ついさっきのことですが、

ぴんぽ~ん

と、来客。
ヘンなセールスもよく来るんで、
うちは基本的に最初は誰にでもドア開けないで、
インターホンで対応します。

したら、

「稀人舎さんてこちらでいいんですか?」
「はい、そうですが……」

「○○(うちからまあまあ近い)にある印刷会社ですが、
 印刷でなにかお困りのこととかないですか?」


文字通り「困っていること」はなかったんで、
「ないです」と即答してしまう私。

「そうですか。では、失礼しました」
と、ドアの向こうの人がいなくなってしまってから、
インターホンを握りしめつつ、
その辺でやっと、
「あ、これは印刷屋さんの営業だったのか!」
と気付く私。(遅っ!

「困っていること」はないんですが、
今、定まった印刷屋さんがないんで、
本の印刷・製本をやってくれるとこだったら、
お話を聞きたかったかもです。
安かったら、次の同人誌お願いしたいし……
いろいろ相談に乗ってくれる印刷屋さんだったら
ありがたいし……

えーと……
もしうちに営業しようなんて奇特な会社がありましたら、
まずお電話とかメールとか、いただけるとありがたいです。
いきなりだとビビるしね。

しかし、
印刷屋さんも大変だなあと思ったことでしたよ。

関連記事
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック