fc2ブログ

いつものことながら、うかうかしてたら12月になっちゃって、ブログの更新もすっかりさぼってたら、ヘンな広告が出ちゃってたんで、とりあえず近況報告だけですが、更新。

11月の初めは、コミケ当選だわーい!とか浮かれてたけどコミケは年末12月29日、その前に11月25日の文学フリマがあったんでした。
今回は手作り本の新刊4冊。あいかわらずの2ブース占領しても販売アイテムぎっしりの売り場でしたが、まあまあの売れ行きでたくさんの方がブースに来てくださり、楽しかったです。稀人舎ブログに報告記事アップしてます。

その文フリのための本を作るかたわら(?)、11月13日はジュリーのライブにも行きましたよ。今年3回目。あのたまアリのドタキャン騒動から、私にとっては初めてのジュリーでした。
ジュリーはとてもご機嫌さんでドタキャン騒動をネタにしたMCも絶好調(笑)。あのときに今の姿でテレビに出ちゃったから電車やバスに乗ると他の乗客が(ジュリー?)(ジュリー?)と囁いてるのがわかる。口の形でわかるんや!と、なんだか嬉しそう。
ライブ全体では、私が前に観た初日とNHKホールのときよりもリラックスしてる感じがして、ドタキャン騒動がいい方向に作用してるのかなあなんて思いましたよ。あとは、私のジュリーライブは来年の武道館千秋楽のみです。

そして、そんなんしてたら翌日の14日には、ミュージカル刀剣乱舞の刀剣男士たちの紅白出場が決まって、たまたま一緒にいた刀剣仲間の友人ときゃーきゃー言いながらワイドショーを見てたんですが、ワイドショーでは全然刀ミュについては触れませんでしたよね。なぜ?? あの発表会場で明らかに浮いてる刀剣男士たち。きっとなにも知らない世間の人たちの頭の上には「あれはなに?」「なに??」ってクエスチョンマークが飛びまくってたに違いないのに……。友人とふたりで「ちょっとでいいから説明してやってくれよ〜〜」と身悶えしてました(笑)。

んでもって、11月20日には、刀ミュの「結びの響、始まりの音」の4dx上映に行ってきました。私は4dx自体が初体験だったんで、いろいろおもしろかったんですが、うーーん……、第二部のライブパートで揺れるのはなくていいかなー。
第一部での戦いのシーンで、時間遡行軍が刀剣男士たちに斬られると、「ヒュッ」って耳元に風が来たり、背中のところが「ドガッ」って押されたりするんですが、これはなんですかね? 私らは時間遡行軍ということですかね? 「ああっ! 今、巴形さんに斬られた〜」てなって、それはおもしろかったです。

で、それを踏まえて(?)、28日は待ちに待った「真剣乱舞祭2018」
友人が早いもの勝ちの一般発売の争奪戦に打ち勝って手に入れてくれたチケットを握り締めて、武道館に行ってきましたよ。
楽しみすぎて人生初コンサートうちわも作りました。もちろん岩融。勢い余って友人たちの分も作りました。
楽しかったです。

うちわ

注釈席という、いわゆる見切れ席で、ステージの奥やスクリーンは全然見えない状態でしたが、センターステージが意外に近い! 真横から見る形になるので、ステージ上で繰り広げられている全体を把握するのは難しいんですが、なんせ今回は18振りも出てますからね。誰かしらはこっち向いててくれる。岩融もこっち側のステージ端でファンサしてくれたしね。ハート飛ばしてくれたしね。がおーってしてくれたしね。
楽しかったです。
せっかくだからグッズも買おう!って思って、開演前に物販列にも並んだんだけど、列が長すぎて開演時間に間に合わず買えませんでした……。
残念。

でも、その後、12月4日に行った「刀剣茶寮」の物販コーナーで、岩融のボールペン買ったからいいの。ほんとはトートバッグが欲しいなーと思ってたんだけど、ちょうど売り切れで。まー、無駄遣いしないですんでよかった、のか? でも、お金を使わせてくれ!!という気になっちゃう刀ミュ恐ろしい。なので、缶バッチガチャ回してみたり。にっかり青江さんが出ましたよ。


という具合に遊びまくり、その合間にバイトやらデザイン仕事やらをやっていたら、もう今年も残すところあと20日。
16日には「真剣乱舞祭2018」千秋楽のライビュに行きます。
そして、23日には年末恒例、ROCK’N’ROLL GYPSIESのライブ

それが終わったらコミケですが、24日以降、29日までの間になんか作れるだろうかだめだろうか。なんか降ってきたら作ろうと思いますが、降ってくるかどうかは神のみぞ知る。
十中八九既刊本のみの参加になりそうですが、もしかして奇跡が起きたら本当に薄い本かペラ物があるかもしれませんので、時間と体力と気力が有り余ってる方は、
土曜日 西地区“お”ブロック-35a サークル名「MAREBITO」
へ来てみていただけると嬉しいです。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック