上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のエントリはなんともかんとも、
このところの進展のなさとか、
それによる不安とかアセリとかがてんこ盛りで、
今読み返すと恥ずかしすぎる……

でも消さない!

消しませんとも。
恥ずかしいのは2年前からずっとだ、ごるぁ。

でさ、
本が今すぐに売れなくとも、
10年後、100年後に期待してがんばろう!
なーんて妙に肩に力の入ったことを書いた昨日ですが、
しかーし、
10年後まで版元活動を続けているためには、
少しでも出版業で利益を出さないといけない。
少なくとも今みたいな赤字ではやってけない。
そんで、利益を出すためには、
やっぱ、今日出した本が明日売れてくれないと
ダメなんだよ。
10年後~とか、悠長なこと言って、
他になにもしないでいられるのは、
潤沢に資金があったり、他に生活の手段のある人だけだ。

あたしゃ、貧乏なんだよっ! マジで。

とするってーと、
売りたい本、出したい本だけ出版したい、なんて
わがままばかりも言っていられないわけで。
自分では納得できなくとも、
売れる本てのも考えなくちゃならない。
よそのまともな出版社はそうしてる。
霞食って生きていけるほど修行積んでないしな。

でも、うーーーん……
自分の売りたい本と売れる本が一致するなんて、
幸せなことが起こることはないんだろうか。
たぶんない。きっぱり。

……で、ちょっと違う方向からアプローチをしようかと、
夏前に買ったまま、本棚の飾りになっていた本を
やっとこさ開いてみる。

日本一やさしい会社の設立と運営の学校?会社のつくり方・動かし方がわかる

タイトルが長いよ……

今後やりたいことっていうか、
たぶんそのうちやらなきゃいけないこと、だな。

とりあえず、勉強だけはしときます。
勉強して、その後どうするか決めます。
いや、決めることなんてできないかも。
……考えます。(道のりは遠い)
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。