ところで、以前に始めたはいいが、
動作が重くてほったらかしになっていた
ブログをどうしようかと、ずっと気にかかっていた。

ときどき、読書記録なんかをアップしていたが、
やはり重くて使いづらい。

それに、急に欲が出て妄想を始めた「マイ出版社」のことがある。

ここにたどり着くまで、すんごい数の間違い、勘違い、馬鹿をやってきた。

この先「稀人舎」がどうなるかは神のみぞ知る、といったところだが、
出版流通に関してはど素人のおばさんが、
自力で自費出版本をネット販売するまで、なんつうブログがあったら
結構、おもしろいんでないだろうか。

それに、取次や既存の出版社を通さずに本を作って売りたい人は
たくさんいるみたいだから、
そんな人たちは興味を持って読んでくれるんではないか、
なんていう気がしてきた。

よっしゃ、仕切り直しじゃ~!

今度はエキサイトブログにしてみた。
なんでかっていうと、ずいぶん前に作ったまま
忘れていたIDがあったから。(またこんなだよ。よく考えろよ…)

動作はヤフーに比べればものすごく軽い。
スキン(テンプレート)の種類も多い。
機能的に多少の不満はあったけど、
ま、とりあえずここでやってみようと、今度は

「マイ出版社への道のり」と、ストレートにタイトルをつけた。


10月8日

そもそも、なんで私が自分で本を売る羽目になったか、というところから
なるべく事細かに、そして、今から思えば顔から火を噴くような
間違いをしでかしてたことも、書いていこうと思った。

10月の8~10日は連休だったこともあり、
ブログの機能を確かめつつ、「出版社への道のり」と題して
4つの記事を投稿した。

父が自費出版で何冊かの本を作り、
その最後に作った本が売れ残っていることから始まり、
東京にある自費出版専門の会社から
電話がかかってくるまでの経緯を
まあ、多少の誇張も交えつつおもしろく読めるように書いた。(つもり)

前のヤフーブログのときは、真面目に活用しようと思ってなかったので、
ブログの機能をちゃんと勉強してなかった。
今回はもうちょっと活用できたらなあ、という気になったのだが、
いかんせん、よく分からない。

「トラックバック」「ping」「ブログランキング」???

検索して調べても断片的にしかわからない。
観念して本を一冊買ってきた。

「ブログ成功バイブル」という本。



ブログを活用して成功した人たちのいろんな事例が載っている。
「トラックバック」「ping」「ブログランキング」に関しては、
まあ、なんとなく分かった。(気がした)

エキサイトブログには、チェックするだけで送信してくれる
「ping」がいくつか最初から設定されているし、
「トラックバック」は、今のところ「トラックバック」したいサイトが
ないから、活用のしようがない。

「ブログランキング」は2箇所ほど登録してみた。

そして、その本の中に、「アフィリエイトで稼ぐ」という事例があった。

キラーン!

「アフィリエイト」聞いたことがあるぞ。
ブログでもやれるのか。
せっかくなら小遣い程度でも収入があるならやりたいっ
しかしっ

エキサイトブログはアフィリエイト禁止であった……

ブログによって違うのね。
ちゃんと調べてから始めればよかった。がっくり。(これだよ…)

なにごとも、調べる前に突っ走る、私のそんな性格がまた出たよ。
この性格のせいで、「マイ出版社構想」も間違いだらけで
突っ走ってるっつうか、うろうろしっぱなしなんですけどね。

ブログを引越しするかどうか軽く悩む。

まあそれでも、14日までの間に「道のり・その9」までを投稿し、
ぽつぽつ反応もあって、楽しくなってきたのであった。


つづく
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック