【稀人舎通信改1号】、
Amazonでぽつぽつと売れております。



ありがとうございます。
うちにはまだまだ在庫ありますので、
よろしくです。

あ、夏コミにも持っていきます。
「タイバニ」と同じ日ですからね。
同じくタイバニ座談会をやった
【稀人舎通信SPECIAL10号】も持っていきます。




8月15日金曜日 西地区“ゆ”ブロック-20b
サークル「MAREBITO」


で売ってます。


夏コミ当選したし、原稿書かなくちゃと思いつつ、
あいかわらずぼんやりしている今日このごろです。
あ、原稿は少しずつですが書いてます。
2本書く予定のうちの1本が半分できたとこ。
4分の1かーい!
だらだらやってるうちに、印刷入稿まで、
あと1ヶ月と1週間!
原稿できたらジュリー萌え談義も書きます。(予告)


金曜日に、

◎貴サークル「MAREBITO」は、
金曜日 西地区“ゆ”ブロック-20b に配置されました。


というメールがきまして、
夏コミ当選しました。

金曜日ってことは、8月15日ですね。
がっつりお盆……。
どうなんだろうか。
新刊本出す予定。
これから作りますがんばります。

昨日からなぞのやる気が起きたので、
表紙用のイラスト描いた。

もうちょっといじるかも。
色もどうするか決まってないですし。

C86じゅり本表紙


ギャル船長は、実物どおりにお化粧さすと、
ヘタするとオカマっぽく見えちゃうんだよね。
うーーん。

そして、文字の原稿も書かなきゃ。
本文の挿絵も描かなきゃ。

なんでこんなに忙しいんだろうか。
おかしいなあ(自業自得w

【稀人舎】の活動報告でもなく、
あれこれ書きたいことがある
ジュリー萌え談義でもなく、
しかも楽しい話でもないですが、
自分の覚え書きとして残しておきたいのと、
それに、同じようなことで困ってる人にも
少しは役に立つかもということで、
ツイッターでだらだら愚痴っていたまとめを中心に
書いておこうと思います。

「ギャラ未払い問題」解決への道

まずお断り。
問題の仕事は、私の本業のデザイン仕事ではありません。
基本メールのやりとりで、
1本いくらで受けられて手離れがいいし、
アルバイト的な感じでやれると思って、
2012年1月から請け負うことにした、
いわば手間仕事です。

2012年というと、
前年に起きた東日本大震災のアオリで、
出版業界がガタガタして、末端のフリーランスである私は、
本当に冗談じゃなく仕事がなくなって、
このままじゃ餓死する!という恐怖に震え(いや、マジで)
デザイン以外でもなんか仕事しなくちゃと
いろいろ探していた時期でした。
パートとかに出ることも考えていたんですが、
そうするとデザイン仕事が入ってきた時に対応が難しい。
どーすっかーと思っていたところに
うってつけの仕事だったわけです。
家にいてPCでできるし、自分で時間も調節できる。

で、仕事を始めた当初に説明を受けたその会社の支払いは、
翌月末締めの翌々払い。
要するに、1月に作業した分は2月末日付けで請求書を出し、
4月末日に支払いますよ、ということ。
仕事始める前にそういうこともちゃんと言ってくれたし
(私が普段仕事してる業界はちゃんと言わないとこ多いんですよ!)
1本ずつの金額もその都度ちゃんと提示してくれるから、
「ちゃんとしてるところだなあ」
と、安心して仕事を始めたわけです。

で、最初の支払日。
……入金がない。
思えば最初からそんな感じだったんですよね。
でも、最初の1年ぐらいは、
「今月の入金がないんですが…」と問い合わせると、
「あ、すみません。○○日までには」と返答があって、
その約束の日には入金があるという感じで、
どうにかこうにか回ってたんです。
それが、2013年に入ったあたりから様子が違ってきました。
言っても「ちょっと待って」というばかりで、ついに半年。
でもね。
その時は半年待たされたけど、
溜まった半年分をまとめて入金されたんですよ。
毎月やってる仕事なのに毎月入金ないのはちょっとナニだけど、
数カ月ごとにまとめて払ってくれる方式なら、
それでもいいかーとこの時点ではまだ呑気な私。
もともと本業のデザインのギャラもそんな感じなので、
私にとってはそんなにイレギュラーじゃなかったんですよ。
しかし、さらに半年待たされたあたりから、
私の堪忍袋の緒が擦り切れ始めました。
しかも、支払う金額がだんだん少なくなってきて、
2013年暮れには、かなり積み残しがかさんできました。

で、毎月のように「入金は?」「入金は?」と
うるさく言って、2014年2月に、
やっと数カ月ぶりに入った金額は、
2013年の9月に支払われるはずだった1ヵ月分のみ。
さすがの呑気者の私も、この時点で、
ちょっともうダメだ…と思いました。

本業のデザイン仕事も2012年の初め頃に比べれば、
かなり持ち直してきて、
いつ入金されるかわからない仕事に
毎月時間を取られるのもどうかって感じにもなってましたし、
最初はちょっと分量を減らしつつ続けようかとも思ったんですが、
この溜まりまくった未払い分を
一度に払ってくれないという事態に直面し、
このまま続けていたら来月にも、
未払い分の合計が少額訴訟の金額を超えそうだということもあり、
「もうこの仕事はできない」と見限ることにしたのです。
で、2014年の2月末に、
「来月からのお仕事はお受けできません」
とメールをし、
「なお、お支払いのほうは引き続きよろしくお願いします」
とも書き添えました。
そのメールにはちゃんとお返事が来て、
「未入金の分は追ってご連絡します」
とも書かれてあったのですが……。

以下、時系列。
ツイッターのツイート再録中心に6月まで。

2014年3月末
入金なし。
メールするも、返信なし。
仕事をしてた時はかなりレスポンスがよかったのに。

ここで問題は、私はそこの会社の人と会ったことがなく、
電話で一度話したことがあるだけで、
仕事はすべてメールでのやりとりのみ。
窓口はひとりだけということ。
返信がないのは困ったし、ものすごい不信感が湧き起こりました。

4月3日

以前から約束どおりに支払ってくれないギャラが先月末も入金されてないことを確認してがっくりな月頭の朝。メールの返事もなし。うーーーん、どうーすっかなあ。めんどくさいなあ。でもめんどくさいと言ってスルーできる金額でもないんだよなあ。


内容証明の前にまずは配達証明付きで溜まってる分の請求書送ってみる。別の会社だけど前にこれだけですぐに払ってくれたことがあった。


ギャラのトラブルはちゃんと支払わない方が悪いに決まってるのに、いちいち催促する方が卑屈な気持ちになってどんどん疲弊していく不思議。疲れてもういやになるといきなり逆ギレするよ。逆ギレじゃないな。まっとうにキレるよ。


とりあえず、数年前にやっぱりギャラの不払いで揉めた会社に送った督促状を昔のHDDからサルベージ。今月いっぱいメールを送り続けて返事がなければこれを送る。それでダメなら配達証明→内容証明→少額訴訟って流れかな。


督促メール→督促状→配達証明→内容証明→少額訴訟ってまとめてやっちゃいたいけど、これっていちいち向こうの返事や反応を見て次のステップに進まなきゃいけないじゃん。返事が来ない~とかイライラするし、いったい何ヶ月かかるのよって感じ。ああ


というようなツイートをだらだら垂れ流していたら、
いろんな方々から励まし&アドバイスが。
ありがとうございます。

ギャラ未払いでキレぎみ)定期の仕事だったけどギャラの入金が定期的にされなくて、催促しつつ仕事は続けてたんだけどもう限界と先月から仕事を断ったら、支払いに関する問い合わせメールにも一切返事が来なくなったという(泣



4月8日

メールが来るたびに、ギャラ未払いの取引先からの連絡かと思ってワクワク見にいくんだけど、違ってがっかりするを、もう1ヶ月も繰り返してる。こういうのがストレスになって、あるとき突然キレるのだよ。キレる前になんとかしていただきたい。キレたらなにするかわかんないよ(脅し?


そことはもう仕事はしないつもりなので、最終的には法的措置にいくと思うんですけどね。いろいろ面倒なんでその前になんとか払ってくれないものかと……


今、催促メールを送り続けて1ヶ月目なので、来月になったらまずは配達証明で督促状と未払い分の請求書を送り、それでダメなら内容証明、そして少額訴訟って流れかなあと思ってるんですよ。イライラするから来週ぐらいに配達証明にしようかと考え中。


「電話したら?」というアドバイスがあったのだけど…

もう20年以上前のことだけど電話で催促して逆ギレされたことあるよ。「金のことばっかり言うな!」って怒鳴られた。今はネットってもんがあるからそんなことされたら晒すけどね。でも怒鳴られるのは嫌だなあ。


電話恐怖症です。

悠長なこと言ってられないなと思ってきた。来週にでもいろいろやります。



4月9日

昨日ガタガタ言っていたギャラ未払いの会社から今日一部入金あった。気をよくして米を買ってくる私(小市民w


昨日の私のブチ切れツイートを見てたんか?と(笑)

とりあえず首の皮一枚で生き延びたな(向こうが)って感じw 残りはどうなるかなあ……。


しかし、この時はいっていたのはいつの請求分かわからない金額。
メールで問い合わせるも、相変わらず返信なし。

ここから30日までツイッターでは未払い問題に関しては
なにも言ってないんですが、
問い合わせのメールは1週間に1通のペースで出し続けていました。
返事はありません。
この時のメールは、仕事をしていた時の担当者のアドレス宛です。
それまでにやりとりしていたのは
そのアドレスしかなかったのです。

4月30日

さて、また入金があるかどうか胃が痛い月末になりました。ずっとガタガタ言ってる未払い会社は果たして残りを入金してくれるんでしょうか。先月は月末に入金がない!と言ってたら月明け8日に入金があったのでとりあえず10日ぐらいまで待ち、なかったら配達証明で支払督促を送ろうと思います(宣言


ギャラの入金が半年以上も遅れるとか論外だと思うけど、こっちも余裕がないもんで追い込ませていただくよ。てか、そこがちゃんと払ってくれてればしなくてもよかった借金とかもあるわけで、こちとらその利子も払ってんだよね。訴訟になったらそれも請求することになるよ。(だからその前に払って


まだ泣き寝入りできる金額じゃない。訴訟になったらそれにかかった費用も向こうに請求できるそうだし。胃が痛かった慰謝料とかも請求したい気持ちだよ。



5月8日

5月5日の文学フリマも終わり、後片付けも終わって、
いよいよ本腰入れて未払い問題に取り組む気になる。

さて、ギャラ未払いの会社から一部入金があったのが先月8日。1ヶ月が経ったわけですが、残りは入金されるのか? 今日入金がなかったら配達証明で督促状送ろうと思います。めんどくさいけどやるよー。


ていうか、こないだ知り合いにこの未払いの件を話して「とりあえず1ヶ月後を待ってるとこです」と言ったら「一部入金の時点で全部じゃないならすぐに内容証明送るべき!そんな待ってるから舐められるんだ!」と怒られて、未払いで困ってるのは私なのになんで私が怒られないといけないのかと…


他にもいろんな助言をしてくれる人がいるけど、それ聞いてると自分が怒られてるような気になってくるんだよね。いやだなあ。というぐらいに未払いに関してはヘコんでいるので、もう逆ギレと言われようがなんだろうが取り立てていこうと思います。来週ぐらいには裁判所行く勢いで。


怒るってことは私の代わりに怒ってくれてるってことだからありがたいんだけどね。言われてるときはこっちが怒られてるような気になってちょっとね。代わりに怒ってくれてるっていうのが嬉しいときもあるけど。


支払督促状の書類作り。オトナ語難しいめんどくさい。


もう、配達証明とかまどろっこしいことやってないで、いきなり内容証明で送ろうかと思ってるところ。その次は裁判所へGOだ。(ちょっと楽しみでもあるw


ああ、内容証明は同封物は入れられないのか。じゃあ、まずは配達証明だなあ。今日入金なかったら明日出すか。もう待ってるのやだー。


えー、3時過ぎましたが、口座確認したところギャラ未払い会社からの入金はありませんでした。支払督促の書類作るか。


支払督促の書類揃えた。明日出しに行く。しかし、これプリントアウトするのもコピーするのも金かかってんだよね。配達証明で送るのにもお金かかるしさ。もう訴訟にしてその経費分も請求したい気持ちになってきた。金払わないほうが悪いのになんでこっちが余計な金出さないといけないの。


弁護士事務所の人に助言されたとおり、改めて発行した請求書と領収書と返事がこなかったメールの文面のプリントアウトと返信用封筒も同封して配達証明で送る! 返事の期限を16日と明記したからそれ過ぎたら社長宛に内容証明だー。



5月9日

もしやと思って口座を確認してみたけど入金はなかったよ。なので支払督促状を配達証明で出しに行ってくるよ。さて…。


ずっとガタガタ言ってるギャラ未払い会社に支払督促状とその他請求書やら領収書やらメールのやりとりのプリントアウトやらをくっつけて配達証明付き郵便で発送してきた。これで解決してくれたらいいんだけどなあ。



5月12日

ギャラ未払い問題)もしやと思って口座確認したけどやっぱり入金はなし。金曜日(9日)に配達証明で送った「ご入金の確認」他の書類(まだ「督促状」という名前にはしなかった)は土日が会社休みで郵便局で保管中らしい。今日配達するらしい。


ギャラ未払い問題)郵便物の追跡サービスで検索したら「お届け済み」になってた。とりあえず受取拒否はしなかったんだな。ま、内容証明じゃなくて配達証明だしな。さて。


今回は、再発行した請求書やら領収書やらも一緒に送って「入金の予定を教えろ」と返信用封筒も入れたので「ご入金の確認」にしたんだよね。でも内容は「督促」だと思う。16日までに回答しろと期限を区切ったのでそれ過ぎたら「支払督促状」を内容証明で送るよ。



5月13日

ギャラ未払い問題)こちらから送った「ご入金の確認」という名の督促状は昨日先方に届いているらしいから、今日慌てて入金したりしてないかなと思ったけど入ってない。そんなかわいい会社じゃないってことか。いつ入金するのか回答を16日までに送れと書いたからそれ待ちかー。どうなるかなあ。



5月14日

ギャラ未払い問題)今回の騒動のなにが問題って、連絡が途絶えたことだよ。メールの返事が全く来なくなった。予定どおり入金してくれるのが一番だけど、それができないならできないってこまめに連絡をくれればまだこっちもこんなに怒らないで済んでるんじゃないかと思う。



5月15日

ギャラ未払い問題)さて、今日も口座の残高確認から始まる朝。やっぱり入金はありませんおはようございます。


ギャラ未払い問題)先方からお返事郵送されてきた。今月末から4分割で払うって。とりあえずこれを信用するしかないのか……。


必ずこのとおりに払ってくれるんなら、これでいいんだけどね。もし約束破った時はどうするかとか返事しなきゃだけど、オトナ語で手紙書くのめんどくさい。要するにちゃんと払わなかった時は覚えとけ!ってことなんだけどさー。


ギャラ未払い問題)未払い残金を4分割で4ヶ月かけて払うってことだけど、例えば5月末に1回目の入金がなかった場合の法的措置ってどういうことになるんだろう? 裁判所でも「来月まで待ってみたら?」とか言うしかないんじゃないか?



5月16日

ギャラ未払い問題)とりあえず4分割の支払い計画は了承として、「末日」とか曖昧なこと言ってるのを「5月30日(金)」とかの日付に直して「この日付の午後3時までに必ず振り込んでよねっ」とお返事書いた。明日出す。んー、また配達証明にするかなあ。金かかるけどなあ。


ギャラ未払い問題)昨日先方から来たお返事にお返事。これから4ヶ月の末日の日付を明記して「各日までに“必ずご入金ください”」と赤太字にして「約束破ったら承知しないかんね」という気持ちを滲ませたつもり。…でもそんなん通じる相手だったらこんな苦労してないか。やっぱ配達証明で送ろう。


ギャラ未払い問題)こないだこちらから送った督促状は「経理担当者宛」だったんだけど、向こうからのお返事は社長名で来たから、今日こっちから出すお返事のお返事は「社長様宛」にするよ。今回は同封物がないから内容証明でも行けるんだけど、まだそこまでやるこたないか。


ギャラ未払い問題)支払日を日付明記して配達証明付き郵便で出してきた。今度は社長名宛で「必ずご入金ください」と念押し。しかし、配達証明は料金822円。こないだのと合わせて1644円。手紙のプリントアウトやコピーや封筒や紙代とか細かいお金がかかっててそれはどうなるの?と思う。



5月19日

ギャラ未払い問題)先週金曜日に出した支払い計画の期日確認のお手紙は無事先方に届いたみたい。先週届いた先方からの手紙が社長名だったから社長宛で出したけど、社長さんが直接開封して見るのか? それともスタッフ?


ギャラ未払い問題)てか、先週届いた手紙の内容を社長は認識してんのか? 会社の規模がよくわからないのでわからない。ま、証拠書類なので、署名さえあればほんとに社長が見ようが見てまいがどっちでもいいんですが。さて、あとは月末を待つだけか……。



5月25日
この日、法律関係に詳しい友人に会って、
月末に入金があった場合となかった場合の
対処の仕方を教えてもらう。
どちらにしろ、メールを出して返信をもらうこと、とのこと。
もし裁判とかになった時に、
「やりとりをしている」という事実が大事になってくるらしい。

5月30日

ギャラ未払い問題)朝イチで口座を確認したら入金あったよ!よかったよ! とりあえず今月はなんとか。ふーーー



6月3日

ギャラ未払い問題)先月末5月30日に第一回目の入金が予定どおりあって「領収書を送りたいのだけど1回ずつ送るのと4回分まとめてとどっちがいいかね?」というメールを送ったのだけど返事が来ない。メアドがわからなくなってたから会社HPにあった問い合わせフォームから送ったんだけど。


仕事をしていた時の担当者のアドレス宛には
送っても返事が来ないことが3ヵ月続いていたので、
この時は会社の代表アドレスに送ろうとしたんだけど、
以前はHP上に載っていたはずの
代表メールアドレスが消えてたんですよ。

6月4日

ギャラ未払い問題)残りの3回もちゃんと計画書どおりに入金してくれれば別にメールのお返事はなくてもいいんだけどさ。それがもはやまったく信用できなくなってるからこっちはいろんな手を講じてるわけで。うーーん困ったなあ。めんどくさいなあ。


一応書面で支払いの回答をもらっているので、それが拘束力になるそうなんですが、念のためメールのやりとりもしておいたほうがいいと知人に教えてもらったのであれこれやってるんですけどね。


どうでも全部払ってくれるまではつながっておかないとっていうことですね。めんどくさいですが「めんどくさいやつだ」ということを伝えることも大事だと。



6月5日

ギャラ未払い問題)解決! さきほど残り3回分をまとめて入金ありました。やたーー。


やったーーー!

ほんと長かった……
ツイッターでのみんなの
「おめでとう&よかったね」ツイートに涙する。
フォロワーさん達みんな見守っててくれたんだね。
ほんと、ありがとうございます。

ギャラ未払い解決)ここんとこの経緯。未払い分は4分割にして5~8月の各月末に支払うと手紙が来たのが5月15日。で、30日に1回目の入金あり。あと3回を約束どおりに入金してもらうためにもメールだけでもやりとりは続けた方がいいという法律関係に詳しい知人のアドバイスにより「領収書を発行しますが1回ずつと4回分まとめてとどっちがいいですか?」という返事せざるをえない内容のメールを送ったのが30日。(会社代表のメアドがわからなかったためHPの問合せフォームから)お返事来ないなあと思ってたら、さっき「振り込みました」とメールが来て口座を確認したら入ってた。即「確認しました。領収書は合計額で書いて今日送ります」とメール返信(その間10分ぐらいw)。で、さっき領収書を書いて郵便局で発送してきました。\祝・解決!/



ということでした。
長々とすみません。

流れとしては、

「ご入金の確認」(という名の督促状)に、
再発行した未払い分の請求書と
今年に入ってからの入金分の領収書を添付し、
「いつまでに払ってもらえるか○日までにお返事ください」と
期日を決めて催促。
返信用封筒も同封し、
配達証明付き郵便で送る。

「4分割で払います」と返事が来る。

「毎月末日」って言い方が曖昧だから、
「5月は30日、6月は30日……」というふうに、
日にちを指定して、この日に入金してねという手紙を
また配達証明付き郵便で送る。

5月30日に1回目の入金あり。

入金分の領収書はどうしたら?と、
会社HPの問い合わせフォームから送る。

3日経って「全額入金しました」とメールがくる。


でした。

この経緯について、ちょっといろいろと考えというか、
勘ぐってることは、以下の「追記」で。



追記

私が勘ぐっているのは、
最初は4分割で支払うと言ってきたのに、
問い合わせフォームから、
領収書に関しての問い合わせをしたとたん、
一括で支払ってきた、その理由というか経緯です。

上にも書いたように、
私とその会社のやりとりは、ずっとメールのみでした。
メールで仕事の依頼が来て、メールで納品。
毎月の請求書は「経理担当者様宛」に郵送。
5月に配達証明付き郵便で出した「ご入金の確認」も、
「経理担当者様宛」。
それに対して「4分割で4ヵ月かけて払う」という
「支払い計画」なる文書は、社長名で送ってきたのだけど、
もしかしたら、それは経理担当の人の
独断だったのかもしれません。
ていうか、その会社の経理全般が、
その担当者ひとりか、その部署の人達のみで
処理されているのじゃないかと思います。

その会社は、
おそらく私のような外部の人間をたくさん使って
仕事をしているんだと思います。
で、支払いが遅れてもあんまりうるさく言わない人は、
限りなく後回しというか、無期限に待たせ、
私のようにうるさく言ってくる人間には、
数ヶ月に一度ずつちびちびと払う、
というようなことをやっているのではないかと。
で、ちびちび払っているうちに、
根負けして諦める人や、うやむやになってしまうことを
意識的にか無意識にかはわかりませんが期待して、
経理担当の独断でやってるんじゃないだろうかと。
そして、そのやり方に従った回答が、
決して多くはない金額をさらに4分割して、
5月から8月までかけて払う、
ということだったんじゃないでしょうか。

それに対して、金にうるさい私は、
5月末の1回目の入金の後、
それまでのような郵便ではなく、
会社代表のメールアドレスがわからなかったために、
HPに設置されていた問い合わせフォームから、
「4分割の1回目の○○○○円の入金を確認しました。
 つきましては領収書を発行しますが、うんぬん…」
という問い合わせをしました。
そしたら急に一括で入金してきたってことは、
その問い合わせフォームから送られたものは、
経理担当ではない他の部署の人がチェックしていて、
社内的に「なんじゃこりゃ?」と、
「この金額を4分割とかしてうるさいことを言われてるより、
 さっさと払ったほうがいいんじゃないか?」
と、経理担当よりも権限のある人からお達しがあり、
それで、妙に慌てた一括入金になったんではないかと。

というのが、私の勘ぐりです。
まあ、本当はもっと深遠なる事情があるのかもしれませんが、
ふつーに考えてそんなとこかなあと。

で、ここから言えることは、
なかなかお金を払ってくれない会社に払ってもらうためには、
ひとつの窓口からだけでなく、
いろんなところからアプローチしたほうがいいということです。
私が今回相手にした会社はどのぐらいの規模かよくわかりませんが、
普通に考えて会社には複数の人間がいます。
中にはお金にルーズな人もいれば、厳しい人もいる。
「外注への支払いは待たせとけ」って人も、
「社内よりも外注に先に払え」って人もいる。
ひとつの窓口からひとりの人に対して交渉していたら、
その人が「外注は後回し」って考えだったら、
いくら交渉しても進展はないわけです。
そこで、他の人も巻き込んで社内で会議してもらうようにする。
いろんな考えの人が相談すれば、
まあ、だいたい社会常識的な答えが出るのが
世間てもんだと思うんですよ。

上で書いたように私は電話恐怖症なので、
電話はしませんでしたが、
電話が怖くない人はばんばん電話して、
担当者じゃなくても、電話に出た人に
「今月分の○○○円の支払いがまだされてないんですが」
とか言って、ダダ漏れにしたらいいんじゃないですかね。
FAX送るのが有効と言っていた人もいましたが、
それも同じことですよね。
FAXは社内の担当以外の人が見る確率が高いですし。


と、まあ、こんな知恵は、
本当は役に立たないことが一番なんですが、
もしお困りの方がいたら参考までに。


文学フリマが終わって、
新刊本のAmazon販売であれこれやってふいーっとなって、
少し休んでもいいかねとぼやっとしてたら、
もう6月になってたよ!
ぼやっとしすぎだ。

おかげさまで【稀人舎通信改1号】は
順調に売れております。



発売当初、Amazonでの注文ができなくなって、
どうしたもんかと焦ったけど、
3日間ぐらいで復旧。
原因はわからないけど、向こうの不具合で
「在庫切れになった際に、
 ショッピングカートが非表示となる問題が発生」
してたとお返事が来た。
いやその……、
できればどうしてそうなっちまったのかが
知りたかったんですけどね。
まあ、直ったから文句は言いません。

発売当初に3日間も注文を受け付けない状態が続いて、
販売機会を逃したじゃないかー!
と憤ってもいたんですが、
復旧した後も順調にご注文が入り、
5月が過ぎてみれば、
月次決算で見ると過去最高の売り上げでした。

お買い上げくださったみなさま、

本当にありがとうございます!

たくさん売れたので、
Amazonさんには需要があると判断されて、
在庫をいっぱい持ってもらってますので、
今ならご注文後すぐにお届けされるのではないかと思います。
まだご注文いただいてない方は、
この機会に(?)ぜひどーぞ。


とか【稀人舎通信改1号】の宣伝に余念がないこの頃ですが、
はっと気付くと、もう今週末には夏コミの当落発表なんですよっ。
薄い本の原稿も書かなきゃ。
イラストも描かなきゃ。
ジュリーのこともいろいろ考えてるので、
ブログも書きたいんですよ。
ぼけっとしてる時間にやればいいんですよわかってます。