上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何度かメールでもやりとりしたことがあり、
このブログにもコメントをつけてくださっている
仲澤絢子さんという方の書かれた

「連鎖反応」

という本を読みました。

借金をする際に必要な「連帯保証人」という制度。
この制度のために巻き込まれたご自身の体験が
生々しく書かれた内容です。

仲澤さんは、ご自身でブログもされていて、
そこでは、

決して保証人にはなってはいけない、
もしなるとしたら、相当の覚悟を持たなければならない、


ということを繰り返し繰り返しおっしゃっていて、

いったい、どんな体験をされた方なんだろう…

と、その体験が書かれているという本書を
以前から読みたい、と思っていながら、
今読まなければいけない本の山の前に
「そのうち」「そのうち」と、後回しになっていました。

それが、先日「ふるほん結構人ミルクホール」
に行ってみましたら、なんと、
そこには「連鎖反応」があるではありませんか!
即買いしましたよ。
で、その日のうちに読んでしまいました。

まさに「事実は小説より奇也」という他ない、
ジェットコースター・ドラマです。
(失礼!)

身内の借金の保証人になったことから始まる様々な悲劇が描かれていて、
息つく暇もなく、最後まで読まされました。
身内のことであるがゆえの口惜しい思いや、
それまでまったく知らない世界のことだった債務返済のこと……
私は幸いにも、今のところ、債務や保証人といった世界には
無縁の生活をしていますが、
決して他人事ではないのだと思わされる迫力がありました。
突き詰めれば家族のあり方の問題なのだ、というその論旨も
説得力があります。

欲を言えば、
前半の債務返済や保証人制度の、専門用語が出てくる部分が、
ちょっと分かりにくかったかな、と思います。
借金が嵩んでいった過程や、債務返済の困難さを説明するのに、
省くわけにはいかない箇所だったのでしょうけれど、
著者自身も熟知しているわけではない(と思われる)
専門用語の羅列では、
「なんだか大変そうだ…」ということは伝わってはくるのですが、
具体的に誰がなにをどれだけ背負わなければならないのか、
ということが分かりにくくなってしまい、
その結果、後半部分のさまざまな考察・検証も、
すこし焦点がぼやけてしまった部分もあるかもしれません。
実体験ということで、あまり具体的に書くのも
差し障りがあったのかもしれませんし、
かといって、専門用語の説明を延々とやっても
まどろっこしくなるばかりでしょうから、難しいですね。

とはいえ、
仲澤さんはブログでも書いていらっしゃいますが、
この本は、今の私のような、借金とは無縁の生活をしている者こそ
読んだ方がいい内容だと思います。
平穏無事な生活のすぐそばにこんな世界があるのだ、
ということを知っているだけでも価値があります。
気を付けていて逃れられるものではないという面もある、
難しい問題ではありますが、
「借金」とか「保証人」とかいうものに対する心構えが
違ってくるのではないでしょうか。

一般の書店には現在は並んではいないそうですが、
こちらのサイトで、いくつかの入手方法が案内されています。

興味のある方は、ぜひぜひどうぞ。
そして、仲澤さんのブログへも行ってみてください。
まさに歯に衣着せぬという感じの仲澤節が読めますよ。
仲澤節、私は結構好きです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
再度ありがとうございます
ご紹介ありがとうございました。それから最初に本を買っていただいた御礼もあわせて、ありがとうございました(目が点になってたので、言うの忘れてました・・・)

最初の部分については、後で数名の方からも指摘されてたことで、素人が一人で初めて書いた手記なので、私も心残りが一杯なのです(編集サイドの指摘はありませんでした)。

作家を育てようと言う厳しい編集者の視点がほしかったと思ってます。同時に、文章って人目にさらされることで、だんだん成熟していくものなんだなあと、つくづく感じています。

ブログの文章は、少々ましなものになってると思いますが、暴走するくせがあるので、読まれる方は我慢してお付き合いくださいませ。

いつ、誰が、どんな風に頼んでくるかわからないのが、保証人ですからね^^:。

今後もよろしくお願いいたします。
2006/08/10(Thu) 06:32 | URL  | 仲澤 #uiVbm3Lk[ 編集]
お久しぶりです ^^;
連鎖反応・・

今一番欲しいものです。^^;
複数のサイトでの連鎖反応で検索エンジンからの、一見さんが多くくるような連鎖反応。

ホームページも最近また作りましたが、どこまでやってもこれという答えがないものです。

最初にアクセスの多いさいとからの、連鎖反応が欲しい次第です。v^^;
2006/08/13(Sun) 00:28 | URL  | e-講座 短期に10万アクセス #-[ 編集]
そんな「連鎖反応」なら…
こんにちは。
お久しぶりですー

アクセスの多いサイトからの「連鎖反応」なんて、いいものだったら私も欲しいですが……
仲澤さんの本に書かれている「連鎖反応」は大変です…
仲澤さんのサイトもぜひ訪問されてみてくださいませ。
2006/08/13(Sun) 11:44 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
アクセスの多いサイトとリンクさせてもらったら、一時的に訪問者が増えたような気がしましたが、また元に戻りましたーー;。

どこのサイトからの<連鎖反応>かという問題ではなくて、やはり、自分のサイトの中身を向上させることが先決かなあと反省しましたよ。

「連鎖反応」というタイトルの本当の意味は、読んだ人にしかわかりませんよねえ。。。
2006/08/16(Wed) 23:02 | URL  | 仲澤 #uiVbm3Lk[ 編集]
そうなんですよね…
そうですねー仲澤さんの「連鎖反応」は本を読まないことには分かりませんよね。
私には本当にためになりましたし、世の中の人々に読んでほしい内容だと思いましたよ。ほんと。
2006/08/17(Thu) 00:03 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
報われました(笑)
>世の中の人々に読んでほしい内容だと思いましたよ。ほんと。

ありがとうございます。その感想が一番励みになります。

実際に身内の借金で悩んでる人は、皆さん同じように、「他人事だと思ってる人にこそ読んでほしい」と言います。

まあ借金に限らず、<世の中一寸先は闇>ですからねえ。

リスク管理というのは、自分がリスクを負わないためだけでなく、誰かにリスクを負わせないためにも必要なんだと実感できる本だと自分では思ってます。

そうそう、私のブログに時々くる瀬尾先生は、リスク管理が専門の方です。

宣伝しすぎたでしょうか(笑)。では小林さんも営業がんばってください。

2006/08/17(Thu) 06:19 | URL  | 仲澤 #uiVbm3Lk[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。