フリマで売る予定の小冊子の、
中身(原稿)が、なんとかできたよ。
24ページきっちり。

おまけの小説を付けて、
もうちょっと厚い本にしようかと思ったけど、
でも……なんか……もう……
これで、いいかな………?
読み返してみたら、結構中身濃いし、
いいんじゃね?って気になってきた。
これにカラーの表紙付けて、300円て、どうかなー
200円かなー……

セカンドライフ4コマも入ってるし。

明日は表紙を作ります。
それができたら、セカンドライフのお店で
一足早く発売する。