上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「飲んだくれてふる里」を販売委託しまして、
各取次会社、書店さんなどにお知らせしていただいて約2週間。
ぼちぼちご注文が入ってます。

まず、新宿紀伊国屋書店本店さま!
この間売り場を見に行ってみましたら、なんと!

平積みしてくださってましたー!!

6階の「料理・酒」のコーナーです。びび、びっくり。
ああ嬉しい。
いつまで平台に置いてくださるかはわかりませんが、お近くの方はぜひ!

あと、
神田神保町の東京堂書店さま。
吉祥寺の啓文堂さま。
岩手県盛岡市のさわや書店さま。
山形県山形市のこまつ書店さま。(今日のご注文なので、店頭には2~3日後?)

ネット通販ではちょっと……という方も、書店でならいかがでしょう?
手にとって、立ち読みしてみてください。
買っていただけるとなお嬉しいですが、
立ち読みしていただけるだけでも、ぜひぜひ。
(なんて、言ってちゃいけないのか…?)

あと、「飲んだくれてふる里」関係では、
昨日、本を物販させてもらうことになってる
高校の同窓会の会場の下見に行ってきました。
6月17日当日まであと10日あまり。
物販コーナーの配置や机の大きさ、段取りの確認とかしてきましたよ。
去年も物販コーナーで本を売ったという方が今年も来てらして、
貴重な情報もいただくことができた。
去年その方の会社の鶴岡関連の本は20冊ほどが売れたとのこと。
やはり、持っていくのは20冊にしようと、それで心が決まりました。
あとは、この間作ったチラシと「稀人舎通信」を配って
宣伝してこようと思います。

25年ぶりに会った同級生とも話がはずんで楽しゅうございました。
実に四半世紀ぶりってのに、会えばわかるもんだね。
当日も楽しみですよ。


「未入籍別居婚」の方はですね。
ご注文も受けつつ、今あちこちに献本作業中。

まず国会図書館
「民間の出版物が発行されたときは、文化財の蓄積及びその利用に資するため、発行者は、発行の日から30日以内に、最良版の完全なもの1部を国立国会図書館に納入しなければならないこととされています。」
という決まりがあるんですよ。へえー
って、そうです。知りませんでした。
というか、知ってはいたんですが自費出版は関係ないと思ってた。
ほんとは自費出版の本も納本しないといけないのですよ…


その他、取次会社へも見本誌を一部と、
この本は「稀人舎」直販のみの取り扱いであることをお知らせ。
これは、「飲んだくれてふる里」とは扱いが違うということを
アナウンスしておいた方がいいという助言に従ってのことなんだけど、
もしかして、この見本誌を見て、万が一、億が一でも
「この本、扱ってみようかな~」
と思ってもらえないものか……という一縷の望みをかけての見本誌送付です。
た、たのむ……

あとは、雑誌編集部など、
この本の読者とターゲットが重なってそうなところに送ろうかと。

そんなこんなで、なんだかいろいろと画策中。
がが、がんばります。
関連記事
テーマ:自費出版
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
こちらでは、はじめまして…

改めて、ご出版おめでとうございます!
神田神保町の「東京堂書店」にも置かれているんですね。東京へ行くと、必ずといっていいほど、私はこの書店へ足を運ぶんですよ。私のお気に入り書店の1つだったりします。
今度行く機会があったら、寄って探してみますね(笑)
頑張ってください!

こちらのブログは、いろいろと勉強になりますね。
例えば、国立国会図書館のこと……そんな決まりがあるとは、知りませんでしたよ。
2006/06/06(Tue) 21:07 | URL  | 琳 #vx6y6gKk[ 編集]
琳さん、いらっしゃいませー
コメントありがとうございます。
東京堂書店、ぜひぜひ行ってみて探してみてください!
東京堂さんは3冊入れてくださってるので、まだ当分あるのでは、と。(苦笑)

…そうなんですよ。国会図書館。
納本しないと罰則もあるんですよっ! 私も知りませんでしたー
2006/06/07(Wed) 13:43 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
こんにちわ~
ちょっとご無沙汰でした。^^;

良かったですね! もしかしたら札幌にも並んでいるのかな。^^;

国会図書館ねぇ、全ての出版物を集積するってのはダテじゃないのですねぇ。

まあ、大抵の国もそうだってきいたことがあります。
でも、罰則はひどいなあ。せめて、催促にして欲しいですね。^
^^;
2006/06/08(Thu) 09:26 | URL  | 短期に10万アクセス(aloha1) #-[ 編集]
aloha1さん、こんにちはー
札幌の書店さんからはまだご注文がないので、並んでませんねー残念っ
一斉配本ではなく、受注配本なのです。書店さんが注文を出してくだされば送る方式です。

国会図書館は、罰則といってもバレなければ…モニョモニョ…
2006/06/08(Thu) 16:46 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
順調そうで~
順調そうでいいですね。新宿で平積みなんてすごいと思う。よくわからないけど~。

販売達成グラフつくろか?(笑)
2006/06/09(Fri) 08:27 | URL  | 出人 #X.Av9vec[ 編集]
グラフ!
出人さん、こんにちは。
グラフにするほど売れればいいんですけどね~~

順調なのかどうかよく分かりません。新刊本の方でちょっとしたトラブルが続いたりして(解決したら書きますが…)「落ち着け」と自分に言いつつ、結局あわててます。とほほ
2006/06/09(Fri) 09:07 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
こんにちわ

最初から読ませていただいてますが、面白いですね(笑)。お父様のお気持ちがよくわかります。出版体験を振り返りつつ、こちらの記事で勉強させていただいてます。

ではがんばってください。


2006/06/14(Wed) 14:41 | URL  | 仲澤 #uiVbm3Lk[ 編集]
中澤さん、いらっしゃいませー
どうせ身内のことなので、笑いを取れるところはきっちり取ろうかと…(笑)
勉強、になりますか?…う~ん……なにぶんにも失敗の連続ですからねえ。
反面教師として??
2006/06/14(Wed) 23:07 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
>反面教師として??

いえいえ、在庫処分の参考にしようかと(笑)。というのは冗談ですが、もし手記を活字にしようと思った頃にネットをつないでいたら、もっといろんな情報があったかもしれないし、碧天舎にしなかったかもしれないし、その意味で改めて素人が本を出すことについて考えてます。

でも、あの会社の破産劇があったからこそ、さらにいろんな人と知り合えたので、その意味では社長に感謝?かな??
2006/06/14(Wed) 23:24 | URL  | 仲澤 #-[ 編集]
そうですねー
私も碧天舎のつながりでいろんな方と知り合えました。

今後も、個人が本を出版することについて、もっといろいろなことをやりつつ(失敗しつつ?)考えていきたいなーと思ってます。
なかなか難しいですけどねー(はあ…)
2006/06/15(Thu) 14:12 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。