上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おっとしまった。
前回更新してからいつのまにか1ヶ月経ってしまい、
このままだと広告が表示されちゃう。
ってんで、近況報告です。

1月から2月初めごろはひまひまで、
漫画をざくざく読みつつ、
刀剣の世界にハマっていましたすみません。
刀剣乱舞っつうオンラインゲームなんですけどね、
おもしろいです。
あと小狐丸さまが来てくだされば、
今の時点でのコンプなんですが、
まだいらっしゃいません。
…………
とか、【ジュリーの曲で考える昭和女性幻想】の続きも書かずに、
ゲームで人生つぶししていたら、
2月後半からは近年稀に見る忙しさになってしまい、
ほぼ1週間から10日間、仕事ばっかりしてました。

んで、それがやっと抜けた3月8日(日)は
テキストレボリューションという同人誌即売会。
新刊がないというのに、
【稀人舎通信】の既刊本と、
山口けいさんの【おいしい時間vol.1】、
川口晴美さん、芦田みゆきさん、小宮山の
【双花町についてあなたが知り得るいくつかのことがら
 paper version】
を持って参加してきました。
だって、第一回だったんですよ。
こういうイベントの第一回なんて、
そうそう遭遇するもんじゃないと思うので、
ほぼ記念参加。
このテキレボがこの先長く続いて、
大きなイベントになった時に、
「あたしゃあ、これの第一回に参加したんじゃようう」
と、よぼよぼ語るために(笑)参加してみました。
直接参加サークル90と、こぢんまりして穏やかに楽しい会でした。
このぐらいの規模のイベントもいいなあと思いましたよ。
【おいしい時間】が3冊
【稀人舎通信】が合計8冊
売れました。
ありがとうございました!

んでもって、それの1週間後の昨日と一昨日の土日、
3月14日と15日は、
5月の文学フリマで発売予定の【稀人舎通信改2号】の
「座談会1」と「座談会2」を行いました。

今回の特集は「少女漫画」。
題して

「少女漫画で育った私たち」

「座談会1」では、アラフィフ女子4人が、
子供のころから読んできた少女漫画についての
あらゆる思い出話を語り倒しました。
こちらは個別の作品論ではなく、
子供のころの漫画読書環境がどうだったか、
どんな雑誌をどんな経緯で読むようになったか、
どんな漫画が好きだったか、など、
いわば、少女漫画を読むという文化についての、
懐かし話です。
同世代の方だったら「わかるわかる!」
若い方だったら「へえー!」という、
内容になっているのではないかと思います。

「座談会2」は、「少女漫画でフェミニズムを考える」。
題材にした少女漫画から大幅に脱線しつつ、
アラフィフ女子5人と30代女子ひとりが、
女性の生きづらさ、理不尽な現実について語り合い、
漫画の中にその解決策は見出だせるのか、それとも?
という内容になっている……はずです。

「思います」「はずです」というのは、
どちらの座談会もこれから文字起こしをして、
原稿にしますのでね。
がががんばります。

てなところで、【稀人舎】の近況でしたー。

スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。