上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この間、話のあった高校の同窓会の件は
その後、まだ連絡がなく、進展はなしなのですが、
その頃、相前後して、

「同窓会名簿作成のお知らせ!!」

というハガキが送られてきた。

これは、たぶん、今回の同窓会とは無関係に毎年送られてくる
ものだと思うんだけど。
前にも何回かハガキが来たことがあったような気がする……

気がする…

と、心もとない言い方しかできないのは、
いつもは、

ああ、業者が名簿集めしてるのね。
これに返信したら、名簿に載っちゃって、
どっかに売られちゃうのね。
そんでもって、ウザいダイレクトメールや電話が
いっぱいきちゃうのな。


と疑って、よく読みもせずにゴミ箱行きだったからだ。
でも、今回は同窓会の話があった頃だったせいもあり、
珍しく、ハガキの貼り合わせをペリペリとはがして、
中身をじっくりと読んでみた。

業者に委託してやっているらしいが、
返信ハガキのあて先は高校の住所になってるし、
同窓会会長の名前もちゃんと書いてある。
それに
「ご返信がない場合は、お送りした内容に変更が無いものとして、
 名簿に記載いたします。」

と、強調してあり、ご丁寧に私の現住所と旧姓、
それに最終学歴がプリントしてある。
その内容に変更はないので、返信する必要はないし、
この文言を信用するのなら、
このハガキを返信しなくとも、どっちにしろ
名簿に記載はされてしまうのだ。

ふーんと、やはりそのままゴミ箱へ直行させようとして、
目に留まったのは、

「広告掲載」

という申し込み欄だ。
カラー1ページ、20万円は論外として、
10分の1ページの名刺広告は、1万8千円だ。

1万8千円……

微妙な値段だなあ。
「稀人舎」の広告をこれに載せたら、どうなんだろうか…

この名簿は1冊4500円。
どれくらいの、そしてどんな人が買うものなんだろうか。
単に卒業校の同窓生の住所が知りたくて買うなんて人は
少ないのではないかと思うんだよね。
こういう業者が発行する名簿って。
おもに、胡散臭いのも含めたいわゆる名簿業者が買って、
いろんな会社の売り込みように売るんじゃないかと。

そんなのに、「稀人舎」の広告を載せてどうなのよ?
とも思うし。

悩み中。

同窓会に出たときに、その辺のことも聞いてみようかね。




読んだらぽちっとよろしく
FC2ランキング

関連記事
テーマ:自費出版
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。