今週で8月も終わりですね。
8月は、コミケに一般参加で行き、
その翌日にジュリーのコンサートだったくらいが、
夏休みらしいっちゃらしいイベントで、
他は特にどこにも行かず、
おとなしく過ごしておりました。

その代わりと言ってはなんですが、
9月はなんだか忙しいです。
週末ごとになんかかんか予定が入ってる。
【稀人舎通信10号】の座談会をするって予定も。
インタビューもしたいし、
それの文字起こしもしなきゃならんし、
10月になったら、メインの座談会もやりますし。

【稀人舎通信10号】は、11月18日の文学フリマで、
発売の予定ですが、間に合うんだろうか……。
ドキドキ。

といっても、この約5年間、
趣味で作ってるものとはいえ、
【稀人舎通信】の作業が発売に間に合わなかったことはない。
自分の原稿が間に合わなくて「次号へ」ってしたことはあったけど、
文字起こしやレイアウト作業は、
なんとか予定通りにやっつけて、
印刷屋さんに入稿できている。
これはまあ、ひとえに、
「稀人舎」の同人みんなが締め切りを厳守してくれる
偉さのおかげなのだけど、
そんなわけでいつも危ない橋を渡っているのに、
なんとか間に合っちゃってるもんだから、
最近の私は、特に【稀人舎通信】に関しては
たかをくくっている。

ま、なんとかなるさ〜〜。





あ、なんとかなると言えば、
コミケにサークル参加はしなかったけれど、
作ったじゅり本新刊ですが、
こちらは、今、印刷屋さんに入稿しまして、
印刷中でございます。
9月2日には、うちに届く予定。
これも、どうなるかと思ったけど、
なんとかなった!
しかも、今回私は3本もSS書いてるのに、
表紙のイラストもかっこよく描けた!

というわけで、
なんか私ってば、やればできる子じゃーん、
なんとかなるじゃーん、
と、たかをくくってる今日この頃です。

あ、じゅり本は
届いたら、またこっそり告知します。

10日にコミケに一般参加し、
11日は、ジュリーのコンサートに行き、
私の、8月の夏休みはこれで終了。
あとは、今月中はお仕事と、
ないしょの薄い本を作って過ごします。
(完成は9月5日の予定です。またこっそり告知します)

【8月の】とわざわざ言ってるとおり、
9月の夏休みもあるのですよすみません。
9月はなんだかんだと週末ごとに予定が入っててですね、
お楽しみもあるのだけど、妙に忙しい。
スケジュール帳がびっしりだ。
リア充だ(違


10日のコミケは、
まず、目指したのは「タイバニ」ジャンル。
もうもう、あの広大さにめまいが……。
そして、人気サークルの行列のすごさに腹痛が(笑)。
ええ、諦めましたとも。
私がたったひとつだけ
チェックしていったサークルさんでしたけどね。
地平線の彼方まで行列が続いていては(しかも炎天下)、
どうにもしようがありませんでした。
かわりに、目に止まったサークルさんから5冊ほど。
もうね、全部見てるとそれこそ日が暮れますからね、
私は初心に戻って「虎兎」限定でいくことして、
そこで、まず絵が気に入ったものと、
一緒に行った川口さんがチェックしてた
サークルさんのをゲットしました。
あとは、いつも自分が出してるジャンルで、
いくつか事前にチェックしてたのを手に入れ、
いつもお隣になるサークルさんに、
「今回は落選したんすよ〜」とご挨拶し、
「清盛」本がないかと、西地区へ。
もう、そのへんで時間は午後2時すぎ。
もはや撤収しているサークルも多く、
あんまりたくさんは見つけられなかったです。
冬に期待です。

しかし、みんな絵がうまいなあ。
特にタイバニ本の方々。
絵がうまいだけじゃなくて漫画もうまい。
こんな達人が何千人も本を作ってるかと思うと、
本当に胸が熱くなります。

ひさびさの一般参加でしたが、
これはこれでいいもんですね。
自分のスペースのこととか、
「誰か訪ねてくるかも」とか考えずに、
ゆっくりあちこち見て回れる。
でも、やっぱりサークル参加はしたいので、
冬コミは申し込みます。
今度は当選しますように〜〜。
あ、すぐに申し込み締め切りだからね、
忘れないうちに申し込まなきゃ。


さて、そのコミケ一般参加でヘロヘロになった翌日。
11日は、ジュリーのコンサート・ツアー、
今年のPart1のラスト、渋谷公会堂でございます。
お席がなんと7列という、良席をいただきまして、
がっつり力の入った乙女ポーズで臨んでまいりました。
いやもう、かっこよかったですよ。
ジュリーったら、確実に痩せてるし。
お顔がすっきりして目が大きく見えます。
いや、ほんと。
あと、髪が目にかかるくらいまで伸びてて、
それがパラッと額にかかったりしてですね、
それを指で払ったりするわけですよっ!
歌いながら!!

いや〜〜ん、かっっっこいい〜〜♡

前髪はあれ以上長くなると長すぎなので、
Part2開始までの間に切ってしまうと思いますが、
サイドと後ろは
もうちょっと長くてもいいんじゃないでしょうか。
今ジュリーに昔の、
あのいわゆる「ジュリー!」ってころの髪型は
似合わないだろうなあと思っとったんですけどね、
でも!
今なら!
きっと似合う!

と、思います。
少し伸ばす方向でいかがでしょうか?
(と、ここで言ってもね 笑)

私は、6月7月8月と3回も、
このツアーのライブに行ったわけですが、
いつのときも、ジュリーの声は素晴らしく、
(歌詞はまあ、ときどきね……そこはお約束ですからね)
なんだか1回目よりも2回目、
2回目よりも3回目と、
どんどんかっこよくなっていっちゃって、
乙女萌えが止まらなくて困っております。
気持ち悪くてすみません。
でも、ほんと、かっこいいです。
今回、アンコールは
「6番目のユウウツ」と「ストリッパー」なんですが、
その「ユウウツ」がもう、かっこよすぎ。
関西のおばちゃんノリのMCでしゃべりまくったあとに、
急にそのかっこいいアンコールに入るから、
なんかもう、こっちはどっきどきですよ。

ああ、そうだ。
ジュリーのよさって、このギャップっていうか、
切り替えの鮮やかさにあるなあと思います。
それは昔の夜ヒットの若ジュリーを見ててもそう。
井上順さんとか芳村真理さんとかのトークに、
なんかぼんやりと笑ってた次の瞬間には、
もう歌の世界に入って、
美しかったりかっこよかったりの
ジュリー!になってる。
見てるこっちはその変わりように、
びっくりして呆然として、
んでもって、ぽわ〜〜んとなるわけです。
そういうところは、ずっと変わらないんだなあと、
今回のツアーで思いましたね。
っていうか、歌の世界に入るときの切り替えが
うまいってことなんでしょうか。
コンサート中、20曲以上の歌の世界を
次々と切り替えて、違う風景を見せてくれる。
それがどきどきするし、本当に楽しいです。

あ、歌の世界っていえば、
今回も入っている「気になるお前」ですが、
若いころのジュリーがこれを歌っていると、
私にとっては、この歌の中の「お前」はジュリーなんですね。
ジュリーを見ている誰かの気持ちを知ってるくせして、
ジュリーは他の男(!)とダンスを踊って横目で見たり、
わざと親しそうにして話しかけたり
こっちを振り向いたりしてるわけです。
ジュリーは「確かに誰よりイカしている」からね!
そりゃあもう、その誰かさんは
「きっといつかは誰の手にも渡さないで
 僕のそばにいるんだー!」
って思ってるわけですねっ! 
そうとしか思えませんねっ!
ねっ!
でも、こないだのライブでの「気になるお前」では、
ジュリーは「お前」を思ってる
「僕」のほうになってました。
「僕の、そばに、いるんだああ〜!」って
地団駄踏んだりして、すんごくかわいい。
それが、聴いてて見ててわかる。
そういう歌の世界を見せてくれるから、
すんごく楽しいのですよ。

Part2も楽しみです。


ああ、またダラダラとジュリー語りをしてしまった。
すいません。
それくらいジュリコンは楽しいってことでユルシテ。
次は10月までお預けです。
9月は【稀人舎通信10号】の準備をがんばります。
メンバーに連絡しなきゃ。
ここ見てたら、メンバーのみなさん、
またよろしくお願いします。
ていうか、一応の最後ですからね。
気合入れていきましょう〜〜。


あ、そうだ忘れてた。
コミケで大盛り上がりだったタイバニとジュリーを合体させて、
こんな絵を描いたりしたのだった。
金キャミバニーちゃん。

金キャミバニーちゃん

落書きですいません。ほほほ。

第15回文学フリマにも申し込んだし、
8月にもなったので、
ぼちぼち、【稀人舎通信10号】の準備開始。
といっても、メインの座談会の日程を、
なんとなーく決めて、
メンバーにメールまわしただけですが。

今回のテーマは、前から言ってますが、

「妄想と創造が人生を救う」

人は…っていうか、我々【稀人舎】のメンバーは、
どんなふうに、妄想し、創造してきたかっていう、
そんな話になるかなあ、
なるといいなあという、
そんな座談会にする予定です。

いつものことですが、
また妙にでっかいテーマを掲げちゃったのでね、
座談会でのテーマは少し絞りこまなくちゃと
思ってはおります。
とりあえず、メンバーの都合を聞いて、
日程が確定したところで、
細かいところは詰めていきたいと思います。

そうそう、【稀人舎通信】にいつも素敵エッセイを
書いてくれている山口恵さんがブログを始めましたよ。

山口恵ブログ 今日のお題

こだわりの食に関することから、
ニュースな話題まで、
恵さんならではの視点からいろいろ語られることを
期待してます。
とはいっても、たかがブログ。
無理せずに、できる範囲で続けていってほしいです。
(続けるってのがねー、これがねー……言い訳)

でも、【稀人舎通信10号】のテーマにもある「創造」
ぼんやりと考えていることを文字にするのって、
自分のためにもすごく有効だと思う。
文字にしていく段階で、
あれ? 自分ったらこんなこと考えてたんだ、とか、
こういう方向からも見られるなー、とか、
いろいろな発見がある。
ただ、頭の中で悩んでいるよりも、
解決の糸口が見つけやすかったり、
解決しないまでも、自分の立ち位置をはっきりできて、
ちょっとは気が楽になったりもする。
それが、「人生を救う」ということなんだよね、
と、そんなことを【稀人舎通信10号】では、
言いたいかなと思っているのですよ。

てなことを考えつつ、
今週はみんなに座談会の日程のメールをまわしたところまで。
だって、
10日はコミケに行くし、
11日は、ジュリーのコンサートなんだもーん!


コミケは、落選したのでサークル参加はできませんが、
客として買い物に行きます。
「タイバニ」とか「平清盛」とか「シャーロック」とか、
私の中で盛り上がっているネタが結構あるのでね、
きっといいものがあるだろうと期待しております。

あ、【稀人舎通信10号】では、
メインの座談会のほかに、「タイバニ座談会」もやります。
劇場版の「タイバニ」についてです。
どんな内容になるかは、劇場版の内容次第です。ほほほ。

あと、低視聴率であれこれ言われてるようですが、
「平清盛」!
これ、すんごくおもしろいんですが、
なんで、みんな見ないんでしょうか?
といっても、うーん、このおもしろさって、
もしかして、わかりにくいおもしろさなのかな。
いや、私がおもしろがってるぐらいだから、
そんなことないと思いますけどね。
どんな視点からも楽しめる作りになってると思います。
ま、「清盛」のことについては、
そのうちがっつり語り倒す所存でございます。

そのへんの、芸能・テレビ・映画ジャンルが10日なのでね、
そんなコミケに今回は客として参加し、
ヘトヘトになって、
その翌日にはジュリーライブですよ!
(大丈夫だろうか?)
今年のツアーは、6月から8月までをPart1、
9月から11月をPart2としていて、
8月11日のライブは、そのPart1のラストライブなんですよ。
かなりな競争率だったらしく、
チケットが取れなかった方もいらっしゃったようですが、
私は運良く取ることができました。
ありがとうございます。
楽しんでまいります。
また、胸の前で両手を組む乙女ポーズでぽわ〜〜んと、
ジュリーを気持ち悪く見つめてまいります。
すいません。

この気持ち悪い乙女萌えな気持ちに浸ることで、
「人生を救う」のだ、ということも、
【稀人舎通信10号】では語りたい……かな?
え? いらない? まあ、そう言わず(笑)。


【稀人舎通信】バックナンバーはこちらからどーぞ。