同人誌表紙

↑11月9日の文学フリマで売る同人誌の表紙デス。
A5版 118ページ 表紙カラー 本文スミ1色
300円


昨日に引き続き、
今回、文学フリマで販売する同人誌の内容紹介でっす。

今日は、伊豆介八作、漫画「プラグド」と「プラグド02」

これは、以前から私がやっている、
SecondLife内のバーチャル本屋
稀人書坊】で売っているインワールドブックの再録です。

プラグド

プラグド02

SecondLifeのアカウントがあって、
この漫画だけ読みたいって人は、
こっちを買ってくださった方が断然お得ですよ。
なにせ、SecondLife内の価格は、
1冊5リンドル。2冊買っても10リンドル。

10リンドルつうたら、
キャンプ(SecondLifeでのアルバイトみたいなもん)で、
2時間もじっとしてたら稼げる金額だし、
リアルマネー投入しても、4~5円ですからね。
しかも、家にいながらにして、PCの前から動くことなく、
買って読むことができます。

プラグド中身

↑SecondLife内で「プラグド02」を開いたところ。
SecondLifeのビューワでは、こんな風に見える。
ビューワ上でクリックすると、
ページをぺらーんとめくって読むことができる。

SecondLife内の【稀人書坊】へは、こちらからどうぞー。

内容は、超未来?な世界で、
現実世界とバーチャルとを行き来している人達の話。
っていうと、なんかSecondLifeみたいですが、
どっちかってーと、映画の「マトリックス」かなあ。

この「プラグド」は、シリーズ化ということで、
今回の同人誌に掲載したのは、2話分。
8ページ+8ページの16ページです。
話はまだまだ続く予定で、
どんなんなるか、私も知りませんが、
1話完結なので、これだけでも、
不思議話としていろいろ考えさせられながら、
おもしろく読めると思います。

続きは、SecondLife内で順次発売の予定です。
シリーズが完結して、ある程度まとまったら、
紙媒体でどうにかしようと目論んでもいますが、
それはまだ先のお話です。

今回の同人誌の表紙も、伊豆介八さんに描いてもらいました。
なかなかいい感じに仕上がったと思うんですが、
どうですかねー


関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック