稀人舎発行の本「飲んだくれてふる里」の紹介サイトには、
書評のページがあるのですよ。

「飲んだくれてふる里」は、あまり売れていないのですが(泣)
この本を買ってくださった方たちは、
とても丁寧に読んでくださっているようで、
何通か、内容の濃い書評を送っていただいています。

ありがとうございます。

その中から掲載の許可をいただけたものを、書評ページに載せてあります。
今日またひとつ追加しました。

「飲んだくれてふる里」は自分の父親の書いたものなので、
書評なんて書いていただくと、
なんともこそばい気持ちにはなりますが、
どんな雰囲気の内容か、これらの書評を読んでいただければ、
なんとなく分かると思います。

やっぱ、実際の読者の感想が、
その本の内容を知る一番の手がかりのようなします。
自分がアマゾンで本を選ぶときも、
レビューがあれば、それを読んで決めますもんね。

…………

たまには「飲んだくれてふる里」の宣伝もしないとねー
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック