上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

厚さ4.5センチの新書版て、読みにくいよ……
片手で持てないし、
ノドまでちゃんと開かないし、
開こうとすると、背が割れちゃいそうだし……
だいたい、電車の中で読むのが恥ずかしいじゃないか!
「あ、あれだ」て、わかっちゃうし、
カバンに入れて持ち歩くのも重しさー

てなわけで、2日間かけて読了

邪魅の雫
邪魅の雫

おもしろーい!

おもしろかったです。あいかわらず。
…というか、前回の陰摩羅鬼の瑕より、私はおもしろかった。
どんな感想書いてもネタバレになりそうなんで、
内容に関することは書けませんが、
途中で読むのを止められなくて、夕べは半徹夜でした。
ねむい。

関連記事
テーマ:読書メモ
ジャンル:本・雑誌
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。