更新してます。毎日。真面目に。
「マレビトの引き出し」

ちょっとですね。
暮れにランキングが上がってキャーキャー騒いでいた私ですが、
このところ、下がってきてしまいました……
でも、アクセスは増えてきてるんですよ。不思議ですね。
まあ、気長にやるしかないんでしょうか。

ちょっと解説しますと……
「素戔鳴流離譚・其ノ一」(すさのおりゅうりたん・そのいち)っていう、
和風ファンタジーなんですよ。連載してるモノは。
高木スサノオくんという19歳男子・大学生が主人公。
こいつが、普通の人には見えないバケモノやら神様やらが
見えちゃう体質ってことで、
あれやこれやに巻き込まれたり、異世界に行っちゃったり、
そんな体験を通じて、自分のことがわかってきたり、
精神的に成長したりっていう……

まあ、言ってみればベタなライトノベルなんですよ……

ついでに言えば、この主人公の外見は「普通」ってことにしてますが、
他の登場人物は、美少年コンビの2人の守護霊に、
美少年剣士、さらに美少女魔法使いと、
まあ、ビジュアル系てんこ盛り。
そのうち腐女子受けしそうなイラストもつけますので、乞うご期待!

でもね……

「和風ファンタジーなんて、マニアにしか受けねえよ」

と、先日知人に言われてしまいまして、
ちょーっとへこんでいたりいなかったり。

まあねえ、確かにスサノオとかヤマタノオロチとかって言われても、
「興味ねえよっ」「知らねえよっっ」って
人の方が世の中多いんでしょうなあ……
それよりも、剣と魔法と竜と姫とお城~って方が一般的かも、
とは、私も思うんですよ。
なんか、そっちの洋風ファンタジーの設定の方が、
みんなすんなり入れるみたいなんだよね。普通の人は。
なんだろう……「指輪物語」のせい?「ナルニア国物語」?
「ドラクエ」?「ファイナルファンタジー」??
はっ!?もしかして「グイン・サーガ」??(え?)

でもなあ、私が作れる世界観って、
洋風にすると薄っぺらーくなっちゃうと思うんだよね……
文化的な背景がないから。思い入れもないし。
日本人で洋風ファンタジーを面白く書ける人ってすげーなーと思う。
よほど、剣と魔法の世界が好きなんだなーって。

私はやっぱり、
スサノオ、アマテラス、ツクヨミ、ヤマタノオロチ……
の日本神話の世界が好きなんですよ。
日本古代民俗学方面も興味あるんで、あれこれ調べたりもしていたし。

でも、別に日本神話のことを知らなくても
楽しめるように書いたつもりなので、
お暇なときにはちょっと読んでみてくださいな。
ちょびっと日本神話の勉強にもなったりもするかもよ……
(いやホント)

ひとつよろしく
「マレビトの引き出し」
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック