第4回「不忍ブックストリートの一箱古本市」での、
「稀人舎」の出店場所が決まりました。

谷中の「Gallery Jin」さんという画廊です。

ここでは、うちの他にも9店が出店する予定で、
にぎやかになりそうです。

えとー…
なんか今、いろいろ忙しくてですね、(言い訳)
なかなか準備が進められてないんですが、
「稀人舎」では、文庫本の古本1冊100円ものを中心に、
上下巻など、セットものの割引価格も設定しようかと考え中です。

もちろん、「稀人舎」の発行書籍、
『未入籍別居婚』
『飲んだくれてふる里』
『稀人舎通信SPECIAL』(去年の秋の文学フリマの時に作った同人誌)
も、販売します。
『未入籍別居婚』『稀人舎通信SPECIAL』は新品の定価販売ですが、
『飲んだくれてふる里』は、書店から返本されてきて、
カバーが汚れたり傷が付いたりしたものを、
半額の800円くらいにして売ろうかと思っています。

『飲んだくれてふる里』を読んでみたいけど、
1600円は高ぇよなあ、と思ってらっしゃるみなさま!
この機会にぜひ!!

「稀人舎」は、箱に黄色い布をかけて、
目印にしようと思ってます。
店番は、私と『未入籍別居婚』の著者、月澤黎さんの予定。

買ってくださった方に、なにかおまけも考え中ですが、
時間との勝負になりそうです。うひー。

文庫本の古本は、ミステリーを中心に、
エッセイなどもちらほらという感じでしょうか。
これから揃えます。

谷中、根津、千駄木、いいとこですよ。
4月29日11時から。
お散歩ついでにぜひ、谷根千においでませ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
もうすぐですね。
楽しみです。

午後からダンナも様子を見にくるといってまーす。

そうそう、わたしのブログでも「不忍ブックストリート一箱古本市」の宣伝しておきました~♪

当日、よろしくお願いします!
2007/04/25(Wed) 16:06 | URL  | 月澤黎 #-[ 編集]
ブログで宣伝ありがとう!
おあっ!
ついに月澤さんの旦那様にお会いできるか?
楽しみにしてますー

ああでも、ちょっと忙しくて準備がほとんどできてないんですよ。
ううーん、買ってくれた人にしおりのおまけくらいつけたいんだけど……
土曜日にがんばりますー
2007/04/25(Wed) 17:03 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック