上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第4回「不忍ブックストリートの一箱古本市」に参加します。

4月29日(日)、東京の谷中・根津・千駄木エリアで開催されます。
各自、一箱ずつ古本を持ち寄って、街のあちこちに一日だけの
古本屋さんを開くのですよ。

去年の秋にも開催されて、そのときに客として行ってみたのだけど、
街全体がお祭りって感じで楽しかった。
古本と一緒に自分の本を売っている人もいたし、
これなら私も参加できそうかなーと思ってさ。

「稀人舎」の屋号で、うちにある文庫本の古本と、
『未入籍別居婚』『飲んだくれてふる里』同人誌も売ろうかと。


これの店主登録にはちょっとバタバタ、というかドキドキしました。
一箱店主は100名を先着順で夕べの0時から登録開始ということで、
そんなにすぐに定員にはならないと思う、と書かれてあったのだけど、
せっかくだからと、ゆうべは0時になると同時に
登録フォームにアクセス!

………
ただ今準備中です。

??
登録フォームの準備に手間取ってんのかな?
と、何度かアクセスし直しているうち、
0時05分くらいに、やっと登録フォームが表示された。
結構書くところがたくさんあって、見直しとかしていたら、
フォームを送信したのが、0時10分すぎ。

ぽちっとな。
………
残念ながら、すでに応募者が100人に達してしまいました。

ええええええっっ!!!!

まだ0時15分ですよっ!
チケットぴあなみの人気なのかっっ!?
最初アクセスできなかったのも、
電話が通じにくくなっておりますっていうアレみたいなもん?
まあ、でもしょうがない……
私でさえ参加しようかと思うくらいだから、
この一箱古本市も知名度が上がって、人気なのかもしれない。
今回は運がなかったということであきらめよう………
と、夕べはがっかりしながら寝ました。

がくーーーっ

はあ~
こんなこととは知らずに、すっかり参加できる気になって、
『未入籍別居婚』の著者の月澤さんには、
「4月29日、空いてたら手伝ってね!」なんて言っちゃったよ、
どうしよう……とか、
すっかり予定していた自分のテンションもがた落ちに落っこちて、
今朝は暗ーーい気持ちでパソコンを立ち上げ、
いったいどんな勢いで応募があったのかと、
「一箱古本市」のサイトを見に行ってみるってーと……

「登録フォームの不具合で、送信できない場合があった」

とのこと。
夕べ登録できなかった人は、もう一度登録してください、と。
ああ、サイトを見に行ってみてよかったよっ!
すぐに登録しましたよ。今度はちゃんと登録できました。
でもって、すぐに参加費を払いに郵便局に走りましたよっ2000円。

いやーびっくりさせられました。

そんなわけで、
4月29日(日)は、谷中・根津・千駄木へ。
ぜひ遊びに来てくださいまし。

本を買ってくれた方にはなにかプレゼントを考えようかな~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
ああ、良かった。
無事、エントリーできたんですね。

29日、楽しみですね。
頑張って売りましょう!

よろしくお願いします。
2007/03/16(Fri) 09:54 | URL  | 月澤黎 #-[ 編集]
こちらこそ~
29日、空けられそう?
まあ、お祭りみたいなもんなので、楽しみながらがんばりましょう~
2007/03/16(Fri) 11:37 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。