夜、酔っ払った弟から電話。
高校の同窓会に行ってきたんだと。

「父の本の販売サイトを作ったから、なんかあったら宣伝しといて」
という私の言いつけに従って、
手元にあった「飲んだくれてふる里」を数冊持っていったらしい。

同窓会だから、さまざまな年代の卒業生がいて、
その中の年寄りたちに、父の本が大うけだったとか。
同窓会のHPにリンクさせてもらえるらしい。
詳しくは明日酔いが醒めてから、だってさ。

あ、あと、やっとGoogleで検索ができるようになった。
父の名前と書名で、トップに出てくる。
しかーし! これじゃダメなんだよっ
もっと、他のキーワードでトップに出てきてくれないと、
不特定多数の人が釣れないじゃないかっ
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック