言い訳の続きのような内容なんですが、
このところブログの更新もせずにいろいろ考えていたこと。

この前、月曜日に連載小説を更新したわけですが、
書いたものをアップロードしようと読み返していて、
むらむらとあちこち直したくなってきたんですよ。

これからこのキャラがこうなるんだったら、
この前のシーンでの台詞はこうじゃないだろ


とか

ここはもうちょっと詳しく書いてあったほうがいいんじゃ

とか、逆に

もっとテンポ上げてかないと

とかとかとか

読んでくだされば分かりますが、
そうやって、いろいろいじったわりにはまだまだです。
まだまだまだなんです。
歯切れは悪いし、キャラ立ってないし、世界観分かりにくいし……

なので、多分またそのうち
ちょこちょこ書き直しつつ進んでいくことと思います。

連載が進んでいくうちに成長する小説

ってことで、ひとつよろしくって、こんなことでいいのか…?いいか

で、まあ、そんなこんなで、
この前の日曜、月曜は、うんうん言いながら文章を
ひねり出していたわけです。
それでなんとか月曜日に更新をし終わったら、

本が読みたいよー
だらだらと意味のない読書がしたいよー


という気持ちになっちゃったわけですよ。
頭蓋骨に穴開けて、脳みそに漏斗を突き刺して、
ざらざらとただ流し込むだけのような、
そんな読書がしたいなあ、とそんな風に思いました。

要するに、

アウトプット作業はちょっとお休みしたい。
今はインプット作業だけやっていたい。


と、そんなふうに心のアウトプットを司る部分が
休暇を要求したんですね、きっと。

でも、現実には仕事が結構忙しくなってて、
加えてPTA(役員なんです)の行事のポスターやら
お知らせプリントやらも作らなきゃいけなくて、
だらだら読書をする時間は、あまり取れませんでした。
夜中にマンガを読みふけって、寝不足になったりしてるけどさ…

仕事(エディトリアルデザイン・オペレーション)も、
PTAのお知らせ作りも、
小説書くのとは性質が違うとはいえ、

アウトプット作業には変わりないわけで、

もうもうなんか脳みそがスカスカになったような
3日間でございました。(おおげさ

だもんで、ブログの更新なんて、別に仕事じゃないし、
(仕事になったらいいなと思ってやってることなわけだが、
現実問題、今これはお金にならないことなわけで)

自然、後回しになってしまったということですよ。

でも、自分が更新サボってるせいなのに、
ランキングが刻一刻と下がっていくのや、
何度もアクセス解析調べて、誰も来ないのを見ては、
がっかりしてるわけで、

もっとちゃんとやんなきゃダメだ>自分
だらだらとインプットだけして怠惰に浸っていちゃいけんのだ!


などと、ミョ~に罪悪感に苛まれてたりしていたんですよ。

なんなんだろうか、これは。

アウトプットはインプットよりも偉いのかっ?!

ああやっと今日の本題にたどり着いた。長ええよっ でもまだ続く

昔はそんなことはなかったんじゃないかと思うんだよね。
インプットするだけの人の方が圧倒的に多くて、
選ばれた一握りの人がアウトプットしてくれたものを
みんな、ただただ脳に流し込むだけだったんじゃないかと思う。
それで別に疑問に思うことはなかったんじゃないだろうか。

でも今は、自分を表現できて、他人にアピールできるのが偉い、
というふうにみんな思ってる。(と思う)
だからみんなブログを公開し、マンガ同人誌を売り、
写真のサイトを作り、自費出版で本を作っている。

うちの父も、子供の私から見たら、
そんなアウトプットの人だとは思えなかったのに、
老年にさしかかって、原稿用紙に向かった。
私の母は、50歳になってから絵を習い始めた。
以前はポンチ絵のひとつも描いたことがなかったのに。
私はといえば、こんなところでこんな文章を書いている。

なにかにとり憑かれたようだ。

いったいなんなんだ。
インプットだけじゃいかんのか。
アウトプットしたくなるのは、人間の本能なのか。
本をたくさん読んだら、書評が書きたくなる。
映画をたくさん観たら、映画評論がしたくなる。
スポーツ観戦をしたら、音楽を聴いたら、絵を観たら……

観てるだけじゃダメなのかっっ!!?

私は本を読むのが好きだ。
本を読んでるときって幸せだな~と思う。
おもしろいお話とかなら最高。
でも、民俗学関係の研究書なんかでも幸せだ。
もっと言うと、新聞の政治欄でも幸せになれるときがある。
要するに「活字を読む」という、そのことが好きらしい。

でも、そうやってしばらく「幸せ~」と過ごしていると必ず、
その後には

「こんなことばかりやってちゃダメだっっ!」

が、やってくる。
なんなんですか、こいつはっ

小説を書くのは好きだけれどもつらい。
絵も、仕事じゃなく描きたいものを描くときは、
楽しいけれども、つらい。


うまくいかないと、また一層つらい。
それなのに、アウトプットしなきゃいけない。つらい。

ああ、今気づいたんだけど(今かよっ
その、つらいことを乗り越えて、おもしろいお話、
素晴らしい絵や音楽を作り出すから、
アウトプットはえらい、と思われてるのか。そうか。

でもね。
インプットだけして幸せな気分になってる人たちを責めたり、
その人たちが罪悪感を持ったりするのは、
なんか違うと思うんだよね。

だって、つらい思いをしてアウトプットしたものを
インプットして幸せになってもらうのが、
アウトプットした人の幸せであるはずなんだから。


こんな長い文章を最後まで読んでくれてありがとう。
記念にぽちっとしてってください。
FC2ランキング

関連記事
テーマ:物書きのひとりごと
ジャンル:小説・文学
コメント
この記事へのコメント
つらいです~ ^^;
こんばんわ。ゆうさん。^^p

HPやブログは私の本業でもなんでもないのですけど、続けるのはつらいです。笑

インプット・アウトプットの解釈につながるかどうかはわかりませんけど、

でも、登山と同じで頂上にある目標にむかって上がっているときはつらいもんだと言い聞かせてます。ふぅ・・・ ^_^;

今辞めたら下りで楽なんだろうなぁと思いながら。技術屋やクリエイターのサガでしょうか?
2006/01/20(Fri) 17:58 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
どもー
またしても更新をさぼっておりますー
一応、私の場合、「稀人舎」HPの活性化という目標があるので、つらくてもがんばります。
少なくとも今年くらいはがんばります。
やっぱ、一度始めちゃったものは、やめたくないっていう意地が「つらい」を上回っていると、つらくても続けちゃうんじゃないでしょうかね。
2006/01/22(Sun) 22:00 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック