昨日のPTA行事(16日のエントリー参照)は、
どうにか無事に終わりました。
一日中、学校の中を走り回っていて、足がヨレヨレです。
疲れ果てて、夕べはばったりと寝てしまい、
今日も一日中ふぬけになって過ごしてました。

最大の敵(?)、お局の先輩方や、
手伝いに来てくれたお母さんたちも、
おおむね満足して帰ってくれたようで、一安心。

まあ、どんなにしても、文句言う人はいるだろうから、
今頃、どこかでなにか言われているような気もしますが、

もう気にしなーーい


で、昨日疲れ果てて帰ってきたら、

世寸が届いてました。

世寸とは、鶴岡でボランティアの若い人たちが出している情報誌だ。

今年の初めくらいにmixiで紹介している人がいて、
HPでバックナンバーの目次を見てみたら、

あらびっくり。そこには、母の名前が。

私の母は、50の手習いで絵を描き始め、
今、地元の絵描き仲間のうちではそこそこ名前の知られた人なのだ。
(ああ、地元にいなくてよかった、としみじみ思う……)
その、母の絵が紹介されているコーナーがあるらしい。

で、なにかのついでに電話で話した時に、母に聞いてみた。

「世寸て、なんなの?」
「なんだか若い人たちがやってる雑誌みたいなもんよ。
 なにか絵を載せたいからって言うから、いいわよって言ったの~」

なんとなく、母の言葉の裏には

「若い人たちが集まってなんだかよく分からないことをやっている」

ってなニュアンスが……

「なんだか読みにくい本なのよ~字なんかも小さいしねえ……」

とりあえず、一冊送ってもらうことにした。

一般の本屋には流通させてなくて、
地元の協力してくれたお店や
公共の施設の窓口とかに置いてあるらしい。

広告を取らず、サポーターを募るという形でお金を集め、
足りない分は持ち出しでやっているらしい。

「なんで本屋さんに置かないのかしらねえ」

と母は言うが、置かないのではなく、置けないのではないだろうか。
私が父の本を売るのに苦労しているように、
本屋に流通させるためには取次会社と取引しなければならない。
広告をとらない方針で、ほとんどボランティアで作っている本だから、
一応季刊と決めて作っているらしいが、
定期的に出せるとは限らない。
そんな形態でやっている法人でもない団体と
取次は新たに取引をしたりしないのだ。くーーー

ここは、いい本を実際に作って、みんなに読んでもらい、
買ってもらって、実績を作るしかない。

なんだかもう、その辺の事情を、私は勝手にそう推測して
親近感を持ってしまい、ぜひとも応援したくなってしまった。

ほどなくして母から送られてきた「世寸8号」は、
とてもとてもかっこいい本だった。
A4 オールカラー 中面48ページ
すべてのページが、コーナーごとにきれいにデザインされていて、
デザインだけじゃなく、記事の内容も気合が入っている。

さっそくサポーターズクラブつうのに申し込んで、
年間購読料というかカンパとして1万円を払い込みましたよ。
それで、今回の最新刊が昨日送られてきた、というわけなのだった。
またしても、全ページ凝ったデザインで、
かっこいい、そして、ちょっとかわいい感じも加わった本でした。

ほんと、ぜひぜひ、がんばってほしい。

鶴岡なんて、なんの変哲もない地方都市で、
こんな風に若者が自発的に情報をネタにして
なにかをやろうとしている、そのことが画期的なことだと思う。

それなのに、母の世代の年寄りたちからは

「なにやってるかしらねえ~」

とか思われてしまっている……
なんかさ、こういうことこそ、
金のある年寄りが応援しなくてどうすんのさっっ

と思うんですけどね。



読んだらぽちっとよろしく
FC2ランキング
関連記事
テーマ:やまがた
ジャンル:地域情報
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ~
なかなか興味深い活動をされている方が、たくさんいるんですね。

HP見てみました。最初の印象は白黒で強烈なんですが、女性が中心という印象を受けました。

秋刀魚とか、フキノトウ?とか食材部分だけ色があっての不思議な感性は女性のもののでしょうかねぇ。でも良いですね。

ここ札幌って結構な人口なので探せばあるのでしょうけど、でもなんだか都市傾向という規格化されているような気もしてしまいます。笑

2006/02/20(Mon) 13:40 | URL  | 短期に10万アクセス(aloha1) #-[ 編集]
そうですねー
内容は女性っぽい感じかもしれません。鶴岡の自然とか伝統工芸とかの紹介が中心ですし。
小さい街なので、なにかやろうと思ったら、人が集まりやすいのかも。
札幌は大都市ですから、なにかやっていたとしても、なかなか多くの人に知られるようになるには時間がかかるとか、東京と一緒のような気がします。
2006/02/20(Mon) 22:10 | URL  | 管理人 #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック