上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリームバスター〈3〉

読了。

……で、

ドリームバスター2

を、本棚から引っ張り出して読み返す。
3年も間があいてしまうとわけわかりません。

ドリームバスター

も読むべきかどうか、今考え中。
でも、本棚の見えるところに見当たらないので、ちょっと保留。

そんなことしてる暇はないはずなのにっっ!!

いや~、宮部みゆきはやっぱりおもしろいねっ
登場人物たちがみんなかっこいい!
分厚いハードカバーを2冊も一気に読ませちゃうなんて、
普通できないよ。(普通しないか…)

でもね、このシリーズも3巻になって、
ちょっと難しくなってきた気がする。
世界の成り立ちや、人間の夢から始まって記憶や意識とか、
時間なんてことにまで話が広がってきちゃって、
その説明の部分が何ページも続くと、ちょとつらい……

私はシェンやマエストロが
かっこよく闘うところが読みたいんだ~


なんて思いながら、でも説明箇所も読まないと
話が分からなくなるから我慢して読むって感じになってきてる。
まあ、説明の部分も宮部みゆき流に読みやすくはなっているから、
読んじゃうんだけどね。

思うに、読者というのはバカなんですよ。
いつだって、口を開けて

「楽しませて楽しませて~~」

と、要求ばかりしている。
その要求にしっかり応えながら、
その上で、作者自身の伝えたいことを書けているというのが、
本当によくできた作品なんだろうなあと思う。

宮部みゆきはその辺がうまい。
うまい方なんだろうけど、
やっぱり難しいことでもあるんだろうなあと、
このドリームバスター〈3〉では、垣間見せてしまっている……
見せてしまっているところが、惜しいと思う。

ま、4巻が出たらきっと買って読むと思うけどね。
それがたとえ3年後でもさ……



読んだらぽちっとよろしく
FC2ランキング
関連記事
テーマ:読んだ本。
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。