上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思えば怒涛の1ヶ月でありました。

6月に高校の同窓会で本の物販をすることになり、
それの準備であれこれと動き始めたとたん、
東京文献センターさんに委託販売をすることになり、
それとまったくの同時進行で、
「未入籍別居婚」の企画、デザイン、入稿…
それにともなう、HPのリニューアル。

当初、同窓会のためだけのつもりで作った
「稀人舎」の名刺が、思わぬところで役に立った。
こんなに短期間に「稀人舎」として、
いろんな人と会うことになるなんて、
4月初めの時点では思ってもいなかったし。
名刺を作っておいてよかった。

同窓会で配るためのチラシも昨日、
ネットで探した印刷屋さんにWeb入稿しちゃったよ。
印刷屋さんドットコムてとこ。安いし便利。
このチラシも、当初は同窓会で配るためだけのつもりだったから、
ここの印刷屋さんの最低部数500部は、
ちょと多いなあと思っていて、発注を悩んでいたのだけれど、
他にいろんなことが動き始めたことで、
同窓会以外でも使うあてができて、
「500部おっけー」となりましたのですよ。
「未入籍別居婚」の発送のときに宣伝用に同封しちゃうとかね。

同窓会の準備は、あと、物販コーナーに置く看板というかパネルを
作らなきゃならないんだけど、
それはまだ時間があるし、他の物販する人との兼ね合いもあって、
ちょっと保留中。
「未入籍別居婚」は、本の納品を待つばかり。(どっきどき)
「飲んだくれてふる里」は、配本用の本を昨日、
東京文献センターさんに送ってしまったので、
あとは、追加の注文があればまた送る、という作業をすればいい。
あ、ブックセンター丸善インターネットショッピングでは、
もう注文ができるみたいですよ。うふふ。

でね。

ちょっとひと息、ついてもいいかな…

てかね。
このところ、いろんなことがいちどきに進行したせいで、
もうワタワタワタワタしちゃって、
自分でもなにがなんだかわからんうちに
ここまできてしまった感がものすごくするのですよ。
なので、

「落ち着け >自分」

と、ちょっとここらで自分に言い聞かせて、まわりを見渡しつつ、
今後のことを考えようかな、と。

特に東京文献センターさんには、
私がよくわからないままにあわてていろんなことをやってしまうことで、
いろいろ迷惑かけまくりだし。ごめんなさい。
本の販売や取次のこととか、書店さんへの営業のこととか、
ものすごく勉強になってますけどね。
いまさら「勉強」とか言ってちゃいかんのだろうなあとも思う。
あちこちに「出版社[稀人舎]」として紹介してもらっちゃってるし。
プロが「勉強中で~す」とかって、
ふざけるなと言われてもしょうがない。

なので、これからはちょっと落ち着いて、あわてない方向で、
ぼちぼちやって行こうと思うのですよ。

もう一度
「落ち着け >自分」


関連記事
テーマ:自費出版
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
なんか楽しみですね~。
落ち着いて、がんばりましょう~。
2006/05/26(Fri) 09:39 | URL  | 出人 #X.Av9vec[ 編集]
がんばりますー
楽しみでもあり、不安でもあり……
なにをどうがんばったらいいのかも含めて、落ち着いて考えつつやっていこうと思ってます。

ありがとうございます。
2006/05/26(Fri) 14:02 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
『飲んだくれてふる里』発行:稀人舎(キジンシャ) 発売:東京文献センター定価1600円(本体価格1524円+税)ISBN4-925187-66-X<内容>山形県鶴岡市生まれの著者による鶴岡に関するの酒と食と人の思い出話<目次>ふる里つるおか出たとこばなし(広報「つるおか」連載)
2006/05/26(Fri) 14:04:20 |  honya-san(東京文献センター)
発行:稀人舎(キジンシャ) 発売:東京文献センター 定価1600円(本体価格1524円+税) ISBN4-925187-66-X <内容> 山形県鶴岡市生まれの著者による鶴岡に関するの酒と食と人の思い出話 <目次> ふる里つるおか出たとこばなし(広報「つるおか」連載) 「シベリヤ詩集
2006/05/26(Fri) 14:06:14 |  本屋さん日記(東京文献センター)
当店に入荷した本について、新しいものから順に一覧リストを表示したり検索ができます。これらは書籍、一般雑誌、ムック、コミックに分類されています。その中から選択して発注することも簡単にできます。
2006/05/28(Sun) 03:29:27 |  加藤書店

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。