去年のエントリ

来年の申告のときには
「稀人舎」の売り上げも計上できるといいなあと思う。


なんてなことをのん気に書いた私ですが、
えー……
帳簿整理しまして、
「稀人舎」としての収支をざっくり出しましたところ、

売り上げは立ちました!

ええ、立ちましたとも!
いくら「売れないよ~」と泣き言を言っていても、
1年かければ、少しずつではありますが本は売れているわけで、
8万ほどの売り上げを計上することができました。

しかーし!

必要経費はその倍以上かかっております。
結果、平成18年の「稀人舎」としての収支は、

約10万円の赤字!でございましたー(涙)

まあ、でもね。
ちゃんと帳簿を揃えて見直してみるってーと、
無駄に使った経費がいっぱいあるなあ、と。
あれもこれも今となっては必要なかったなあ、とか、
ここはこうすれば節約できたなあ、とか、
いろいろ反省できるわけで、
今年はこの結果を元に、もうちょっとなんとかしたいものだと、
思いを新たにしておる私なわけですよ。

とりあえず、確定申告は、
今までの私の本業(デザイン業)の副業として一緒に申告する形で。
帳簿には「稀人舎売り上げ」と
「稀人舎通信費」「稀人舎雑費」「稀人舎用品費」などとして、
勘定科目に補助科目を設定して、
「稀人舎」分を抽出できるようにしてありますが、
全体としては一緒の申告です。
動いてる金額も小さいし、赤字だし……うう。
これがだんだんと逆転していくといいなあ…ぽわーん。

さて、書類揃えなきゃ。めんどくさいようう。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
シングルマザーになって、直面した生活費の問題。入ってくるものが決まっているので、もちろん出て行くものを減らすしかありません。いまでこそ、そこまではしていませんが、離婚してシングルマザーになったばかりの当初は大変でした。母子家庭だと、節約が”貧乏くさい”と
2007/03/17(Sat) 08:00:11 |  シングルマザーの家計簿~シングルマザーの私が幸せになるための条件