鶴岡にキムタクが来たってーエントリーを書きましたが、
名前の漢字が間違ってましたよ。
あらやだ。失礼しました。

正しくは、木村拓哉さん、ですよ。

おとといのエントリーも修正しときました。
「結構好き」とか書いたくせに……
この程度の「好き」ということがバレちゃったじゃないかー
すみません。

この、キムタクが鶴岡市中央公民館での映画試写会で挨拶した、
という記事に反応して、いろんな人がブログなどで、

「キムタクが、公民館で挨拶っ!?」
「キムタクが公民館……」
「おばちゃんたちと交流」
「親近感が湧いた」


などと書かれていますが、
もしかして、皆さん、「公民館」というと、
こう~町の中の小さな建物の、
畳敷きの大きなお座敷みたいなとこで、
みんな長机に座ってお茶飲みながら……
ちょっと30センチくらい高くなってる舞台(ステージじゃなく舞台!)にキムタクが……
とかイメージしてませんかね?
鶴岡市の中央公民館は、そのイメージとはちょっと違うと思います。
バブルの頃に金にあかせて(かどうかは知りませんが)作った、
かなーり立派な建物です。
450人収容のホール(キムタクはここのステージで挨拶したと思われます)と、
同じくらいの規模の視聴覚室と、
会議室や調理室や研修室(ってなに?)がたくさん入っている、
いわば複合施設です。

こういう公共の施設っていうのは、
地方の方が充実してたりするんですよ。
「公民館」ていう名称をやめればいいのに、と思ったりもするんですが、
そうはいかないナニカがあるんでしょうかね。

せっかく「公民館で挨拶!」で、好感度アップだったかもしれないのに、
ちょっと残念?
ホントに小さい町の公民館でやったんなら、よかったのにね。



ところで、先日も書いた稀人舎発行予定の同人誌ですが、
原稿が出揃い、レイアウトもほぼ終了。
あとは、プリントアウトして、確認と、
各著者に文字校正をしてもらう、という段階になりました。

ふぃ~。
どうにか形になったか?


これに載せる小説を私もこの夏ごろから書いていて、
先月の後半は、ずっとその原稿書きをしていたのですが、
なんとか完成して、デザイン・レイアウトを始めると、
これが楽しいのなんのって!

あー私はやっぱり本業はデザイナーなんだなー

なんて思ったりしている今日この頃でございますよ。
けど、きっと、デザインの仕事ばっかりやってると
また文章が書きたくなったり、
絵が描きたくなったりするんだろうなー。

その、私が書いた小説ですが、
長すぎてですね、今回の同人誌内におさまりません……
予算の関係で、ページ数は限られるし。
それに、他の原稿との兼ね合いもあって、
ひとつだけ長い作品があってもおかしいし。
これだけ、文字を小さーくして詰め込むか……とか、
悩んだ末に、

途中まで載せて、あとは「つづく」にしてしまうことにしましたー!

「つづく」って、いったいどこに続くのかっ!?
それは……

「続きはブログでどうぞ」

にしようと思います。
そっから稀人舎のHPにも誘導できるしね。うふふ。

以前から小説ブログエキサイトでやってますが、
(更新止まってます……)
ちょっと、エキサイトブログは小説を読ませるのには不向き。
なので、どこかに新たなブログを立てようと思って、今検討中。
このFC2が機能的にはいいんだけど、
別のブログを立てるにはアカウントを別に取らないといけない。
それでもいいんだけどね。
アクセス解析をレンタルしているSHINOBI.JPてとこでも
忍者ブログってのをレンタルできる。
機能的にはFC2と同じような感じだから、そっちにするか……
あまり悩んでいるヒマはないんですよっ。
来週にはURLを決めないと、同人誌の印刷に間に合いません。
でもって、11月の発売日にはブログも公開できるようにしとかないと……
えーん、まだまだやることがいっぱいだ。

が、がんばりますー
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック