まあ、それなりにいろんなことはあるんですけどね。

まず、先週の木曜日には『未入籍別居婚』の著者の
月澤黎さんに久しぶりに会って、たまっていた著者印税の精算。
晩ご飯をご一緒して、いろいろ情報交換など。

こちらからは、
Amazonのコンテンツ取得プログラム(CAP)というのに、
『未入籍別居婚』を登録してはどうか、という提案。
これは、e託販売サービスに参加している人限定の
サービスらしいんだけど、作品ごとに登録できて、
登録された作品(書籍とかCDとかDVDとかですね)は、
Amazonが契約しているいろんな会社に配信される、
というものらしい。
ちなみにどんな会社と契約しているのかは、教えてくれないらしい。
で、登録した作品に興味を持った会社があれば、
コンタクトを取ってくる、と、そういういものらしい。
「らしい」「らしい」と言ってばかりなのは、
よくわからないからなんだけど、
これって、コンタクト取ってきたその後はどうなるんだろうか……
だって、e託販売サービスの参加者限定ってことは、
その作品は、書籍に関して言えばすべてISBNが付いてるはずだし、
それ以上、なにをどうしてくれるというのか……うーーーん。
とりあえず、登録だけしてみるか?の方向で。

それと、今、出版界ではいろいろ物議をかもしている、
GoogleのBook検索システムに登録するかどうかの相談。
あと、この間申し込んだ文学フリマに出店できたら、
なにをやりたいかの相談。
これに関しては、月澤さんから、
実現できたらおもしろそうな提案が……
まだ内緒。


他に、先月から「電脳絵巻」さんに作ってもらっていた
フリップブックというデジタルブックのサンプル版ができました。
サンプル版ということで、今回は去年作った同人誌から
数ページを抜粋して作ってもらいました。
こちらに「WEB立ち読みコーナー」として、
リンクを貼ってあります。
ビューアをダウンロードしなければならないのですが、
画面上でぺら~んとページをめくる感じが、
ちょっとおもしろいです。
ビューアはMac版も用意されているのですが、
どうも不安定なようです。
(Mac版ビューアのダウンロードページは、こちらのページ
 左側のメニューにあります。)

Windows推奨ですね。

おもしろそうだと思った方は、
「電脳絵巻」さんのサイトも見てみてくださいませな。

うーーん……
デジタルブックかあ。
やっぱ、これからはこんなことも考えた方がいいんだろうかねえ?


などなど、特に進展がない毎日でも
なにかしらやってはいるのですよ。
それがなかなか実にならないだけでさ。ちっ

関連記事
コメント
この記事へのコメント
ご紹介どうも♪
ちなみに、こちらはまだ先ですが、デジタルブック(めくりのある)を、携帯の画面の上で可能になります。

遅くても来年出現します。

当初制作のページ単価はある程度すると思われますが(変な商材が参入しなくて良いと思う次第)、普及度が尾のすごいと思われますので、制作単価もやすくなるでしょう。

もちろん、電脳絵巻では率先して対応していきますよ♪
2007/07/23(Mon) 17:53 | URL  | 短期に10万アクセス aloha1 #-[ 編集]
先日はお疲れ様でした。

また今度、ゆっくりお話しましうね。

さて、文学フリマに向けて、早速図書館で参考文献を7冊借りてまいりました。

着々と準備は進んでおります。

よろしくおねがいします。
2007/07/24(Tue) 10:16 | URL  | 月澤黎 #-[ 編集]
>aloha1さん
こんにちは。
へー携帯ですか~
あの小さい画面でどうなんでしょうね。
でも、今PCは持ってなくて、ネットは携帯だけって人も多いみたいですもんね。
需要はありそうですね。

>月澤さん
どもー
おお、着々と。
期待してますよ。よろしくー
2007/07/24(Tue) 12:30 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
携帯でも
しっかりめくる感じはありますよ。悔しいけど良く出来てます。(自分で作りたいものです)

ただ画面は小さいので、細かなところでは拡大もひつようになります。ですから、クリエイターの力量が必要ですね。構成力なども。

おそらく文字に関しては、画像だけというわけではないような感じですね。

ある程度は拡大なしでも見れるようにですね。

まだベーター版のようですから、これから実地検証などで見えるようになるかもしれません。

はじめてみる方は、きっと衝撃的だと思いますよ♪
2007/07/24(Tue) 12:38 | URL  | 短期に10万アクセス aloha1 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック