12月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】届いた!

届いた1

特集扉
届いた2

腐女子特集「腐女子座談会」のページ
届いた3

分厚いです。
5号との比較。1.5倍くらい。
厚い

腐女子らしく(?)ピンクの背表紙です。ほほほ。

さて、これが200部、当日は会場に搬入されます。
ブースはエ-31小展示ホール。
まわりを有名評論サークルさんに囲まれていて、
ちょっと緊張ぎみ。

みなさまよろしう。

12月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】

6号表紙改

当日のブースはエ-31小展示ホール。
よろしくです。

電子書籍のことなんか考えてたら、
間が空いてしまいましたが、
【稀人舎通信・6号】中身紹介の続きですよ。

前回までは「腐女子特集」の紹介でしたが、
特集以外では、

山口恵さんのエッセイ「思いがけない毎日」
日常のちょっとしたことから
いろいろと広がる思いがしみてきます。

月澤黎さんの小説「パンプスとメールとネイル」
不安定な関係の彼とのことを
ジュネーブの風物をまじえて書いた短編です。

伊豆介八さんの漫画
「プラグド06:エニシ」と「07:シヤウリヤウ」

今回は一挙2話掲載!
いよいよプラグドの世界の秘密が明らかに!?
↓ちょびっと立ち読みどーぞ
6号立ち読み4


そんなこんなで、特集以外も盛りだくさん。
総ページ数162ページになりました。
厚さ1センチ。

500円です。

ただいま印刷中。
12月5日、文学フリマで販売します。
よろしくです。



【稀人舎通信】でおなじみの
伊豆介八さんの漫画をパブーに出品してみましたよ。



内容は、kindleStoreで販売している
「For Suffering Spirits(施餓鬼)」と同じ。

でもって、全ページ試し読み可能です。
読んでみて「おもしろい」と思ったら、
「おひねり」として、購入ボタンをポチッとして、
200円を投げていただけたら嬉しいかなと。
(おひねりで200円は高いか?)

やっぱり高いかと思って、100円に値下げしました。
1時間後。

うーーん、こんなのでいけるんだろうか。
とりあえず、実験てことで。

パブーで本を作るのは、
初めてやったけど、
噂どおり、ものすごく簡単。
漫画の場合は、全部画像なんで、
画像を1枚1枚アップするのが
手間と言えば手間だけど、それだけ。
あとは、指示に従って、
あちこちをポチポチするだけ。

まだPDFはアップできないけど、
「準備中」ってことなんで、
できるようになったら、
【稀人舎通信】のバックナンバーも
ここで売るかな。

12月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】
本日入稿データを印刷屋さんに送りました。

6号表紙改

はあああああ、
相変わらず入稿前後は胃が痛いぜ。
大丈夫かなあ。
今回、注文部数が過去最高ですからね。
ドッキドキですよ。
んでもって、
200部を会場に直接搬入っていうことにもしてみました。

200部!

正気か、私。
うーーーん、ちょっと気が狂ってるかもしれない……
できたら、半分は売れてほしいなあ……えーーん。

当日のブースはエ-31小展示ホール。
よろしくです。


で、中身紹介の続き。
「腐女子特集」2本の座談会の他には、

腐女子による腐女子のための(?)人生相談
 これは、ある新聞に載っていた
 「2次元男子が好きという気持ちはあるけど、
  3次元男子が好きっていう気持ちがわからん」
 という20歳女子学生さんのお悩み相談に、
 座談会参加者たちが回答しようというものです。
 20代腐女子3人と、40代大人女子2人、
 それと通りすがりの30代腐女子1人が
 それぞれに回答しています。

コミケ サークル参加体験記
 これは、あれですよ。
 この夏のコミケに私がサークル参加したときの
 あれこれの報告と感想です。
 ↓立ち読みどーぞー
6号立ち読み3

あと、特集番外編としてもうひとつ
妄想ニュース 怪盗A-Z
 「妄想」とはこういうものじゃー!
 という実例とでも申しましょうか。
 学生アカペラグループ「A-Z」(アズ)の
 おっかけ・美々蘭さんのブログからの抜粋です。
 内容濃いですぎっしりです楽しそうです。
 A-Zファンじゃない人は、これを見て、
 「あるものごとにハマるってのは、こういうことかー」と、
 感心してください。
 んでもってA-Zにも興味を持ってもらえたら、
 美々蘭さんも喜ぶと思います。


腐女子特集関連は、ここまで。
今回特集だけで、112ページ。
いつもの1冊分です。
この他に、エッセイ、小説、漫画があって、
全部で158ページになっちゃいましたよ。
厚さ約1センチ!
はっ! ということは、体積も1.5倍。
今までの200部と考えてると大変だ。
う……ブース内に置く場所あるか??


特集以外の作品の紹介は、また明日以降に。



12月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】
特集の中身も決定しましたし、
表紙に入るタイトルを追加しました。

6号表紙改

この表紙のタイトルを見て買う人って、
いるんだろうか……。
まあ、ひっかかりはたくさん作っといた方がいいか。

中身の紹介は、また明日以降に続きをアップします。


当日のブースはエ-31小展示ホール。
よろしくです。

12月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】中身紹介・その2。

表紙↓
6号表紙

当日のブースはエ-31
小展示ホールです。


特集の2つ目「腐未満文系大人女子座談会」
こちらは、昨日ご紹介した「腐女子座談会」の、
20代のどっぷり腐女子な方々のお話をもとにして、
40~50代女子たちが「腐女子」について、
あれこれと語っているものです。

なんで「腐未満文系大人女子」なのか?
それは、この↓見本を見ていただければわかるかと。
6号立ち読み2

こんな調子で、
自分たちが主に10代のころにハマっていたものを
懐かしく語りつつ、「腐女子」のことを考えています。

小見出しは

・まずは自己紹介をかねてオタク(?)歴披露
・20代腐女子と文系大人女子のギャップ
・この30年で日本は本当にダメになった!?
・腐女子の正義感、倫理観
・女性性を生きない、生きられない
・共有する楽しさ
・現実を解決する? しのぐ?
・腐女子フォビア、ホモフォビア
・腐女子とファンの違い
・腐女子は脇役好き
・3次元の「恋愛」が充実してるのがリア充
・教科書は萌えの宝庫?
・乙女萌えと腐女子萌え
・関係性に萌える腐女子

てなところです。

しかし、「考える」といっても、
自分が子供のころにハマっていたもののことを
語り始めると止まらなくなり、脱線に次ぐ脱線……。

まあ、要するに

好きなものについて語れるってのは楽しいよねー

っていう、そんな感じの座談会です。
真面目に考えてもいますが、
「あ~~~! それ私も好きだった!」
「それは萌えだよねーー!」
という話も随所に。

こちらも「腐女子座談会」と同じく、42ページ。
ふたつの座談会合わせて、84ページです。
たっぷり!


うーーむ、しかし、
座談会ふたつ、しかも註釈付きは、
校正が大変だと、よーっくわかりました。
次からはちょっと考えよう……


12月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】制作中でございます。

なんとか原稿も全部入って、
今、最終の校正待ち。ぜえぜえ……
明日、校正を終えたら、もう1回くらい素読みして、
20日には入稿データを送るぜええ!

表紙はこんな↓
6号表紙


特集内の1つ目「腐女子座談会」の
小見出しで中身をちょこっとご紹介。

・リバはいける?
・「受け」と「攻め」どっちが好き?
・いかにして腐女子となりしか
・「腐女子」って呼ばれるのはどう?
・自分の妄想が一番萌える
・「やおい」は人生が2倍楽しい
・女子は生きにくくない?
・腐女子の楽しみ方
・リア充vs腐女子?
・漫画の中の服とコスプレのお話

で、このあとは「居酒屋篇」として、
ジャニーズや韓流アイドルや二次創作のお話や
腐女子は花を買わない、などなどのダラダラトーク。

座談会参加者の20代腐女子自身による、
149項目に及ぶ詳細な註釈付きで、42ページです。

がっつり読み応えあります。

誌面はこんな感じ↓
6go-mihon-1.jpg
最初の見開きでございます。
クリックすると大きくなるので、
立ち読みどーぞー。


ところで、文学フリマ当日の
ブースナンバーがサイトで発表になりました。
「稀人舎」は、エ-31
今回は、いつもの1階大展示ホールだけじゃなく、
2階の小展示ホールも使うんですよ。
で、「稀人舎」は小展示ホールの方になりました。
これが吉と出るか凶と出るか……

今号は、150部売るつもりで印刷しますのでねっっ!
前号が75部で完売だったからって、
いきなりの2倍勝負。ほほほ。

だって、自信作なんだもの。

腐女子特集おもしろいですよ。
12月5日は、ぜひ遊びにきてくだされー!


12月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】制作中でございます。

原稿は出揃って割り付けも終わり、
今は著者や座談会参加者のみなさんに
校正を見てもらっているところです。

各原稿のタイトルも確定したので、表紙も作りましたよ。
↓こんな
6号表紙

秋ですねー。
てか、実際に販売するのは12月だから、もう冬ですけどね。
まあいいか。

中身は、

特集「腐女子という生き方」

・腐女子座談会
 20代腐女子4人+40代女子(聞き役)2人による座談会
 腐女子による149項目におよぶ註釈付き。

・腐未満文系大人女子座談会
 40~50代文系女子5人+20代腐女子1人による座談会

・腐女子による腐女子のための(?)人生相談!!
 ある新聞に載った人生相談の回答に納得できない
 腐女子&文系女子が代わりに答えます。

 他、特集内では
 私の「コミケサークル参加体験記」

 特集番外編として、ゲスト著者による
 「妄想ニュース・怪盗A-Z」という、なんというか……
 妄想ファン会報みたいな?

特集外では

・山口恵さんのエッセイ
 「思いがけない毎日」
・月澤黎さんの小説
 「パンプスとメールとネイル」
・伊豆介八さんの漫画
 「プラグド06:エニシ」
 「プラグド07:シヤウリヤウ」

という盛りだくさんでして、
集まった原稿は全部入れてやれ!
とやっていたら、なんと全部で
160ページ
になってしまいました!
そのうち半分以上の84ページが座談会。
がんばって原稿に起こしました。
読み応えあります。

というわけで、分厚くなって
ちょと印刷費も嵩みますのでね、
6号は500円に値上げでございます。
すいません。
でも、値上げした分の価値はあると思っておりますよ。

さて、入稿は20日。
あと1週間。
また吐きそうになりながら何度も校正する
入稿直前がやってくる……
がががんばります。

12月5日は文学フリマへ、
どうぞよろしく。


第11回文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・6号】絶賛制作中でございます。

↓表紙のイラスト
6号表紙イラスト

これにいろいろと内容のタイトルを入れたりします。

今回の目玉「腐女子座談会」は、
ようやく座談会参加腐女子たちの校正が終わり、
註釈も入れてもらって、レイアウトが終わったところです。

ちょこっと紹介。
↓こんな
腐女子座談会見本

これが42ページ分。
149項目の註釈付きでございます。

で、この座談会を受けて、
「腐未満文系大人女子座談会」がまた42ページくらい。
こちらはまだ校正中です。

へえーっとなかなかおもしろい考察もありますし、
なんだかみんなきゃわきゃわと楽しそうな雰囲気も
感じていただければいいなと思います。

いやいやいや、腐女子って楽しーー

という特集です。