アマゾンの『未入籍別居婚』が、やっと

1点在庫あり。ご注文はお早めに。

になって、「ショッピングカートに入れる」ボタンも復活したよ。
長かったなあ……
まる10日の「在庫切れ」は、ちょとしんどい。
また「1点」だしなあ。うーーーん……

でね。
あらためてアマゾンのページを見てみるってえと、

「この商品を買った人はこんな商品も買っています」

のコーナーが現れてます。
あ、『ぼくちゅう』買った人が『未入籍別居婚』も買ってくれたのね。
とか
へえ~、こんな実用書買ってる人がねえ……
とか
眺めて想像たくましくしてるんですが、
でもね。
これって、その「こんな商品も」のほうから見ても
同じ事のはずだよね?
………
何を言いたいかというと、
たとえば、『未入籍別居婚』の
「こんな商品も買ってます」コーナーにある
『ぼくたちと駐在さんの700日戦争」
これの「こんな商品も買ってます』コーナーを見ても
『未入籍別居婚』、載ってません!
他の本のページもしかり……

なぜっっ!?

これは、どういう決まりごとで載っているんでしょうか~

あとね。
これを見て、版元としてはなにか考えなきゃいけないことって
あるんでしょうかね?
てか、考えられることって、あるんでしょうか。
これは単にアマゾンさんの販促ツール?
でもでもこんなデータって、リアル書店で本を売っていたら
わからないことじゃないですかっ
なんかに役立てられそうな気がするんだけど、
どう役立つのか今の私にはわからない……うー
他の版元さんたちはこれ見て
なにか対策を立てたりしてるんでしょうかね?
かね?
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック