コミケも終わり、
バタバタと駆け込みで年賀状もさっき出し、
大掃除は諦め……という、
納まってんだかなんだかよくわりませんが、
どうにかこうにか、今年も終わりそうです。
っていうか、私の事情なんかにはおかまいなく、
年は暮れてゆくわけですが。

みなさま、今年も本当にお世話になりました。

今年は、めでたく一区切りとなる
【稀人舎通信10号】を出すことができました。
来年以降の予定は未定ですが、
本を作ることは、
なんかしらやっていこうと思っています。
自分自身の創作をがんばろうかなあなんて、
考えてることはあるんですけどね。
来年は企画ものはちょっと休んで、
インプットを中心にしつつ、
ゆっくりやっていこうかと。
【稀人舎通信】に参加してくれていたメンバーも
いろいろと考えていることがあるようなので、
各自でなにか出すことになるかもしれません。
文学フリマにも今までどおり出店しますので、
お目にかかれたらよろしくお願いします。

電子書籍もプラットフォームが出揃った感じですので、
来年はいろいろと試しながらやっていきたいと思います。

今年のジュリー活動では、
ツアーコンサートに5回も行くという、
2年前の私からは考えられないことをやり、
去年まではちょいと敬遠していた音楽劇も観に行きました。
ツイッターやこのブログで知り合った方々とも、
お会いしたり、飲み会に誘っていただいたり、
本当に楽しいことがたくさんありました。
ありがとうございました。
来年も、みんなと一緒にジュリーを楽しみたいと思います。
まずは正月コンサートですね。
初日行きます!
その後の夏(?)のツアーはどんななのか、
トッポも参加しての完全タイガースはあるのか……。
ジュリーはまだまだ元気に活動してくれるようですので、
私もがんばって付いて行こうと思います。

コミケ本も、今回で6号。
いつまで続くかわかりませんが、
ネタはまだまだありそうなので、
こっちは萌えが続く限り、続けようかなと。
(通販は年明けから受け付けます。
 ご希望の方はツイッター(@kijinsha)のDMか、
 このブログのコメント欄にてメアドをご記入のうえ、
 「管理者にだけ表示を許可」のチェックを入れて、
 ご連絡くださいませ。よろしくです)



来年は、世間的にも私的にも、
どんな年になるかわかりませんが、
妄想と創造でなんとか楽しく乗り切っていく所存です。

引き続き、どうぞよろしくお願いいたします。


あ、最後に宣伝。
年末年始に【稀人舎通信】をどーぞ(笑)。

  

  

うわーうわーうわー
なんと、うかうかしてたらもう明日だよ。
コミケですけどね。

できるかどうか、ギリギリまでヒヤヒヤだった新刊も
昨日、製本作業して完成しました!

コピー誌だけど、
表紙をちゃんと裁ち落としにして全面絵柄にしたので、
コピー誌っぽくなくできたと思います。
中身36ページ。

文字原稿は予定よりも2日遅れの
先週火曜日に完成。
その後、イラストを5日間で6点描きました。
時間的にペン入れは厳しかったんで、
鉛筆でグリグリ描きにしましたけど、
まあまあかなと。

中身の1点はこんな↓
良ちゃん

良ちゃ〜〜ん! しびれるしびれる〜〜

というような新刊を持って、
私は、明日(29日)はビッグサイトの

東地区モ-60b

に、います。
今回、なんとお誕生日席。
入り口入ったすぐのとこ。

↓こんなポスターを机の前に垂らしてお待ちしております。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32336956

↓サークルカット
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32323340

今回の新刊本の内容はこんな↓
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=32320696

あ、内容はR18指定にしちゃったんで、
pixivのアカウントがないと見れないかも。

つうか、中身は18禁BLですからね。小説だけど。
すみません。ご注意ください。

というように、今回はpixivを宣伝に活用してみました。
効果はいかほどかねえ。

あ、コミケには今年の夏は参加できなかったんで、
夏に出した【5号】も、
コミケでは新刊てことになるのか。

【稀人舎通信】の6号から10号も少しずつですが
持っていきます。
10号は「タイバニ座談会」が載ってますからね。
あ、ポップ作んなきゃ。
あざとく宣伝しますよ。

ああ、楽しみ。
楽しみすぎて、ちょっとお腹痛い(笑)。

みなさま、
お時間と体力と気力がございましたら、
ぜひ、コミケにおいでくださいませ。

お待ちしております。


冬コミまであと1週間だーわーわーわー

まだできてません! ああああ。

文字原稿はなんとかできて、
私以外の人のお話も上がってきて、
レイアウトは済んでて、
あとはイラストなんですがね。

今! 今、描いてます!

半年に一度のジュリーイラスト祭中。
ああ、楽しい。
ずっとずーっとこれだけやっていたい。
ていうか、絵を完成させないで、
チクチクカリカリ、
あっち描き加えーの、こっち描き直しーのって、
一枚の絵をいじくっていたい。

とか言ってると、
いつまでたっても本ができないので、
どうにかして完成させます。

表紙含めて、5点のイラスト掲載の予定。
6点になるかも。多い。
がんばります。

表紙はできたのよー。
↓こんな

カサブランカ兄さん

カサブランカ兄さん。
これに色を付けたのが、今回の表紙です。

今日は午前中に、あと1点描きました。
あと3〜4点〜。
できるんでしょうか……

なんと、コミケまであと19日だ!
いつも1ヶ月前までには、
文字原稿は一応アップさせている私ですが、
今回は、文学フリマが11月18日と遅かったのと、
それが終わったら、
年末進行で仕事がミチミチに入ってきて、
特に先週まではなんもできず。
原稿はこれから書きます。

できるんだろうか……

いつも「できるんだろうか?」と思いつつも、
なんとかなってるので高をくくっている私も、
今回ばかりはちょっと焦り気味。
えーと、今週1週間で文字原稿を完成させて、
来週1週間でイラストを描き、
24〜26日で割り付け&文字校正をして、
27日にコピー&ホチキス止め作業をします。
こうスケジュールを立ててみると、
「なんだ、余裕じゃん」て気にもなりますが、
この合間にまだ仕事も同時進行しております。

できるんだろうか……


今回のコミケ本での私のネタは、
ショーケンとジュリーが共演した
「太陽にほえろ!」の20話「そして、愛は終った」の
二次創作もの。ま、「マカロニ×貞文」でございます。
あのドラマは、
ショーケン×ジュリー萌えの腐女子目線で見ると、
マカロニ×貞文のラブストーリーにしか見えないので(笑)、
最初は単純にマカロニくんと貞文さんのラブラブ話を
考えてたんですけどね。
考えてるうちに、
女(叔母さん)を愛していたはずの貞文さんが
マカロニという男と恋愛するという意味、とか、
あと、リアルでは仲良しとわかっている
ショーケンとジュリーが犯人と刑事という、
いわば敵同士という役を演じることの意味、
そして、それらの背景をわかった上で、
ドラマを見ているファンの物語の受け取り方、とか、
いろんなことが湧いてきちゃって、
現在、ぐるぐる中。
そのへんをうまくまとめられたら、
ちょっとしたジェンダー論、もしくは、
現実と妄想を行ったり来たりする、
腐女子の物語読み取り能力の高さみたいなことも
表現できるのか?
なんてな妙な野望も湧いてきちゃったりして、
ちょっとずつは書いてるんだけど、
なかなか進みません。
「貞文さん萌えー!」とか言って、
もうちょっと気軽に書けばいいんですし、
実際にできあがるものはそんなものだと思うんですが、
やっぱりお話の中では整合性を持たせたい。

うーーん、余計な色気を出してないで、
まずは書け>自分。

がんばります。

コミケは「1日目 東地区 モ-60b」で参加します。