上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

差し迫ってまいりました。「文学フリマ」

「稀人舎」HPトップに告知を貼りました。

当日売る本や、プレゼントのポップアップカードの型紙や、
「ご自由にお持ちください」のチラシや、その他いろいろを
宅急便で送っちゃいましたよ。
11日着で。
明日はちょっと、一日中外出で、発送作業ができないから。

……ああ、なんか忘れてることはないだろうかーーー

不安です。
たぶんもうやらなきゃいけないことはそんなになくって、
後は当日に私が時間と場所を間違えずに、
宅急便の控えを忘れずに、会場に行けばいいだけのはずなんですが……

いや、実は、このところ本業の方がとてーも忙しくなっていて、
徹夜ダイエット状態。
ええ、1.5キロほど減りました。この体重を維持したいものですが、

眠いです。

パソコンの前で仕事をしているつもりで意識が飛んでること、
しばしば……

そんな状態なので、どうにも自分のやることが信用ならなくなって
いるわけで、それゆえの不安なのですよ。

先日お伝えした、クリスマスポップアップカードの型紙は、
色付き、塗り絵の2パターンを1セットにして、30セット作りました。
「文学フリマ」で、「稀人舎」の本をご購入いただいた方、
先着30名様にプレゼントいたしますよ。

「えー、工作とか苦手だしー」

という方でも、このまま誰かにプレゼントにできますよっ!
かわいいですよっっ!(強引)

でも、まあね。
「文学フリマ」にくる方たちってのは、やっぱり「文字」が好きなんでしょうから、
その「文字好き」の方たちがもらって喜ぶおまけっていったら、
やっぱり、文字の書いてあるものかなあ、と。
でも、もう私のところにはおまけで出せるような、
文章のストックがないんだよ~~
と、ぐちぐち言っていましたら、
「稀人舎通信SPECIAL」にも書いてくれた、詩人の川口晴美さんが、
「これ、使ってくれてもいいよ~」と、ご自分の詩を何篇か
提供してくださいまして、急遽それで小冊子をつくることにしました。
50部くらい。
コピーを切り張りして、それをコピーしてホッチキス止め、
という、ホントに簡易小冊子です。
切り張り曲がってるし、コピーのコピーだから、ちょと汚いし……
でも、なんか手作り感があって味のあるものになりそうです。
川口晴美さんは、知る人ぞ知る、現代詩人の旗手でございますよ。
ググッってくださると、いろんな人がいろんな評論を書いています。

請うご期待。

で、えーと……
おまけは、そんな感じで。
あとはー、おつり。用意しました。
あとはー、あ、パネル、看板、かー……
あさって、作ります。(大丈夫かっ!?)
なんかー、あとー、忘れてることはねーかー??

あ、「文学フリマ」での「稀人舎」のブースは、
2階の階段を上って右手奥、列の端っこ、一番壁際でございます。

配置番号 B-52

一番奥とはいえ、カベ
う、うれしい……
コミケットなどでは、壁際とお誕生席は、
売れる場所として、有力サークルの定位置となっているらしいです。

黄色いテーブルクロスを目印にしようと思います。

ぜひぜひ、よろしくです。

カウントダウン!
文学フリマまで、あと3日!
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。