まあ、時事ネタってことで……

のだめカンタービレ #17 (17)
のだめカンタービレ(17)

読みましたとも!

今回はギャグ少な目、マングス1箇所(?)で、
全体にシビアな内容でしたね。
恋人同士ののだめと千秋ではなく、
表現者同士としての葛藤というか、
それぞれの個別の闘いというか……
なんかヒリヒリする感じでした。
ほのぼのラブラブ路線もいいけど、
やっぱ「のだめ」の主題はこれだよなあ、と。
でも、このまま行くとこの二人は
一体どこへ行っちゃうんでしょうかね?
どんなに長くなっても、
ちゃんと行く先、落ち着く先まで描いてほしいものです。

しかし、これ

アマゾン「本」部門総合1位!

すげーなおい。
近所の本屋でも9面積みでした。
コミックコーナーの新刊平台の3分の1くらいが「のだめ」。
ドラマやってたときはアマゾンの上位10位くらい
「のだめ」で占めてたときもあったし。
漫画はいいな、いいすよ、いいすなー。
裾野が広くて山が高い。

「稀人舎」でも、漫画、やるか? うーーん……
関連記事
コメント
この記事へのコメント
のだめ、17巻、わたしも買いました。

でも、作者の二ノ宮知子先生、今はすごいけど、けっこう不遇の時代もあったみたいで、漫画だからいいってもんでもナイデスよ。

やっぱ、中身ですよ、中身。

面白ければ、漫画だろうが、小説だろうが、エッセイだろうが、売れます。

それと、プラスアルファ、運とかチャンスとかも必要かもしれませんけどね。
2007/02/15(Thu) 17:47 | URL  | 月澤黎 #-[ 編集]
裾野が広い分
不遇な漫画家さんは今でもいっぱいいるんですけどね。
その中から高いところに上れるチャンスはみんなにあるじゃないですか。
まあ、確かに漫画だからいいってももんじゃないですけどね。文字の本を読むのより敷居が低いから、購買層が広いんだろうなあ、と思って。
「のだめ」なんか、結構小難しい内容なのに、みんな読んでるのはすごいなあと。それはやっぱり漫画の力かなと思うんですよね。
2007/02/15(Thu) 18:34 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
じゃ、稀人舎でも、漫画、やってみますか?

第二の猫田さん、狙ってみるっていうのもいいかも。

でも、みんなにチャンスがあるって言っても、努力と才能のないところにはチャンスは来ないように思う。。。

二ノ宮先生はすごい努力ってゆーか、クラシックのことよく勉強してますからねぇ。

あ、でも「恋○」の例もあるか。
2007/02/16(Fri) 01:54 | URL  | 月澤黎 #-[ 編集]
>努力と才能のないところにはチャンスは来ない
そりゃーそうだよね。

うーん、まあいろんな可能性を考えながら、やっていこうと思ってるということなんですよ。
可能性を広げすぎると大変なんですけどね。
考えることだけは無限にできるので……
2007/02/16(Fri) 09:26 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
■のだめカンタービレ 第1話 Lesson11/3  2/3  3/3■のだめカンタービレ 第2話 Lesson21/3  2/3  3/3■のだめカンタービレ 第3話 Lesson31/1■のだめカンタービレ 第4話 Lesson41/1■のだめカンタービレ 第5話 ...
2007/03/28(Wed) 18:26:37 |  YouTube情報局