いや、大したことはしてないんですが、
久しぶりに「稀人舎」関連のことをやったり、
手紙がきてたりするんで、その辺の話。

えーと、まず精算。そして、ご連絡。
上半期、まとめてになっちゃったよ・・・
関係者の方、ごめんなさい。
だって、売上げがないんだもの(←言い訳

あと、先日、
「稀人舎」の出版目録が欲しいって方からご連絡があった!
え~……
出版目録ってったって、うち、2冊しか出してないんですが…
HP見てもらえば、それですべてなんですが……
とも言えず、
以前に作って、まだ大量に余っている、
小冊子「稀人舎通信」をお送りしました。
これは、「飲んだくれてふる里」に挟み込んで配っているもので、
よく単行本にはさまっている、A6版の、小さいアレですよ。
目録ってほど出版点数がないんで、
中身は、父が以前に出して今は絶版になっている本からの
抜粋とかを載せてるんですけどね。
目録は、最後の1ページに載ってます。


あとね。
「日本図書コード管理センター」からお手紙がきた。

書籍JANコード更新申請のご案内

「貴出版者に貸与されている書籍JANコードは
 2008年8月末で有効期限切れとなります。」
うーむ……
ついに3年かあ……
まあ、更新しますけどね。
で、更新にあたって、全書籍の年間売上高ってのを
書く欄があるんだけどさあ。

「    億    万円」て……

うーーむ……単位が…
「稀人舎」は、い、いちまんえん、くらい・・・?
い、いや、そんなないか・・・いや、しかし・・・
え?? 「0.7」万円とか書くのか? 「1」??

はあ~~~~

まあ、しょうがないんですけどね。
ちょっと落ち込むよなあ。
当然、登録申請料は最低ランクの、10,500円。
売上げ1億円未満。

えーと、8月になったら払い込んで、
すぐに申請書出します。
ちょっと今ね、金欠状態で……うひー
7月末にはなんとかまとめていろいろ入金があるはずなんで、
止められる支払いは8月にしようと、止めてんだよ。
ああ、情けない……

これは「書籍JANコード」で、
いわゆる「ISBN」の「図書コード」とは別。
「JANコード」ってのは、あのバーコードを表示するための
管理コードなんですよ。
「ISBN」ってのは、単に図書コードの出版者記号をもらうって
だけのものね。
「図書コード」の方は有効期限はないはずだから、
JANコードの申請を今回やったら、あと3年。
3年の間に、なにか新刊本を出したいものだよなあ。

うーー
一応、ネタはあるんですけどね。
ネタはあるけどカネがないんですよ。
暗い話でごめんよ。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
再度訪問しちゃいました、何度もすいません(汗)
何度か訪問してるんですが、今回はコメントも残そうと思って^^;
文章とかすっごく丁寧で本当に参考になります(^-^)
僕も今以上にがんばろうって初心に戻れました♪♪
またお邪魔させてもらいます☆
2008/07/19(Sat) 18:51 | URL  | アメリカ留学 #wLMIWoss[ 編集]
こんにちは
> アメリカ留学さま
再度のご訪問、ありがとうございます。
文章は、最近はあまり丁寧に書いてないことが多くて、恐縮です。
以前は、もうちょっとちゃんと書いてたんですけどね……
なかなか更新もできないですが、またお暇なときにでも、ご訪問ください。
2008/07/21(Mon) 20:50 | URL  | 「稀人舎」ゆう #Enj21zdQ[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック