上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人誌表紙

文学フリマで売る同人誌の表紙デス。

文学フリマに今回も出店される「左隣のラスプーチン」さんのブログ
「左隣のインターフェース」さんで、ご紹介いただきました~

ありがとうございます!

「左隣のインターフェース」さんは、
今回の文学フリマに出店するサークル全部紹介ってのを
やってらして、すごく参考になるんですよ。すげー。

このサークル「左隣のラスプーチン」さんは、
前回の春の文学フリマでは、
「稀人舎」の左隣のブースだったんですよ。
あ、でもそれとは関係なく、
サークル名が「左隣の~」なんです。ややこしいっすね。

紹介文の中にある
「ちょっとお値段が・・・的な印象」というのは、
あれですかね、おととしの同人誌が500円という、アレでしょうか。
それとも、手作りコピー誌が100円という値段だったことでしょうか。
まあ、同人誌の相場ってのがよくわかんなかったんで、
あれこれやってみてるって感じなんですけどね。

で、三回目の出店になる今回は、
過去二回の経験を踏まえて値段設定してみましたよ。

A5版 118ページ 表紙カラー 本文1色 で、
お値段 300円
です!

読み応えありますよー
よろしくですよーー


「左隣のラスプーチン」さんは、
前回のときの漏れ聞こえてくる会話から、
私の出身大学の学部の後輩たちであるらしいことが判明。
ま、私は黙って聞いてただけですが、
懐かしい教授の名前(私が学生だったころはまだ院生だった人)も
会話の中に出て来たりして、
ちょっとほのぼのしたりしてたんですよ。
なので、個人的にこのサークルのことは応援しています。

頑張れ後輩~
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。