「文学フリマ」行ってきました。

「文学フリマ」で、目の前がぱーーっ!と開ける出来事がっっ!!













なんてことは、まったくなく。
長蛇の列の有名作家さんのブースを横目に
「売れないねー」と苦笑いしつつ、
それでも、同人誌15冊、「未入籍別居婚」1冊、売ってきました。
お買い上げくださった方々、本当にありがとうございました。

もうちょっと売れてほしかったなーと
多少しょんぼりと帰ってきましたが、

初めての無名のサークルの参加にしては上出来じゃないか!

と、漫画同人誌即売会経験者に慰められ、
そんなもんか? と気を取り直して、次のことを考えてます。

とりあえず、売れ残った同人誌は
「稀人舎」HP
でネット販売する段取りをしなければ。
あとは、同人誌内で「続きはブログで」としている
「素戔鳴流離譚・其ノ一」の宣伝と更新。

ああ、まずは昨日の荷物の片づけからか……

「文学フリマ」初参加で学んだこと。

・単行本は売れない。
・300円くらいが売れ筋価格。
・表紙はカラーがいいみたい。
・やっぱ表紙には萌えイラスト多。
・手作り本でもいいのかも。
・いろいろ並べるよりも少数精鋭勝負。
・ブースの飾りがきれいかどうかは関係ない。
・チラシ撒くのは逆効果かも?
・有名人は得だなあ。
・若いって得だなあ。


以上を踏まえて再チャレンジじゃっ!


あ、昨日の会場の様子です。
文学フリマ会場

稀人舎ブース


うちの本は売れなかったけど、楽しかったですよ。
同人誌とかいろいろ買い込んできてしまいました。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
昨日は、お疲れさまでした。

初参加ということで、私も傾向と対策をもっと練ればよかったと反省しました。

あと、場所とか客層をもっと見極めるのも大切だな~とおもいました。

やっぱ、オタクの人が思わず足を止めてくれそうなファッションとか・・・。コスプレまでとはいかなくてもね。

なんか、すごくふつーだったので・・・。

でも、楽しかったですね!
1冊売れるごとになんか、嬉しくって。

またやりましょうね!
2006/11/13(Mon) 14:56 | URL  | 月澤黎 #-[ 編集]
楽しかったよね~
まあ、最初だし、しょうがなかったんじゃないでしょうか。
「傾向と対策」
でもこれで、少しは様子がわかったので、対策立てて再チャレンジですよ!
1年後か~
その前に、なにか他でも即売会みたいなのやってないか、調べてみますね。
2006/11/13(Mon) 15:42 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
それは。。
こちらで、同人をやっているものを知っていますが、初めてのときには売れないそうです。
だからすごいかも!

あまり良い手ではないですが、今人気のある、「しょこたん」ライクな販促の「女の子」とか可愛い「キッズ」が一緒だと、それだけで集客力があるでしょうから良いかも。

ブログデビュー中の女の子ってそちらなら、たくさんいる=調達できるのではないかな、なんて思って。

ブログから応援とか、Give&Takeでいけそうな気がしますね。

それにしても、文学系のほうも、萌えですか。ううむ。

そうそう、e-講座 SEO編 17日からデビューです。A4で260ページの内容になってます。v^^;
2006/11/15(Wed) 13:51 | URL  | 短期に10万アクセス aloha1 #-[ 編集]
「すごい」ですかっ!
ありがとうございます。
なんか、元気が出ました。

「しょこたん」ライクな女の子……
いないですねえ、残念ながら。
私の知り合いはみんな私と同年代のおばさんばっかですから……
ただ、萌えイラストを描ける人はいるので、その辺で仕掛けを作って再チャレンジしようと思います。

あとは、いかにネットで名前を売るか、ですよね。
今回も同人誌に書いてもらった漫画家の人がネット上で少し活躍している人なんですが、「この漫画、ネットで見ました!」と言って買ってくれた方がいましたし。

e-講座、260ページですか!
すごい大作ですね。実はまだ全部読みきれていないのです。
フォーラムではもう読めなくなってしまうのでしょうか。
2006/11/15(Wed) 19:23 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
そのまま使ってください
DABESAの皆さんは、検証ゆーざーさんでもあるので、そのまま使ってくださいね。

いい結果が出て、時間ができたら、e-講座の記事でも書いてみてください。
2006/11/17(Fri) 02:25 | URL  | e-講座 短期に10万アクセス #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック