本業の仕事が、連絡待ちとか返事待ちとかが多くて、
なんだか時間が思うようにならない。
雑用やら出版活動でもやらなきゃなんない、
というより、やったほうがいいことは、
てんこ盛りなのに、
「デザインチェックがあと1時間もしたら戻ってくるから」とか
「今日の原稿が出たらすぐ作業だし」とか思うと、
まとまった時間が必要な作業を始める気にならない。
で、「今は待ち時間だから」ってんで、
ネットをぼーっと見て時間が過ぎていくって寸法だ。
あげくに、チェックは戻らず、原稿は出ず、
一日を棒に振る。あああああああ……!

結局は私の時間の使い方が下手ってことなんだよ。
細切れの時間でも、空いた時間は有効に使って、
やらなきゃなんないことは少しずつでも進めときゃいいのに、
なんだかんだと言い訳して、やらない。

ダメだなあ……

そんなこんなで、今日の昼間は本を読んで過ごしてしまった。
まあ、その本がおもしろかったからいいけど。
↓これ
いつまでもデブと思うなよ (新潮新書 227)

1年で50キロの減量に成功!ですって、奥さん!

この著者の岡田斗司夫って人は、
オタク評論家=オタキングとして、
本を書いたり、テレビに出たりしてた人だ。
今までこの人の本は読んだことはなかったけど、
テレビや雑誌のコラムなんかで見る限り、
オタク文化に対する評論は的を射ていて、
私はちょっと好感を持っていたのですよ。
その太った見た目も
オタキングっていうニックネーム(?)に合っていて、
いいと思っていたんですけどね。
そのキャラに合っていた体重をどうして減らそうと思ったかは、
本を読んでもらうとして、
そのダイエットの方法が、結構いい!

さすがオタキングというか、
オタクにしかできない方法というか、
なるほどなー、うまいなーって感じでしたのですよ。

名付けて、レコーディング・ダイエット

レコーディングってのは、記録を付けるってこと。
このダイエットのキモは、とにかく記録を付けること。
何をいつどれだけ食べたか、そのカロリー、
毎日の体重、体脂肪、
あと、この人が独自に考え出した体脂肪重量ってのを
ずーーーっと記録していく。

オタクの人たちってのは、とかく、
集めたり記録を付けたり読んだり統計をとったり、
さらには、それらを元に自分で分析したりするのが好き。
っていうか、そういうことが好きな人のことを
オタクっていうんじゃないかと思うんですが、
どうすかね?
で、この人は特に食事制限をすることもなく、
まず毎日の記録を付け続けるだけで、
5ヶ月で10キロ痩せたそうです。
でもまあ、この人の場合は最初117キロあったそうだから、
10キロ痩せても107キロ。
60キロくらいの人が「やせたーい」とか言ってるのと
ちょっと違うでしょうけどね。
で、まあ、当然それだけでは終わらず、
そっからオタクらしい、統計と分析から導き出された
ダイエットが始まるんですが、
それは、本を読んでくださいませ。
おもしろかったですよ。
特に今ダイエットを必要と思ってない人でも
おもしろく読めると思います。

で、このレコーディング・ダイエットという方法、
私もちょっと経験上覚えがあって、
これほど詳細な食事記録をつけなくとも、
毎日決まった時間に体重を量るだけで、
効果を実感したことがあります。
100グラム単位くらいのちょっと細かく表示がされる
体重計がよいと思いますが、
毎日量ってると、自分の身体の調子とかクセとかが
結構わかってくるんですよ。
で、増えたときは「昨日は夜に外食だったからな」とか
減ったときは「昼にクッキーしか食べなかったからかー」とか
わかってくる。
そうすると、ちょっとしたコントロールは
自分でできるようになるわけです。
コントロールできるようになると、ちょっとおもしろい。
おもしろいから、また毎日体重を量る。
というように、持続する力にもなる。

ま、要するに、この本でも
「ダイエットは自己コントロールをできるようにすることだ」
と言っておるわけです。

で、ですね。
最初の、時間がうまく使えない話にやっと戻るわけですが、
(長ぇよ)
これも結局は自己コントロールってことだよね。
てことは、毎日自分がどんなふうに時間を使っているのか、
詳細な記録を付ければいいんじゃないのか……?
記録を付けたらきっと、
すげー無駄な時間てんこ盛りなんだろうなあ……
自己嫌悪になりそうでやだなあ……

ここのブログに付けて恥を公開しようかと思ったけど、
やっぱ内緒のファイルに付けることにするよ。
とりあえず、今日は大半を本読みで過ごしてしまいました。
上の本の他に↓これも読破。おもしろかったです。
憂き世店 松前藩士物語 (朝日文庫 う 17-1)

あとはネットサーフィンとSecond Life。
仕事は全部で3時間ほど……
うぐぐ。
 
関連記事
コメント
この記事へのコメント
お久しぶりです。

私も偶然、「いつまでもデブと思うなよ」を買って読んでました。

そんでもって、レコーディング・ダイエット実行中です。

まだ始めて1週間くらいなのでそれほど努力もしてないし、効果もまだ出てないのですが、数百グラムでも減るとうれしいですね。
2007/10/25(Thu) 12:41 | URL  | 月澤 黎 #-[ 編集]
読物としても面白いよね
私はここ2週間ほど、毎日の行動をレコーディング中です。
時間の無駄遣いをなんとかしたいと思ってさ。
効果は……
さてー
2007/10/25(Thu) 20:48 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
コーディング・ダイエットって!?1カ月ほど前のこと。食後のコーヒーを待つ間、理佐子さん(34歳 派遣)が手帳に何やらメモしはじめた。「食べた物を書き込んでいるのよ。メモしなくちゃ! って思うと、食べる量にブレーキがかかるから不思議よね」。【関連サイト:レコー
2007/10/14(Sun) 00:31:49 |  サルにもわかる 税金対策
岡田斗司夫岡田 斗司夫(おかだ としお、1958年7月1日 - )は、大阪府大阪市出身のノンフィクション作家。オタキングを名乗る。血液型はO型。元ガイナックス代表取締役社長。と学会会員。元東京大学非常勤講師。大阪電気通信大学出身テレビや雑誌などでは中退という表記が見
2007/10/15(Mon) 17:06:36 |  おたく文化を教えて