それまで私は「ブログ」ちゅうものをよく知らなかった。

mixiもやってるし、自分のHPもあって、
そっちでも日記書いてるし(あんまり更新してないけど…)
必要がなかったので、

「なんか、流行ってるみたいだねえ~」

くらいにしか認識してなかった。
自分でHPを組む知識のない人が使う、お手軽掲示板?とか。

しかし、なんとか本を売るための宣伝をしなければ、とは思うが、
一から新たにHPを作るのはしんどいなあ、どうしようかなあ、
と踏み出せないでいたとき、
ちょうど、取次のことを調べるために読んでいた
「38万円で本ができた―個人出版がおもしろい」の中に

「ブログで本の紹介をしよう」との記述が。




そもそもこの本自体が、元はブログで書いていたものが
人気が出たので本にまとめたものだという。

ほほーん、と目から鱗がちょっと落ちそうになった私は、
それまでまともに見たことのなかったあちこちのブログを見て回った。

それまでの私のブログのイメージは、
定型のフォーマットの中に日記だけを打ち込んである、
というものだったのだがっ!

いや~あ、世の中の進歩って、すごいね。

テンプレートとはいえ、たくさんのものが用意してあるし、
カスタマイズも簡単。
写真もバンバンアップできて、カテゴリ分けもできる。
当然リンクも貼れる。

ここに至って、私の目の鱗はボロボロ落ちまくり。

これだったら、自分でhtml組んでタグ打ってHP作るより、
簡単に、しかもきれいなサイトができるじゃーん。

で、とりあえずどんなもんか勉強のためと、
すでにIDを持っていたYahooブログに登録してみたのだった。

「すてーーき(≧▽≦)」の「ジュジュ」キャラでやることも
ちょっと考えたが、これを長く続けるのはつらすぎる、と判断して、
「ネット不慣れな」「藤沢周平好きの」「東京在住者」という、
「ジュジュ」の姉キャラくらいのセンで行くことにした。
最初はあまり素性を明らかにしない方向で、様子を見ながら。

その、Yahooブログで、
自己紹介やら、時代小説を中心にした読書記録やらを書き始めたのだが、
Yahooブログは、ベータ版だからなのかどうか知らないが、

とにかくやたらと重い。

特にアクセスが集中するらしい夜の時間帯は、
PCが止まったかというほどののろさだ。
うちのネット環境のせいかとも思ったが、
他にも「重いね」と書いているブログもあったので、
自分だけじゃなさそうだ。

ブログの命は頻繁な更新、と分かってはいたが、
その動作の重さにだんだんと足が遠のいていった私だった。

しかも、そのブログで私は「鶴岡紹介」をやろうと企てていたのだが、
それも早々に頓挫の憂き目を見た。

そんなに私本人がしょっちゅう鶴岡に帰省するわけにはいかないので、
父に毎日の日課である散歩の途中で、市内の写真を撮ってもらい、
それを「旅行記」とか「地元紹介」のようにして載せようと思っていた。

なので、そんなに美々しい写真でなくともよくて、
というか、むしろへたくそな方がいいくらいのスナップ写真で
「こんな街角ですー」てな調子でやろうとしていたのだが……

父「俺にはそんないい写真なんか撮れねえから」
私「いや、いい写真なんかじゃなくていいから」
父「本の中身に関係ある場所っていったら海とか普段行かないから」
私「そうじゃなくて、鶴岡の普通の街の様子でいいから」
父「鶴岡を紹介するんなら、ほれ、この写真を使えばいいでねえか」
(トランヴェールの鶴岡特集を示しながら)
私「それは著作権があるし、そんなプロの写真じゃなくて……」

……話し合いは、平行線のままでした。

そもそも父は、自分の本は、私が考えているような
迂遠な姑息な手段で宣伝などしなくても売れるはずだと考えているらしく、
自分で売るための努力をする気などまったくないのだった。

殿様商売もいいとこである。

そんな調子で本なんか売れるもんかっ!

父の協力を得られず、
私のブログ宣伝計画は当面停滞することになったのだった。


つづく
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック