上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

改1号表紙4月18日

表紙カラー、本文モノクロ、120ページ。
定価・700円。
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。


本日、印刷屋さんにデータ送ってしまいまして、
これでもう5月5日の会場直接搬入まで、
待つしかなくなっちまいました。
ああ……
ちゃんとできてくるだろうか(小心者)

というわけで、
ここらで内容紹介を振り返ってみましょうかね。


腐女子アンケート&腐女子の夫アンケート
 【稀人舎通信SPECIAL6号】の座談会の参加者(他1名)に
 【6号】のころからの自分や世間の変化や、
 腐女子について考えていることを聞きました。
 さらに、その中で既婚者の方の夫に、
 「妻が腐女子ってどんな感じ?」ということを聞きました。
 (24ページ)

腐女子フレンドリー☓出戻り腐女子座談会
 金井景子さんに最近の腐女子とフェミニズムとの関わりを
 中心にお聞きしつつ、
 出戻り腐女子(川口晴美&小宮山裕)も
 いろいろと語り合いました。
(28ページ)

エッセイ「腐女子のほとりで」
 山口けいさんの腐女子についてのエッセイです。
 (6ページ)

タイバニ座談会
 【稀人舎通信SPECIAL10号】で、
 劇場版『The Beginning』について座談会をしたメンバーが、
 今度は『The Rising』について座談会をしました。
 (48ページ)

タイバニ詩
 川口晴美さんが『現代詩手帖』に連載した詩の中から、
 『タイバニ』を題材にした2篇を再録してます。
 (8ページ)

全部で120ページ。
中身全部「腐女子」&「タイバニ」です。
おもしろいです!

5月5日は文学フリマへ!

スポンサーサイト

5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

改1号表紙4月18日

表紙カラー、本文モノクロ、120ページ。
定価・700円。
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。

内容紹介・その5
「連載詩「Tiger is here.」より」

『現代詩手帖』に掲載された、
川口晴美さんの連載詩「Tiger is here.」から、
タイバニを題材にして書いた、
第4回「クラッシャーを夢みる」と
第5回「ワイルドフラワーの森」を再掲します。

川口晴美さんファンの方も、
タイバニファンの方も必見です。


5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

改1号表紙4月18日

表紙の画像を撮り直しました。
どこが違うんじゃ!? おんなじじゃん!
って言われてもしょうがないような感じですが、
前のはいろいろと気になるところがあったんですよ。
で、今回もこうして見ると、
まだちょこっと気になるところはあるものの、
前のよりはいいかなと、
もうやってもやってもキリがないんで、
このへんで手を打つことにいたしました。
う〜〜ん……
こんなんで大丈夫かなあどうかなあ。
もういい?いいよね?ね?(うるさい

ま、どうでもこうでも、
来週には印刷入稿しちゃうんですけどね。
もうさっさと入稿しちゃいたい気持ち。
明日はみんなで文字校正大会です。

表紙カラー、本文モノクロ、120ページ。
定価・700円。
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。


5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

稀人舎通信・改1号表紙

表紙カラー、本文モノクロ、120ページ。
定価・700円。
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。


内容紹介・その4
タイバニ座談会
「『劇場版TIGER & BUNNY -The Rising-』を観て
 昭和腐女子たちがまた語り合いました」


2012年11月に発行した
【稀人舎通信SPECIAL10号】には、
『The Beginning』の公開初日を見た直後の
昭和腐女子3人よる座談会を掲載しました。

で、今回は、今年2月8日(大雪)の、
『The Rising』公開初日を見て、
また同じ3人で、タイバニ座談会をやりました。

途中の4ページ分立ち読みどうぞー
あ、注意!『The Rising』のネタバレしてます!

タイバニ座談会3

タイバニ座談会4
※クリックで拡大します。

この調子で48ページ、
タイバニのことばっかり語り合ってます。
暑苦しいです(笑)。

小見出し
・『Rising』を待ちながら
・二次創作の盛り上がりと原作の関係
・「僕が救いたいのはあなたです」問題
・「救いたいのは」……誰!?
・タイガーとバニーだけじゃない群像劇
・真正面から扱った差別問題
・ヒーローとしてのルナティック
・仲良し! 折紙ロックハイ
・尻と乳首と乳とおじさんたち
・ライアンという存在
・無駄なイケメン・アンドリューと、
 リアルな『タイバニ』内の常識
・昭和腐女子のツボはここにも!
・『タイバニ』の女子キャラは素晴らしいです!
・「ヒーロー」ってなに?
・街と歌と、そして声優さんのこと
・これも二次創作? MMDの楽しさ
・依存それとも信頼
・女神たちは笑う
・どうかしている私たち・その後

この小見出しの多さから、内容の濃さをお察しください。
どうかしている私たちのタイバニ話、
ぜひ聞いてください!


5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

稀人舎通信・改1号表紙

表紙カラー、本文モノクロ、120ページ。
定価・700円。
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。


内容紹介・その3。
山口けいエッセイ「腐女子のほとりで」

真性腐女子ではないけれども、
自分に腐女子要素があることは自覚しているという
山口けいさんの、腐女子についてのエッセイです。

エッセイ「腐女子のほとりで」
※クリックで拡大します。

自分は真性腐女子ではないという立場からの、
冷静な分析がおもしろいです。
山口さんがハマっている『ベルばら』の話題も。
6ページ。

山口けいさんのブログ「今日のお題」はこちら↓
http://keiyamaguchi.seesaa.net/
日々のさまざまなできごとに対する鋭い考察と、
おいしそうな料理の話題です。


5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信改1号】

稀人舎通信・改1号表紙

内容紹介・その2。
「腐女子フレンドリー☓出戻り腐女子座談会」

【稀人舎】のご意見番(?)金井景子さんに、
最近の腐女子ってどうよ?ってことと、
腐女子とフェミニズムの関わりをインタビューに行ったはずが、
司会進行の私(小宮山)しゃべりすぎ(笑)。
結局、金井さん、川口晴美さん、小宮山の3人での
いつもの【稀人舎通信】的座談会に。
話があさっての方向にぶっ飛びつつも、
いろんな展開があって
おもしろい記事になったんではないかと思います。

冒頭の4ページを立ち読みどうぞー。

金井さん座談会1

金井さん座談会2
※クリックで拡大します。

こんな調子で28ページ、
腐女子について、
腐女子フレンドリー・金井景子さんと、
出戻り腐女子・川口晴美さん、小宮山裕
が、語り合ってます。
「出戻り腐女子」ってなんじゃ?というのは、本文で。

小見出しは
・この3年半で腐女子は変わったか?
・腐女子に期待していたもの
・「出戻り腐女子」!?
・やんわりとした締め付けを擬似家族ものが救う?
・「フェミ系腐女子」改め「腐テロ」!?
・BLは抑圧しない?
・二次創作における世界観の改変は是か非か
・原作者の先生が悲しんでいます?
・「傷付く」という言葉の意味

今腐女子と出戻り腐女子、
そして外の世界に橋は架けられたのか?


5月5日文学フリマ
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。



5月5日の文学フリマで販売予定の
【稀人舎通信・改 1号】

稀人舎通信・改1号表紙

表紙もやっとできて、原稿も揃い、
あとは文字校正やって印刷入稿するだけだー!
ってんで、中身もだいたい決まったんで、
ぼちぼち記事の紹介もしていこうかと。


まずは「腐女子アンケート」

【稀人舎通信SPECIAL6号】の座談会に参加してくれた
(当時)20代の腐女子のみなさんや、
「腐未満文系大人女子座談会」に参加してくれた
40〜50代のみんなに、
【6号】を作った3年半前と、自分や腐女子に関して、
なにか変わったことがあるかどうか、
アンケートを実施してみました。

↓こんな感じ。

アンケート
※クリックで拡大します。

上記のサンプルは、私の回答ですが、
たまたまちょうど見開きに収まる分量だったんですよ。
他の方々の回答の長さはまちまちです。
1ページぐらいの方もいらっしゃるし、
7ページほどにわたってがっつりと回答してくださった方も。
全部で9名。
この3年半で生活や考えが変わった人、変わらない人……。
いろいろでおもしろいです。

そして、「アンケート・その2」として、
「腐女子アンケート」に回答してくれた方の中で、
既婚者の方の夫に、
「妻が腐女子ってどんな感じ?」
というアンケートもしてみました。

質問項目は
・結婚して何年ですか?
・妻が腐女子だと思ったのはいつですか?
・なにがきっかけでそう思いましたか?
・妻が腐女子だとわかったときはどう思いましたか?
 そして、今はどう思っていますか?
・妻の腐女子活動に興味はありますか?
 あるとしたら、どんなふうに?
・妻が腐女子で困ったことや、いやなことはありますか?
 正直引くことはありますか?
・妻が腐女子でよかったと思うことはありますか?
・なにか腐女子である妻に意見があれば、この際なんでもどうぞ。
以上8項目。
4人の腐女子の夫に回答していただきました。
「まあ、そうだよね〜」という部分あり、
「へえ〜、そうだったんだ〜」という部分あり。
おもしろいです。


5月5日文学フリマ
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。


【稀人舎通信・改 1号】の表紙ができました。
ぜえぜえ。

こんな↓

稀人舎通信・改1号表紙

私の手持ちの本やDVDや、
タイバニ映画の入場特典のカードや、
ドミノ・ピザのおまけCDや、
川口さんから借りた「腐女子っぽい(?)」本、
そんなものをかき集め散りばめ積み上げて、
今日一日かけて撮影しました。

撮影中はこんな感じ↓

撮影中

大変でした。
片付けるのが(笑)。
撮影は結構おもしろかったんだけど、
ひとりでやってるともういいんだか悪いんだか
わかんなくなってきちゃって、
50〜60カットも撮って、
ゲシュタルト崩壊ってんですか
もういいやーってなって、
どうにか「これで!」ってのを選んで
レイアウトして画面で見てるとまた気に入らないとこが…。
で、ちょこっと直して撮影して。
んで、レイアウトしてるとまた「ここがー!」ってなって、
直して撮影……
以下ループで、5回ぐらいはやりました。
ぜえぜえ。

5月5日文学フリマの会場で
お手に取っていただければ、うれしいです。
【稀人舎】は「カ-08」でお待ちしております。



【稀人舎通信・改 1号】じりじり進行中です。
やっと全体像が見えてきました。
だいたい120ページぐらいになりそうです。

A5版120ページ。
表紙カラー、本文モノクロ。
んで、お値段は700円
すみません。
【稀人舎通信SPECIAL】の500円から
値上げさせていただきました。
あの500円はかなり出血大サービスっつうか、
印刷代も出てない状態だったんでね……。

よろしくお願いします。

で、今回の企画のひとつ、
金井景子さんへのインタビューも終わりまして、
インタビューっつうか結局座談会みたいになったんだけど、
おもしろかったんで、そのまま
「インタビューもしくは座談会」つって載せちゃいます。

最初のページはこんな↓

インタビューもしくは座談会1
※クリックで拡大します。

小見出し
・この3年半で腐女子は変わったか?
・腐女子に期待していたもの
・「出戻り腐女子」!?
・やんわりとした締め付けを擬似家族ものが救う?
・「フェミ系腐女子」改め「腐テロ」!?
・BLは抑圧しない?
・二次創作における世界観の改変は是か非か
・原作者の先生が悲しんでいます?
・「傷付く」という言葉の意味

こんな調子で28ページ。
最近の腐女子について、BLの可能性について、
二次創作について、
がっつり語り合っております。
おもしろいよー。


5月5日の文学フリマは、先日配置が発表になりました。
【稀人舎】は、カ-08
いわゆる「壁」ですが、
コミケの「壁サークル」のように、
人気サークルだから「壁」というわけではありません。
島中だしね。
バックナンバーも持っていきますので、
お暇がありましたら、
東京流通センターまでぜひ遊びにきてください。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。