おっと、前回「ジュリー萌えについて」とかいって
長文書いて満足してたら、
あれからもう1ヵ月たっちゃったんだね。
広告が出ててびっくりしたよ。
放置すんません。

どうもtwitterが主な発信場所になっちまって、
ブログは放置ぎみになるね。
というか、コミケ関連は生モノでもあることで、
あとに残るブログよりも、
流れやすいtwitterでと思ってるんで、
そうなっちゃうんですけどね。
今の私はコミケでいっぱいいっぱいなんで、
どうしてもそっちに書くことが多くてさ。

でもまあ、ここでも一応報告すると、
印刷本のコミケ同人誌は、
この間の24日に印刷屋さんにデータを送って、
とりあえず終了!
会場直接搬入なんで、もう運を天にまかせて
当日を待つしかありません。どきどき。

で、その印刷本の他に、
twitterのじゅり仲間でコピー誌作ろうかっていう話が出て、
勢いで「悪魔のようなあいつ」の二次創作も書いちゃったよ。

↓こんな
悪魔・二次表紙

↓こんな
悪魔・二次


こんなっ!(リンク先BLちょいエロ注意)

イラストノベルです。
えーと、良ちゃんが日蝕にやってきたところのお話。
野々村さん、切ねえ!っていう話になっちまった……
「真夜中の天使」風味です。
ていうか、書いてるうちに

なんか、これって「マヨテン」っぽい?

と思って、書き終えてから「マヨテン」を読み返してみたのね。
実に30年振り!
したらば、文体といい、
野々村さん×良ちゃんの関係といい、
なんとも似たような描写が各所に……
ああ、栗本薫御大の遺志は、血となり肉となって、
私の中に受け継がれとるよ、
と、感慨深いことでした。


そんなこんなのコミケ準備が一段落したと思った途端、
本業のデザイン仕事で久々の徹夜とかしてるうちに
7月ももう終わり。
8月6日は急遽行きたくなってチケット取ったジュリワンライブだ!
2階後方席だけどな。
この日はDVD録りもあるらしいし、
渋谷だから、2階席でもシャララダンスは必須?
練習しなきゃ。

その1週間後はコミケ当日だし、
それが終わると9月にはジュリーのソロコンだ。
んでもって、10月にはアダム・ランバートの来日コンサートで、
11月はショーケンライブだ。

ああ、なんという課外活動。
楽しすぎる。

そんな近況報告でした。