進展がないということは、
書くことがない、ということで、
なので、更新が滞っておりますです。

うーん、書くことがないってのとはちょっと違うか。

書けることがない

っていう方が正しい。

個人で本を売ること(というか、売れないこと)について、
書きたいことは、そこそこあるのだけど、
それをぐだぐだと書き始めると、
取次やら書店やらへの不満や愚痴になるのは必至。
だがしかし!
『飲んだくれてふる里』を販売委託に出して、
仮にも取次を通して書店に並べて売ってもらっている立場上、
あまりセキララに言うわけにもいかないか、と二の足が……

というかですね。
別に私は、今現在の取次や書店による、
出版流通のあり方に異を唱えるつもりはさらさらないのですよ。
いや、ホント。
ただ、現状の出版業界の中では
うちのような個人版元の本て売れないよねー、という愚痴と、
あれこれやってみた結果の疑問や不満、
それに、どうにかして隙間に割り込めないかという素人考えを
だらだらと言ってみたいだけなんですけどね。
なんか、こう~
私が天然ちゃん風にいろいろ書くと、
今の出版業界への批判と取られることもあるのかなあ、と。
それは、ちょっと違うんだけど、
批判されたと思うといやな思いをする人もいるのかなあ、なんて…

今ちょっと、やるべきことが一段落して
特に目立った進展もなく、次の方策が立ってない状況なもんで、
書くことといったら、こんな愚痴っぽいことになっちゃうんですよ。
すんません。

あ、でも、ちょこっと進展、ありました。
たぶんですけどね、
Google AdWordsのリンクから「稀人舎」HPにアクセスしてくれた方から
ご注文があったんですよ!
Google AdWords始めて約半年、
初心者モードから標準モードへ切り替えて3ヶ月。
初めての売り上げです。
はぁ~~ 長かった……
このところ、1週間の表示回数が5~10万回くらい。
クリック数が10~20、て感じでして、
まあ、表示はされているみたいなんで、
広告としての役割は果たしてるかなあ、くらいの認識で、
でも、売り上げに全然つながらないってのもどーなのよ?
てな気持ちも湧いてきたりもするわけで、
そろそろ見切りをつけるべきかなあ、なんても思っていたんでした。
でも、今回、たった1件ですが、ご注文があったことで、
もうちょっと続けてみようかなあ、と。
あちこちで「稀人舎」という名前が目に触れるだけでも
ま、いいんですかね。
1年くらいは続けるべきですかね。


あ、連載小説はちまちまと毎日更新中デス。
見てみてくださいませ。よろしくです。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんわ
Googleの広告で、クリック数に対する売り上げの割合も、普通の状態での1/1000 位ですかねぇ。

ただGoogleの場合は表示数もあるので、ちょい違うのでしょうか。

故郷の観光、写真ブログなどで販促があればこの割合も違うような気がします。

ゆうさんの場合、ヒット本の相乗効果も狙えそうですが。出版自体が、パワーいりますもんね。

クリック率、私も悩みです。笑

これを解決するのは、Pull型のメールマガジンしかないとも最近思う次第です。でも、メルマガって、タイミングが難しいですものね。
でもやろうかと・・・
2006/12/05(Tue) 00:45 | URL  | e-講座 短期に10万アクセス(aloha1) #-[ 編集]
本て、ホントに…
特殊な商品なんだなあと、つくづく思います。
普通の1/1000ですかあ……そうですね、そんなもんかもしれません。
しかも、クリック率と購買率が統計どおりにはいきませんから。
まあ、AdWordsは、直接購買に結びつけるというよりも、ブランディング効果というか、少しでも「稀人舎」という名前が世の中の人の目に触れればいいなーくらいの気持ちでやっていこうと思ってます。

うーむ、メルマガですか……
今、別ブログで小説を連載しているので、そっちで当面がんばってみようかな、と思っています。そちらの読者が増えたら(なかなか増えないんですけど)、小説系・読み物系のメルマガを発行してもいいかなとは思っていますが、今のところ、連載小説の更新で手一杯です……うう。
ちょっと、同人誌作りや即売会でバタバタしたので、しばらくのんびり様子を見ながらやろうかと。
2006/12/05(Tue) 15:45 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/07(Thu) 17:30 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック