先日ですね、
とある雑誌の編集部の方が電話をくださったんですよ。

「ひとり開業・起業をしている方の取材をしたい」

ってことで、
「稀人舎」のHPを見て電話をくださったらしいんですが……

嬉しい……

すっごく嬉しかったです。
でもね……

私「開業と言っても、法人ではなくて個人でやっているんですが」
編「それはかまいません」
私「ひとり出版社をやることになった経緯を
  ブログに書いてるんですが、そちらは読んでいただけましたか?」
編「読んでません」
私「えとー…… そちら読んでいただければわかると思うんですが、
  まだ全っ然、なんっにも、モノになってません」
編「あ、そうなんですかー…
  あの、失礼ですが、売り上げの方は…」
私「あー、売り上げ、ほとんど立ってません!
  今のところ、持ち出しのが多いです。赤字ですっ」
編「そうですかー……
  えーー、ちょっと編集部内で検討しまして、
  それでも取材させていただきたいということになりましたら、
  またご連絡いたしますー」
私「はいー。ご縁がありましたら、ぜひぜひよろしくお願いします!」

てなやりとりでした。
はぁ~~
たぶん、もう電話かかってこないでしょうな。
「売り上げがない」って答えた時点で、
電話の向こうの方が凍るのがわかりました。

だって、ホントのことだもんっ!
しょうがないじゃんっっ


で、この話を知人にしたら、「正直者だなあ…」と呆れられました。
事業を興そうと思ったら、チャンスは逃さず、
はったりかませて、名前を売らなきゃダメじゃんよ、と。
今は売り上げが立ってなくとも、
すっごい売り上げ立てるために、ジャンジャンガリガリやってまっせー
来年はバーンと売り出しますさかいに、見ていておくんなはれやー
(やっぱこういうときは大阪弁?)
とか、テンション上げていかないと、って。

そりゃそうなんですけどね。
でも、ウソはつけないでしょ。
赤字なのはホントだし。
いい加減なこと言って「ほいほい」と取材を受けて、
受けたときに「なんか違う~」と思われるのもイヤだしさ。

それに、
自分をウシに見せようと
虚しく膨らんだカエルの末期を知らないわけじゃあるまい?
あたしゃヤダよ。
膨らんだ挙句にはじけて飛び散るなんて、さー。

なんてなことを言っていると、
「でもさー、ゼロにはいくら大きな数字をかけてもゼロのままだけど、
ほんの少しでもプラスがあれば、それを元にして、大きくなるって
もんなんじゃないの? 特に出版事業なんてのはさ。
山師みたいなもんでしょ。そもそもは」

なんて、言われちゃいましたよ。
(じゃあお前はそんなんやってるのかよっ?
 →いや、俺はやらないけどね…→なんじゃそら
 ってなことでしたけどね)


そりゃそうなんだけど。
わかっちゃいますけどね。
「はったり」って苦手なんですよ。
自分を大きく見せることができないです。

千載一遇のチャンスを逃したのかなあ……
「なんか違ーう」とか思われても、取材を受けて、
雑誌に載らなくとも、その編集の人とはつなぎができるわけだから、
そんなことも、営業のひとつとして大切だったのかなあ……

ああ、ぐちぐちくよくよ……
すみません。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんなサイトを見ると
ゆうさんなら、いろいろアイデアが浮かぶのでは?

マーカーズJP
http://www.markers.co.jp/
enterから入ると、非常に面白いFlashマガジンが見れます。

ゆうさんの、同人紙も含めたなんていうのか、Freeペーパーのようなカラフル・ハイカラ(古っ)な、広報紙をサイト表現できるといいですね。
PDFやFlashペーパーで見せるなどもありですけど。

ネット上の月間雑誌なんてどうです?広報になります。

いま、実務というか、仕事?のほうでそういうの考えているんです。
2006/12/09(Sat) 23:58 | URL  | e-講座 短期に10万アクセス(al #-[ 編集]
markersは…
ちょっと前から注目してました。
きれいですよねー
この、ページをめくるという感覚をなんとかウェブ上で再現しようとしてるのが、新しいかな、と、私もできないかといろいろ調べてはみました。
やってやれないことはなさそうなのですが、
しかし、まあ、個人でやるにはやはり限界が……
最初は簡単なものからトライって感じでしょうか。
その前にコンテンツですね……
うーん
2006/12/10(Sun) 00:55 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
こんなの見つけましたよ
キジジJapan e-Bayのやってる広告可能な掲示板?のような面白いサイトです。
http://www.kijiji.co.jp/?ChangeLocation=Y
2006/12/10(Sun) 21:35 | URL  | e-講座 短期に10万アクセス(al #-[ 編集]
ゆうさん、なんてもったいないことを!

大きく見せなくたって、まだモノになってなくたって、「稀人舎の軌跡」は、読んでて面白いですよ!
それを大勢の人に知ってもらえるチャンスだったのに~!
むこうからせっかく声をかけてくれたんだし、もしかしたらこれから伸びるかもしれない、ということで、話のもっていきようではうまいこと行くチャンスだと思いますよ。

でも、もしかしたら、「稀人舎の軌跡」を読んでから、再度取材の依頼があるかもしれないので、がんばってくださいね!
2006/12/11(Mon) 15:11 | URL  | 月澤黎 #-[ 編集]
> 短期に10万アクセスさん
いつも情報ありがとうございます。
ここのサイト、見てみましたが、広告を出しているのはリアル店舗がほとんどみたいですね……
カテゴリ的にもうちがもぐりこめそうなところがないような……
うーーん、ちょっと考えて見ます。ありがとうございます。
2006/12/11(Mon) 15:44 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
> 月澤さん!
ごめんなさいー!
「未入籍別居婚」のためにも、もうちょっとがんばらないと、とは思うんですけどねー
なかなか大阪商人のようにはいきません……

いや、でも私から「取材拒否」をしたわけじゃないんですよ。
「え?取材ですか?ありがとうございます!ぜひぜひお願いします!」
「で、念のためにうかがいますが、具体的にどのような営業内容で?」
「あ、ブログ読んでませんか?」
てなやりとりだったのですよ。
なにをもって、うちを取材しようと思ったのかが、そもそもよくわからんかったし……
「稀人舎の軌跡」を読んで、また興味を持ってくれればいいんですけどね……
どうなんでしょうかねー
2006/12/11(Mon) 15:49 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック