文学フリマで売る予定の小冊子の、
中身(原稿)が、なんとかできたよ。
24ページきっちり。

おまけの小説を付けて、
もうちょっと厚い本にしようかと思ったけど、
でも……なんか……もう……
これで、いいかな………?
読み返してみたら、結構中身濃いし、
いいんじゃね?って気になってきた。
これにカラーの表紙付けて、300円て、どうかなー
200円かなー……

セカンドライフ4コマも入ってるし。

明日は表紙を作ります。
それができたら、セカンドライフのお店で
一足早く発売する。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
中身濃いって気になります。
どんな本か読んでみたいです。
2008/04/06(Sun) 00:02 | URL  | ゆうた #-[ 編集]
ゆうたさん、こんばんは
ありがとうございます。
いやその、私的にってことなんですけどね。
Second Lifeの、ここ1年の移り変わりと、その中でのバーチャルな「本」というものの位置とか、私のやってきたこととか、これからの可能性とか……
Second Lifeに興味のある人には、そこそこおもしろい内容になってるんじゃないかと思います。
Second Lifeにアカウントあるようでしたら、KOWLOONの【稀人書坊】で、近日発売予定ですので、よろしかったらどーぞ。
2008/04/06(Sun) 00:31 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック