この間から、なんだかぐだぐだと愚痴のようなことばかり
書いている気がしますが、これが「稀人舎」の今の状態なので、
仕方がないんですよ。

売れない、よくわからない、どうしてこれができないのっ!?

てな、ところですね。
悩みは尽きません。

あのですね。
こんなアホアホなブログでも
「おもしろい」「ためになった」
と言って読んでくださる方もチラホラいらっしゃいまして、
この間、ヒマなときに自分の書いた過去日記を読み返してみたんですね。
したら、なんか……

おもしろいじゃありませんかっ!!

おもに去年の春から秋にかけての、
ISBNを取得して、ネット販売を始めるまでのところですが、
なんか、アホっぽいんですが、勢いがあっておもしろい。
これは、たぶん、なんのコネも義理もない、
私たったひとりの行動だったので、
誰に遠慮することなく、好き勝手なことを書けたためではないかと
思うんですよ。

今年になって、いろんな方々や団体とつながりができまして、
出版業界のこともうすぼんやりとですが、
だんだんとわかってくると、なんだか、
書きたいことをそのまま書いたらいけないかも、
これを書いたらあの方面に迷惑がかかるかも、
こんな書き方したら、後でかかわりができたときにまずいかも……
とか、いろいろいろいろ考えちゃうようになっちゃいまして。
あれこれ思っていること考えていることはあるにはあるんですが、
ちょっと意識的にトーンダウンさせていたんですよ。

文句や愚痴はたくさんあるけれども、
商売をやっているんだから、不愉快なことはおいといて、
「がんばりまっせー」「やってまっせー」って、
ポジティブにポジティブに、って。

でもなあ、なんだか、それって、

読んでて、あまり面白くないっ

私自身もちょっとストレスがたまります。

なので、これからはちょーっとばかし、
以前のトーンに戻してみようかな、と。

とは言っても、
いろんな他人、他社とのかかわりができてしまっているのは事実。
なにか失敗をしても自分ひとりが被ればよかった去年とは違います。
まあ、他人様に迷惑のかからない程度に、

「出版業界のこれって、どうにかならない?」
「こんなことって、おかしくない?」


ってなことを素人ならではのアホな視点で書きたいと思ってます。


……てかね。
なんでこんなことを改めて言っているかというと、
なんだかいろいろ知った今、
出版業界ってなんか閉鎖的過ぎない?
ちょっと陰湿じゃない?

ってな気がしてならないんですよ。
(一応、ちょっと遠慮して小さい声で言ってますが)
他の業界も業界内ではこんな感じなんでしょうかね。
他の業界っていったら、私は広告業界くらいしか知らないんで、
よくわからないんですけどね。
なんかーもう~~知れば知るほど、
版元になるなんてやめればよかった感が増してくるんですよ。

でも、ま、その中でちょっとがんばっちゃって、
従来の業界の常識の外でなんとかできねえかって模索するのも
楽しかったり楽しくなかったり……

ものすごーく、道は遠いようですよ……
てゆーか、あえて遠回りの道に踏み込むのか? >私。
だいじょぶか?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/12/14(Thu) 19:15 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック