上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ほほほ。行ってまいりました。

吉川晃司
LIVE 2013
SAMURAI ROCK BEGINNING TOUR FINAL
武道館!


吉川ツアートラック

会場横に停まってました。
みんな写真撮りまくり。
かっこいいっすなあ。

この赤いツアートラックって、もしかして?
と思ったら、やっぱりジュリーがツアーで使ってるのと
同じみたいでした。
同じ会社のトラックを借りてるんですね。
ジュリーはラッピングはしてないんで、
荷台も全部真っ赤っ赤なんで、
通称「アカトラ」と呼ばれてます。
ジュリーのことだから、
「節約!」つってラッピングはしてないんでしょうけど、
写真はなくとも「沢田研二」とか、
でっかく入ってたら目立つしかっこいいのになあ。
全国まわるんだしさ。
宣伝にもなるじゃんよー。
んでもって、ジュリーがまだ元気にツアーをやってる
なんてことを知らない人達もそれ見たら、
「え? 沢田研二ってツアーとかやってんだ」
って思い出すし、それで見にいって
かつての私みたいに堕ちる人もいるんじゃないのかねえ。

って、今回はジュリーじゃなくて吉川だった。
しかし、私はジュリーにハマるまで、
あんまりコンサートちゅうもんに行ってなかったんでね、
どうしてもジュリーと比べてしまうことになるんですよ。
すいませんご了承ください。
しかも初生吉川だったし。
思えばこれもジュリーと同じで、
吉川晃司のことはデビュー当時から好きだったんですよ。
テレビに出てるのは楽しみに見てましたし、
映画三部作も観にいきました。
でもなぜかコンサートには行かなかったんですよね。
なぜだ。
当時はもう私は上京してたから行こうと思えば行けたのに、
吉川のコンサートに行くことは考えなかった。
COMPLEXの頃は仕事が忙しくて行けなかったしな。

で、初生吉川ですよ。武道館ですよ。
今回、東側2階席。しかもかなり上の方。
座席表見た時は、ちょっとがっかりしたんですが、
席に着いてみると、ステージのほぼ真横。
見下ろす感じですが、結構近い。
ていうか、武道館はいいすね。
去年のほぼ虎1月24日の時も思ったんですが、
広さがちょうどいい気がする。
今年の12月の完虎の武道館も行きます。
ここならどんな席でもオッケーです。
楽しみです。

あ、吉川ですね。すいません。
お客さんは男女半々ぐらい?
少し男性の方が多いかなって感じ。
年齢層は30〜40代が多いのかなあ。
でも、小学生ぐらいの子供の姿も結構あったし、
私よりも上っぽいおじさまの姿も。
層が厚いですなあ。
開演前から「きっかわー」と掛け声あり、
「開演に際してのお願いアナウンス」にも拍手。
関係者席に誰か有名人の方々がいらっしゃったみたいで、
それにも拍手と歓声が。
(あとでネット見たら「八重の桜」の出演者の方々だったらしい)

前半はニューアルバム「SAMURAI ROCK」を収録順に全曲。
1曲目のインストゥルメンタル「覚醒」の終わり頃、
吉川がステージ上に登場した途端、
なんつうかね、こう……、
うわーーーーー!!
って感じ。
意味不明ですいません(笑)。
だって、登場した途端にかっこいいんだもの。
吉川晃司なんだもの。
うわーうわーー。
そこからほぼノンストップで「SAMURAI ROCK」を全曲。
最初の3曲(だっけ?)はギター弾きつつ、
あとはマイクを持って踊りながら歌ってました。
あと、なんの曲だっけ?(忘れるなよ…)
スタンドに固定したギター弾いてました。
あれですよ。
今回のジュリーツアーで下山さんがやってる、
COMPLEXで布袋さんがやってたあれです。
でも、吉川の場合はエレキとアコギとか、
2つのギターを使い分けるためじゃなくて、
歌いつつ踊りつつ弾くためだったので、
歌ってる時はギターなしで、
んで、前奏と間奏部分で傍らにセッティングされてる
スタンドのギターを弾くっていう、そんな技でした。
ギター弾く吉川も楽しそうでいいんですけど、
昔のアイドル吉川のファンだった私にとっては、
やっぱりギター持たずにクネクネ踊る吉川がいいなあ。
私はあのクネクネダンスを真似して踊りまくってたら、
今日は腰が痛いです。年です。ええ。
あれを全力で踊ってる吉川すごいです。
今日(8月18日)で48歳です。

あ、でも、途中で手がつったって言って、
「ちょっと待ってね」とマッサージしつつ、
予定外のMCが入って、
ギターのエマちゃんとお話したり。
それはそれでお得感がありましたけどね。
痛そうで、「GOOD SAVAGE」のギターは
大丈夫なんだろうかと思ったけど、
そこは問題なく、エマちゃんと接近しての演奏もありで、
盛り上がりました。
「グッサベ」が始まった途端、
私はぐわああ〜〜〜っと上がっちゃいましてね、
これは「グッサベ」が好きだからか、
COMPLEXが好きだからか、
なんだかわかりませんが、とにかくヘドバンしまくって、
首が痛かったです(笑)。

でも、最後の方もまた手がつってしまったらしく、
気にしながら歌ってました。
なんかの曲ですっ転んでもいたしなあ。
あれは演出? マジ転び?
痛そうだったけど。
お身体大事にしてほしいものですよ。
でもシンバルキックは2回ともキメてました。
シンバルキックで会場中が大歓声っていうね。
曲間には「きっかわー」「こうじー」っていう、
男女取り混ぜての掛け声あり。
「かっこいいー」ってのもあったな。男性の声で。
ていうかね、吉川の曲にもジュリーと同じように、
それぞれなんとなく決まってる振りがあってですね。
だいたいサビのところで
右手を上げてリズムに合わせて振るって感じなんですが、
それを「うおおお」つって男どもが揃ってやってるのが、
なんか不思議というかなんというか。
わー、ジュリーと同じだーって、嬉しくなったのでした。
男の人達もやるんですね。

後半もそんなこんなでほぼノンストップで歌いきり、
アンコールで最初ひとりで登場して、ぽそぽそとMC。
ジュリーみたいな漫談じゃなく(笑)、
今後の活動告知がほとんどでしたが、
なんか話し方がかわいくておもしろかった。
で、アンコール2曲にプラスして、
この日だけのスペシャル、
清志郎日本語詞の「イマジン」を
キーボードだけで歌ってくれました。
こないだ始球式をやった広島市民球場で歌ったやつですね。
声が、声がすごかった。

あーー、楽しかった。
私は見てる間中、ずっと笑ってた。
吉川がかっこよくて、曲がごきげんで、楽しくて。
ライブが終わった後もその笑顔が戻らなくて、
ニヤニヤしながら電車乗ってました。
気持ち悪くてすみません。

MCでも言ってましたが、
吉川は来年30周年だそうです。
もうそんななるのか。
東京湾をバタフライで泳いで東京に上陸して(違)、
ピンクのスーツ着てデビューしてから、もう30年。
来年の30周年ライブも行こうと思います。

65歳でステージ上を走り回りながら歌うジュリーがいて、
48歳でクネクネ踊りながら歌う吉川もいる。
吉川もきっと65歳でも歌ってるんだろうなあと思うと、
なんかこれで私も大丈夫だという気になりました。
こんな素晴らしいライブをときどき見せてもらえたら、
それでなんとか生きていける。

次は10月のジュリーです。
スポンサーサイト

史上最高に過酷な夏コミから生還し、
昨日はぼやーとしつつも仕事しておりました。
なんせぼやーとしてるもんだから、
効率の悪いのなんの。
普段なら半日の仕事が1日かかるという、
寄る年波には勝てませんてな状態でした。
コミケにおいでくださって、
翌日には普通に出社した方々は、
本当にえらいと思います。
お疲れさまでした!

まだ、ぼやぼやしている私ですが、
冬コミの申し込みは、19日が締め切り(オンライン)。

冬コミの申し込みまでが夏コミです。

明日にも申し込みます。
今のところ、【音楽(邦楽・洋楽)】ジャンルは、
冬コミでは2日目の配置らしいですから、12月30日。
ああもう今年が終わる……。

じゃなくてー。
今週の土曜日は、吉川晃司の武道館ライブなんですよっ。
ええ、ちょっと勢いがついてチケット買っちゃったのでね、
行ってきます。楽しみです。
新譜の「SAMURAI ROCK 」も買って、何回も聴きましたよ。
かっこいいです。
かっこよすぎて笑っちゃう感じ。(なんのこっちゃ)
吉川のライブは実は初めてなんですが、
楽しんでこようと思います。

着々と夏の予定をこなしておりますが、
あとは、文フリの参加費用の振り込みと、
文フリで売るものをなんか考えなくちゃ。
うーーん……。まだ迷い中。



で、以下はコッソリ告知です。
よろしくです。

【続きを読む】



死なずに帰ってきただけでも自分を褒めたい。
いや、ほんとに。
うちのサークルがあるジャンルは、
特に人気ジャンルってわけではないので、
だいたい人はまばらで通り道的な場所で、
暑いったって、人いきれはないし、
近くに開口部があれば風も入って、
みんなが「コミケやばい」って
言うほどのことはないんですよ。

去年まではね。

今年は違いました。
人の数は去年よりも少ないぐらいで、
ブースの前の通路はスカスカ。
比較的近くに開口部があって、
開場直後から全開にされたんですが、
なんと、その出入り口からは、
外の熱風が吹き込んできて、
閉めていた時よりも暑くなるという。

こんなの初めて……。

ネットでは「コミケ雲がー!」と、
会場内に参加者の汗の蒸気で霧発生とか言ってましたが、
外から会場内に入ると一瞬メガネが曇るんですよ。
あれが噂のコミケ雲だったんですね。
いや、貴重な経験をさせてもらいました。
外にいると陽射しに焼かれて暑い。
中に入るとメガネが曇るほどの湿度で蒸し風呂状態。
ぐったり。
ちょっと歩きまわると汗が、
ブース内で座ってると汗が、
すごいデトックスになったんじゃないだろうか。
今朝体重を測ったら、コミケ前と後で2キロ減ってました。
この調子でコミケに参加し続けたら、
理想の体重まで落とせるかもしれない……、
と、今日(3日目)も行こうかと……思いません!
今日行ったら確実に倒れる。
それに、昨日もそうだったけど、
やっぱ暑いせいで、
そんなに一生懸命獲物を狩る気になれないのよ。
あー、水飲まなきゃ、とか、
あー、座りてえ、とか、
クラクラするなあ、とか、
そんなこんなで常に自分の体調を気にしつつなので、
ちゃんとモノを探せない。
目もつるつる上滑りする。
うちの本が売れなかったのも当然です。

ええ、
昨日は今までで一番ぐらいにお客さんも少なく、
本も売れませんでした。えーーん。
毎回来て新刊本を買ってくださる方も、
昨日はおひとりしかいらっしゃらなかったし。
ご新規さんは皆無。
ま、うちらのジャンルのお客さんは年齢層高めですしね。
無理はしないでいただきたいです。
そんな大変な中でもブースにおいでくださった方々、
打ち上げに参加くださった方々、
本当にありがとうございました。

冬コミの申込書は買ってきましたからね、
冬コミでよろしくお願いします。
暑いのはどうにもなりませんが、
寒いのは着込めば、ホッカイロ貼り込めば、
なんとかなりますなるはずです。
よろしくです。


通販もいたします。
いたしますが、ちょっと待って。
このぐったりから回復したら、
申し込みフォームなど作って告知します。
待てしばし。




8月11日 日曜日 西地区“む”ブロック-27a

明日(8月10日)から夏の祭典・コミケですね。
私は、あさって、日曜日にサークル参加します。
サークル名は「MAREBITO」です。

あーーー、楽しみ。

なんでコミケってこんなに楽しみなんだろう。
ってか、この始まる直前のワクワクが楽しいんだよね。
始まってしまうと、サークル参加ってこともあって、
うわーーーってなってる間に終わっちゃうんだけど。
ワクワク。

うちの新刊本はこんな感じ
といっても、会場直接搬入なんで、
私もまだ完成品は見てません。
ゆうべは、上がってきた本が
どれもこれもちゃんと印刷できてなくて
ぎゃーー!っていう夢を見ました。
どんだけ小心者なんでしょうか(笑)。
ま、今まで印刷事故があったことはないんで、
大丈夫だろうと思ってますが、
万が一正夢だった場合は、既刊本のみの販売になります。
キャリーバッグに詰め込んでガラガラ持っていきます。

【稀人舎通信】のバックナンバー
6号から10号も持っていきます。
重いから3部ずつしかありません。
まさか売り切れないとは思いますが、
欲しいという奇特な方はお早めに〜。

机の前に貼るポスターはこんな
よろしくです。

東京は週末、36度とか37度とか言ってますので、
コミケにおいでになる方は(おいでにならない方もですが)
暑さ対策十分に、気を付けていらしてくださいませ。
日曜日(11日)、ビッグサイトの西地区にてお待ちしております。


【ご注意!】
私が作っている夏コミ用の本は、いわゆる「薄い本」です。
がっつり18禁、がっつり腐女子向けでございます。
18歳未満の方、またはBL嗜好のない方、苦手な方、
わからない方は、ご遠慮ください。
ご興味ある方、通販希望の方は、コメント欄にメアド記載の上、
「管理者にだけ表示を許可」に必ずチェックを入れて、
お問い合わせください。
いろいろとデリケートなジャンルでもありますので、
ご協力よろしくお願いいたします。
(通販はコミケ後に準備いたします)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。