上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注文品(「飲んだくれ…」しかないけどよ)を冊子小包で発送。
しかーし、うちで重さを量って調べたときは、料金160円でいけると
思ったのに、郵便局に持っていったら290円だった!

うーん、高いなあ。

で、「メール便」つうやつを調べてみる。

「メール便」てさ、仕事でやった刷り上りの雑誌なんかを
よく出版社からこれで送ってくるし、Amazonも少量だとこれで送ってくる。
なので、会社単位で契約して大量に発送するときにしか使えないものだと
思ってたんだよ。(ただの思い込みですよ)
それが、調べてみるってえと、

1個でもコンビニから送れるじゃありませんかっ

ふんとにもう~~~! よく調べろよ>自分

300グラムまで160円。
600グラムでも210円。
冊子小包より安ーーい!
しかも、配達状況の確認もできる。

次からこっちにしよう。
やってみないとわからないことって、いっぱいあるねええ。
あり過ぎだ。ちゃんと事前に調べない自分が悪いんだけどよ。

どうも、前に買った冊子小包用のパッキン付き封筒は大きいようなので、
ワンサイズ下のやつを買ってみた。
ぴったり。
これなら300グラム以下(メール便で160円)でいけるかも。
大きいやつはもしかして2冊とか買う人がいたら、
そのときに使おう。そんな人いるのかっっ!!?

な、なんだ?
今日はHPへのアクセスが異様に少ない。2人。
それもトップページだけで帰ってるし。
そんな日もあるか。
関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。