上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google AdWordsに出していた
「稀人舎」の広告を一時停止にしました。

うーん、費用対効果があまり……つうかねー
まあ、もともと効果ってのは
あまり期待はしていなかったんですけどね。
あちこちで、
「稀人舎」「未入籍別居婚」「飲んだくれてふる里」
っていう文字が表示されて、
人目に触れることに意味があるかなーくらいの、
言ってみればブランディング効果ってんですか、
そんなくらいの気持ちだったんですが、
このブログも「稀人舎」のサイトも、
もう3年近くもやってますってーと、
それなりにSEO対策がなされてきているらしく、
(なんもやってないけど、継続は力なりってことで)
こちらの思っているようなキーワードでの検索で
上位に表示されてきているわけです。
なので、その上や右側に広告で
「稀人舎」が入ってきていてもあまり意味はない。
意味はないどころか、そっちをクリックされてしまうと
金がかかる。
行き着くところは同じなのに……(涙)
いろんなポータルサイトとかの
Google AdSenseに表示されるっていう
メリットもあるんですが、
それにしても、
最近はAmazonでも、サイト内のキーワードを元にした
「Amazonおまかせリンク(R)」とか
「Amazonライブリンク」とかいう
ツールがあってですね、
利用者も増えてきてるみたいで、
するってーと、
サイト内に「未入籍別居婚」「飲んだくれてふる里」に
関係のあるキーワードがあると、
自動的にそこに表示される。
これはね、Googleよりも効果があるような気がするんですよ。
だって、Amazonだからね。
見る人は「本を売ってるんだ」ということを
最初からわかって、クリックしたりしなかったりするわけです。
しかもこちらにはなんのお金もかからないし……

Google AdWordsは、
ハイリスクハイリターンと考えなければダメだ、
ということを言われたこともあったんですが、
なにせ本という商品は、ハイリターンの望めないもの。
しかもですねー
Google AdWordsは、自分で設定するキーワードごとに
1クリッックの値段が決まっているんですが、
これが、最初は安かったものが、
やってるうちにどんどん値が釣り上がっていく……
それだけ効果のあるキーワードなんだってことなんだろうけど、
そんじゃあ、なんで最初はあんなに安かったんだよっ! と。
なんだか足下を見られているような気にもなってきてですね……
いろいろキーワードの組み合わせを変えたりなんかして
安くて効果のあるものはないかって、やってみたりしたんですが、
ちょっともう、疲れました。

なので、キャンペーンを一時停止にしてしまいました。
これでしばらくアクセスの増減なんかを
見守ってみたいと思いますよ。
たぶん変わらないだろうけど。


あ、そのかわりと言ってはなんですが、
Amazonの「なか見!検索」プログラムってえのに
登録してみました。
昨日のエントリにコメントつけてくださった
佃姐さまからのご助言もあり、
前から気にもなっていたんで、
とりあえずやってみるだけはやってみようかと。
ゆうべ出版社の登録をしたんで、
今はまだ向こうからの返事待ちです。
その返事が来てから各書籍の登録をして現物を送り、
そっからAmazon内部でPDF化したり、
検索できるようにしたりと作業があるようなので、
実際に「なか見!検索」に表示されるのは、
2ヶ月後くらいになるそうです。
……うーん、ぐだぐだつまらんことを考えてないで
さっさとやってればよかった。

反省。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんにちわ~
アマゾンの Amazon.co.jp スライドショーウィジェット
はいいですよ♪

本の紹介にもばっちり使えます。
2007/09/19(Wed) 18:43 | URL  | aloha1 #-[ 編集]
aloha1さん、いつもどうも
アマゾンは最近、次々と新しいツールを繰り出してきますね。
スライドショーウィジェットですか……。今度このブログにも付けてみようかな。
2007/09/19(Wed) 23:57 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。