今日は、あるセミナーに参加しまして、
出版流通のお話を聞いてきました。

普段は着ないタイトスカートを引っ張り出して、
会社員風コスプレ……
う……き、きついっ!
体重1キロ増は、こんなところに!

……て、そんなことはどーでもいいんですが、

そのセミナーでは、
取次会社の方がきて、かなり内輪のお話もあり、
いろいろ、とてーもためになりましたよ。

で、私は人見知りなので、
普段はあまりそういうことはしないんですが、
最後に列に並んで、その取次会社の方と名刺交換もしてきました。
その方の話し振りがとても感じがよかったというのもあったし、
なにより、
「出版の話は個別に対応しなきゃならないことばかりなので、
まずは、個別に相談にきてください」
と、はっきり言ってくださる、そのお言葉が心強かったのですよ。

こんな、個人でやってる吹けば確実に飛ぶ版元なんか、
相手にされないって、普段はいじけている私ですが、
なんか、今日のその方だったら
話を聞いてもらえそうな気がしたですよ……。
実際に名刺交換したときも、
「実は個人で版元をやっているんです」という私の言葉にも、
「ほおお」と、きちんと聞いてくださる態度で、
先の言葉にウソはないのだなー、という印象でした。

ま、やはり「個人で口座開設はできない」とは言われましたけどね。
それはわかってたことですからねっ
いいんです。名刺交換できただけでも。
「稀人舎」を法人にした暁には、名指しで相談にいきますよ。
まじで。

そのセミナーに参加していた他の方々は、
中小とはいえ、ちゃんとした出版社の方々なので、
私とは全然立場が違うんですが、
なんか、みんな優しそうで、
思わず、
「あのあのあの、あたしの話を聞いてくださいーー」
と、誰彼かまわず、
今現在の「稀人舎」の悩みを打ち明けたくなりました。
ま、実際に話したらケチョンケチョンに言われたのかもしれませんがね。
セミナーの後には懇親会も予定されていて、
ほんとはそれにも参加すべきだったんでしょうが、
(何度も言いますが)人見知りの私は、参加せずに帰ってきちゃいました……
実際忙しかったってのも、あるんですけど。
だって、だーれも知ってる人、いないんだもの。ちょっとね。

思うに私は、今の自分の状況を誰かに聞いてほしいんですよ。
結構、今「稀人舎」は八方塞の状態っぽくてですね、
誰かに解決策を教えてもらうってよりも、
ただ聞いてくれるだけでもいいって気がするんです。
ある程度、出版業界のことがわかっていて、
でもって、個人版元業なんていう零細なことにも理解があるっていう、
そんな人たちに。
今日のその集まりのメンバーは、
そんな私の気持ちにぴったりの人たちのように思われたんですよ。
話しているうちに、解決策は自分でわかってくるってこともあるしね。
普段、ひとりでやっていて、
ちゃんと知識を持って、話を聞いてくれる人ってのが
まわりにいないもんで、
ちょっとばかしいろいろと煮詰まってきてるのも事実。

はあ~~もう~~~なんだかねーー

まあでも、今日はその取次会社の方の話を聞けただけで、
そんでもって、名刺交換ができたってことで、
よしとしようかね、って感じです。

この次になんか同じような集まりがあったら、
また行きたいと思いますです。
次はちょっとはまわりの人たちとも話したりもできるかな。
少しずつやっていくです。


まずは、スカートが完全にはけなくなる前にダイエットじゃっ!
問題はそこかっっ!

関連記事
コメント
この記事へのコメント
はじめまして
私は、管理人さん以上にいきあたばったりで出版社を作ってしまった者です。

私はなんでも形から入ってしまうので、すでに法人登記もしてしまいましたが、ISBNなどはこれから取得予定です。

このブログは大変参考になっています。

エントリーで紹介されている「セミナー」ですが、これは出版社向けのセミナーだったのでしょうか。日販のでしょうか?私も参加すればよかった……。

私は絵本を出していこうと思っています。

取次に口座を持ちたいのですが、トーハンや日販よりも、絵本を得意とする取次を探して口座を持つことが悲願です。

最初の1冊を作ったら、北から南まで、全国の絵本専門店と絵本売り場が充実した書店に営業に行くつもりです。

書店への営業のイロハもわからないのですが…。

お互いがんばりましょう!
2007/04/20(Fri) 11:11 | URL  | ささまる #JXUCKFGg[ 編集]
ささまるさま、こんにちは
はじめまして。
こんなブログを参考に読んでくださって、ありがとうございます。

似たような状況でがんばっておられる方がいるとは、私も心強いです。
でも、ささまるさんはすでに法人登記してらっしゃるとは、すごい!
法人であるほうが、いろいろな交渉ごとがスムーズにいくような気がします。がんばってくださいね。

先日のセミナーは、「版元ドットコム」という、中小の版元さんたちが集まって、本のネット販売とか、情報交換とかしている団体の主催のものです。
私は会員ではなく、会友なのですが、メーリングリストやこのようなセミナーなどがあり、いろいろ勉強になります。
「版元ドットコム」で検索すると出てくると思いますので、調べてみてください。

では、今後ともよろしくお願いしますね。
2007/04/21(Sat) 10:09 | URL  | 「管理人」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
ゆうさん、こんにちは
実は、セミナーにいらしてるの、知らなかったんですよ~。あたしも最初ひとりで緊張しまして、お気持ちがすっごくわかります。わたし自身、版元ドットコムにはとってもお世話になってて、もう「入り込んじゃったほうが得!」と思っているので、そのほうがいいですよ。地方小扱いの方もいっぱいいらっしゃいますし、なにしろ勉強になりますし、皆さん強い味方になってくださいます。確か来月か6月かに総会がありますから、ぜひ一緒に行きましょう!
2007/04/22(Sun) 18:37 | URL  | アニカ #-[ 編集]
わーん!
アニカさん!
ありがとうございます。

実はアニカさんのお姿は、後ろ斜めから拝見しておりました。
「佃島」のハッピ、ですよね?
ご挨拶しようかどうしようか迷っているうちに、見失ってしまって……失礼いたしました。

総会、ぜひぜひご一緒させてくださいー
2007/04/22(Sun) 19:06 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
こんにちは
ゆうさん、こんにちは。レスありがとうございます。セミナーは版元ドットコムのものだったのですね。教えていただきありがとうございます。

アニカさん、こんにちは。ブログ拝見しています。たしか、別のハンドルネームで一度コメントを書かせていただきました。(ハンドルネームがばらばらですみません)

私はおふたりに比べたらまだ何の実績もありませんが、日々の不安と戦いながら、少しでも前進したいと思います。

これからもよろしくお願いいたします。
2007/04/23(Mon) 07:11 | URL  | ささまる #JXUCKFGg[ 編集]
いやいや……あのその
アニカさんは、きちんと着々と実績を上げてらっしゃいますが、私は全然ダメなのであせっているところなのですよ。

>ささまるさん
一緒にがんばりましょー
2007/04/23(Mon) 20:58 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
お久です
お久してます。
やっと、オフィス 未来工房を構えるところまで行きそうです。
起業よりさきになったり。笑

最近、出版大手がデジタルブックに進出してますよね。
かれらにとってのブルーオーシャンなのでしょう。

紙による出版というのは、ゆうさんのブログを読むに伝統的な世界でもあるのはわかります。型がしっかりしているというか・・・

でもネットの出版の場合は先の例(たとえば、女性誌の ef など)をみても皆同じテーブルなわけです。

ここに、個人の事業者でもささっていないと、伝統かされてしまうような気もしているのですよ。

ほかには、有料のメルマガの形を借りた書籍は、携帯での読者が女性を中心に気の遠くなるような数が潜在的にいるわけです。

ネット上に漫画家プロもアマもなくが増えているのも傾向のような気がしますね。

大手でさえ現状打破のためにネットの海に出ようとしている昨今、小さなスタートを切った方々も、伝統エリアだけでなく、そんな動きに注意すると面白いものが見えるかもしれないとふと思ったりもします。

ちなみに、デジタルブックはページあたり1K円くらいが相場ですが、印刷のないぶん粗利が大きいわえで、それが参入が相次ぐりゆうなのかもしれません。

(自社で作った場合で、クリエイターに出すと、ページあたり、最低でも5K円から30K円くらいでしょうね)

ネットだと1つでいいわけですし、CD/DVDだと、映像・音・サウンドを含めても、プレスですので安いでしょう。

私もリサーチして注目してます。^^;
http://www.pasomaga.com/ef/
http://mag.rakuten.co.jp/2007/0315/book/flipper.html
2007/04/24(Tue) 02:28 | URL  | 短期に10万アクセス aloha1 #-[ 編集]
aloha1さん、こんにちは
オフィス開設、おめでとうございます。
私も今年中には、今より少し広い仕事場に移れそうなので、いろんな面できちんとしていこうかと考えているところです。
それにともなう先立つもののことで頭を痛めていますが……

デジタルブックの分野は、今本当にチャンスがたくさん転がっている世界だと思います。
私もちょっと面白いことができるかも、ということを見つけたので、なんとかカタチにならないかと検討中です。
(まだ内緒…というか、妄想でしかないので言えない…)

>クリエイターに出すと、ページあたり、最低でも5K円から30K円くらい
今はもうそんなに取れません(涙……
桁がひとつ減ってますよ。まあ、取るところは取っているんでしょうけどね。
そんな面でも格差が進んでます。
2007/04/24(Tue) 08:56 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
皆さん凄いですね。
やっとスタート地点でしょうか。^^;

でも、いままで給与生活者だったわけですから、それは覚悟がいりますね。

個人でも法人でも、自分でやっている方の凄さというか思い切りの良さというか、自分がその立場になって見て初めてわかりますね。^^;

今の時代、売り手市場ですから、勤めなおした方がらくなんですが・・・

こういうときに起業というのが逆にいいのかも。

自分でやれば、上限がないですからね。
給与だと、200%働いても、所詮は上限があります。まあ、小泉さん以後、保障はなくなりましたが。笑

それ以上に、やってみたいことを試せるほうが、動機になる人のほうが多いのでしょう。

エンドユーザーに目を向けた業なら失敗はないと、ホンダや松下、SONYのベンチャー期から学べますし。

そのうち、e-Bookでは情報交換しましょう。^^;
私もひとつアイデアを試したいと思っていますので。






2007/04/24(Tue) 15:58 | URL  | 短期に10万アクセス aloha1 #-[ 編集]
そう、佃島の…です。今後ともよろしく♪

ささまるさん、こんにちは。佃島のではなくて例のブログでしょうか、お恥ずかしい。
2007/04/25(Wed) 11:27 | URL  | アニカ #-[ 編集]
> aloha1さん
いや~
私はなんの覚悟もなく、フリーで仕事を始め、またはずみで版元業の真似事なども始めてしまったので、覚悟を決めなきゃならないのは、これからなんです。
ときどき(というか、かなり頻繁に)給与生活の安定にもあこがれたりしますが、もはや会社員にはなれないでしょうねえ……

> アニカさん
こちらこそ、よろしくお願いしまっす!
2007/04/25(Wed) 16:57 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
ですね
私も、まだ体が付いていかないときが結構あって、自宅作業をしていたりすると息苦しくなります。笑

あとすこしで、オフィス作業に通えます。GWは無しです。笑

いいのだろうか・・なんて。^^;

でもリスクはあっても、雇われの身には戻れません。
このスリルがある意味、やりがいがあったりもしますね。

土日の感覚がなくなって、働き詰めのような気もしたりダラダラして効率悪いとおもったり。v-12

私の場合、精神面をもっと鍛えないといけません。

そうそう、デジタルブックはこれが源流だそうですね。
http://www.dima.jp/index.php
2007/04/26(Thu) 02:12 | URL  | 短期に10万アクセス aloha1 #-[ 編集]
土日の感覚はなくなります(笑)
雇われじゃなくなると、確実に曜日の感覚はなくなりますね。
自己管理能力が問われるんだと思います。
無理せず、がんばりましょう~
2007/04/26(Thu) 10:15 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック